新大阪で独特な気分を味わえる たかうち珈琲店

【店舗情報】
店名:たかうち珈琲店
住所:大阪市東淀川区東中島1-17-18 新大阪ビル東館1F
電話:06-6320-2210
営業時間:9時(月~金)10時(土祝)~17時(祝)18時(土)19時(月~金)
サイト:なし

新幹線の駅として有名な新大阪はビジネスマンや観光客などが多く集まり、駅構内にある店はにぎわっていることが特徴です。
その駅周辺はタクシーやバスなどが発着する場所があるものの、東側に進むと住宅地が立ち並びひっそりとした目立たない場所にたかうち珈琲店があります。
店の外観は木でできたオシャレな雰囲気で上部に「炭火焙煎 たかうち珈琲店」と書かれ、扉はジャバラ式でガラス張りのため内部の様子が見えやすくて手軽に入りやすいことが特徴です。
私がこの店を知ったきっかけは西中島南方駅から新大阪駅まで歩いた時に偶然発見し、本格的なコーヒーを味わいたくなったために立ち寄りました。

店は新大阪駅から近いとは言え入り組んだ場所にあって探しにくく、通りから見やすいように木でできた立て看板に白い文字で書かれていたため興味がわくものです。
店の前には観葉植物があり自転車が置かれ、店内に入るとレトロモダンな雰囲気を醸し出しオフィス街にあって異彩を放っていました。
私が入店した時間帯は朝10時過ぎでしたが客数も多く、木でできたテーブル席が多くて仕切りなどもあり一人でも気軽に入りやすい雰囲気です。
注文したメニューはロブスターという名前に惹かれて選ぶとインドネシア産のコーヒー豆で、モーニングのためトーストが付いていました。
他にもケーキセットなどもあるため興味深かったですが、次の機会にすることにしたものです。
店内は外観と同様にレトロな雰囲気を感じさせながらモダンな家具や飾り物などが並び、今のカフェにありがちな天井のエアコンがむき出しになるなど凝った作りをしています。

たかうち珈琲店はさすがに飲食店が多い新大阪でも個性的なサービスを提供し、メニュー表には使用するコーヒー豆の特徴などを説明して初心者にも選びやすくなるように配慮されています。
店内はまさしく雑貨屋の雰囲気を醸し出し棚に骨董品が並び昔ながらの石油ストーブがあるなど長くいても飽きないように工夫され、コーヒーの味わいも独特でゆったりとした時間を過ごせたものです。
新大阪は人通りが多いように感じますがこの店の周辺はひっそりとしているため、レトロモダンな雰囲気を味わうために立ち寄ると趣があります。
店内の棚には雑誌もありコーヒーが来るまでの待ち時間に見ることができ、照明器具も独特なデザインで明るさをうまく調整しているためくつろぎやすいです。

たかうち珈琲店はまさにコーヒー専門店のような雰囲気を感じさせてくれ、多くの種類のコーヒー豆を扱うためリピーターが多いことが特徴です。
ストレートコーヒーはやはり別の店で飲む味と比べると独特な感じで、ロブスターは今までには味わったことがないような苦味がありました。
オーナーさんはネクタイを付けて接客してまさに紳士のような感じがするため、気さくに話しやすくて安心したものです。
この店はテーブル席が中心で4人がけが多くビジネスマンや観光客向けにレイアウトを決められ、音響機器もありジャズが流れているためくつろげます。
新大阪は新幹線や在来線のほか地下鉄などもあるためにぎやかに感じるものですが、この店の周辺はひっそりとした場所にあり気分転換をする場所として考えると良いものです。
ストレートコーヒーは豆によって苦味や香りなどに違いがあり、飲み比べるとハマるとのことです。
たかうち珈琲店はこのようなニーズに応えてくれるため興味深く、また新大阪に来たら立ち寄りたくなりました。

新大阪のコーヒー専門店といえばたかうち珈琲店はまさしく独特な雰囲気があり、ゆったりとしたい場合に行くと良いと思いますよね。

コメント