新横浜 横濱カフェ壹番館

例えば旅行、あるいは出張。新幹線の予約をして、時間に余裕をみて家を出る。土産も買った。車内で食べるお弁当も目星をつけた。まだ時間が余っている。どこか落ち着けるところで一服したい。

 
そんなシチュエーションにうってつけのコーヒー店が、新横浜にある。
駅直結のキュービックプラザ4階、高島屋フードメゾンの一角。惣菜店や高級食材の店の奥にひっそりと存在する。
同フロアにはビックカメラも並び、ひっきりなしに人通りがあるが、少し引っ込んだ入り口のためか、店内は外の喧騒と無縁の隠れ家的な雰囲気である。

 

実はこの横浜カフェ壱番館、新横浜にオープンしたのは2015年6月10日と、わりと最近のことらしい。店の案内には1978年創業とあり、調べたところ、以前は相鉄ジョイナスの地下で営業していたとのこと。ジョイナスといえば横浜駅に隣接しているJRと相鉄の連絡通路のような商業施設なので、駅近なのは伝統なのかも。

新装オープンした新横浜店は、もちろん新しくてきれい。でもずっと前から存在していたような落ち着きがあり、ゆったりくつろぐには最適だ。

 
そんな店内に漂うコーヒーの香り。本格コーヒーを謳うだけあって、味の方もさすがである。
コーヒーのメニューは
横浜壱番館ブレンドコーヒー 550円
横浜クラシックブレンドコーヒー 750円
ストレートコーヒー 750円~

 
白磁のカップで供されたブレンドコーヒーは、あたりが柔らかく、とがったところがないのでするりと飲んでしまえる。ストレートはモカ、ブラジル、コロンビア、マンデリン、キリマンジャロ、有機栽培グアテマラ、トアルコトラジャ、モカマタリ、ハワイコナ。
ストレートを試したことはないが、店内にずらりと陳列されたいずれかのカップに淹れるのだろう。

 

カップと言えば、上部の棚にデミタスのものが並べてあり、それがなんとも可愛らしかった。

 

スイーツは少数精鋭。ケーキは3種類のみである。
自家製シフォンケーキ 800円
モンブランケーキ 700円
レアチーズケーキ 700円
ケーキを注文すると、ブレンドコーヒーが350円でつくケーキセットもある。

 

軽食はオーソドックスな洋食屋さんメニュー。しかし味も盛り付けも洗練されており、若干高めの設定ながら、お腹も心も幸せにしてくれる。

 

ナポリタン 800円
カルボナーラ 800円
チキンピラフ 800円
エビピラフ 800円
トースト 400円
ミックストースト 750円
ミックスサンドウィッチ 800円
ホットサンド 800円
ピザトースト 850円
ランチタイム(11:00~14:00)には、350円でコーヒーか紅茶がセットとなるサービスがある。

 

個人的に特筆すべきは、チキンピラフ。きれいなケチャップ色に仕上がっており、視覚的にも食欲をそそる。ところが口に入れるとケチャップ独特の甘みは感じない。その代わりに芳醇なバターの香りと絶妙なコンソメの風味。トマトの酸味が非常によくマッチしている。

 

ケチャップではなくピューレを使っているのかな? 先に米を炒めたんだろうな…。こんなレベルのピラフ、家でも作れたらいいな。レシピを想像しながら堪能する。

 

ランチで1,050円は、高すぎはしないが、安くもない。しかしこれだけおいしいものをいただけるなら、コスパとしては相当安い。個人の感想ではあるが。

 

新幹線待ちのときだけではもったいない。わざわざ食べ、そして飲みにくる価値がある。家のそばなら足しげく通ってしまうかも。
しかし予定の時刻にしばられず、のんびり入ってしまったら、居心地の良さに1杯、もう1杯と長逗留してしまうかもしれない。喧騒の新幹線駅で、まあそれもおつなもの。

横濱カフェ壹番館
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 新横浜キュービックプラザ4F
電話 045-311-6111(タカシマヤフードメゾン代表)
営業時間 10:00~20:00 1月1日休  年末年始営業時間変更あり

 

珈琲専門店 横濱カフェ壹番館 | キュービックプラザ新横浜

コメント

タイトルとURLをコピーしました