札幌市『SATO COFFEE』

日本茶も紅茶も大好きだけど、コーヒーだけは「毎日欠かせない」飲み物。そんな私がオススメするのは札幌市中央区に2店舗を構える『SATO COFFEE』さんです。

 

住所はこちらです→〒064-0951 札幌市中央区宮の森1条6丁目5-15 1F、TEL.FAX 011-688-6697(宮の森店)
〒064-0918 札幌市中央区南18条西11丁目2-2、TEL.FAX 011-211-6881(南18条店)
お店のHP→http://sato-coffee.jp/

 

私は毎朝ミル付きのコーヒーメーカーでコーヒーを淹れ、飲んでいます。ですので こちらのお店ではコーヒー豆を購入することが多いのですが、どの豆も香り高く、とても美味しいのです。100gから購入可能です。

 

お店オリジナルブレンドは全4種類あり、風味の軽やかな順に「やまぶき」「桜」「胡桃」「こぶし」と名前が付いています。このネーミング、とっても素敵ですよね。私は深煎りでコクがある豆が好みなので「胡桃」や「こぶし」を選ぶことが多いです。

 

特に「こぶし」はストレートでいただくと非常に力強い風味が楽しめます。力強いだけでなく、ほのかな甘みもあり、薫り高く、ゆっくりと深呼吸したくなります。まずはストレートで何口かいただき、その後はカフェオレにします。牛乳と合わせても決して香りが飛ばず美味しくいただけるのが『SATO COFFEE』さんの豆の特徴です。

 
オリジナルブレンドの他にも「グァテマラ」や「マンデリン」などの定番の豆もよく購入します。特にマンデリンは程よい苦みと甘みのバランスが心地よく、ストレートで何杯も飲めてしまいます。グァテマラはカフェオレにぴったりです。普段はノンシュガーですが、こちらはたまにお砂糖を入れて飲むこともあります。ホッとしたい時にいただくことが多いですね。

 

お家での豆の楽しみ方はもちろん、店内でいただくことも多くあります。ちょうど通勤路に南18条店があるので立ち寄ることが多いです。イートインの場合、350ccのマグカップ(お店オリジナルのもの。

 

とってもお洒落)に、なみなみとコーヒーを注いでくださいます。そして、これは今HPを見ていて知ったのですが、「アメリカーノ」「マキアート」「カプチーノ」「カフェラテ」はエスプレッソの量をシングルかダブルか選べるのだそうです。今度うかがった際にはダブルを注文しようと思います。

 
デザートや軽食も用意してあります。私の定番は「カヌレ」と「ベイクドチーズケーキ」です。南18条店の2階がイートインスペースなのですが、天井が高く開放感があり、とても居心地が良い場所です。そしてこれは誤解を生む表現かもしれないのですが、こちらのスペースは いつうかがっても「程よく空いています」。人気(ひとけ)が無いという意味ではありません。ガラガラでもなく、座る席がないわけでもなく、本当に良い具合に席を確保でき、うるさくもなく静かすぎず、本当に全てが「ちょうどよい」という意味での「程よい」なのです。

 

変な話ですけれど、人気があるコーヒー店だと、すぐに座ってコーヒーを飲みたいのに込み合っていて待たなければいけなかったり、チェーン店だと喧噪が気になって落ち着かない…そんなお店って多くないですか?しかしこちらの『SATO COFFEE』さんはそんな不満を感じたことがなく、いつもちゃんと座れて、ゆったりとした気分でコーヒーがいただける貴重なお店なのです。

 
デザートと軽食の話に戻ります。もちろんテイクアウトも可能です。とても大きなサイズで食べ応えのあるクッキーはちょっとしたお土産や差し入れにぴったりなので、よく利用します。HPのメニューには載っていませんが、たまにキッシュなども置いてあります。こちらも非常に美味で、丁寧に作られているなぁ、としみじみ感じるお味です。

 

私にとって『SATO COFFEE』さんは、普段使いから、ホッとしたい時のイートイン、手土産など「かゆいところに手が届く」貴重なお店なのです。過剰な接客やインテリアなどは無く、すべてがシンプル。シンプルだからこそ中身が問われる。そしてそこにきっちりと応えている、そんなお店だと思います。

 

札幌にお越しの際は是非『SATO COFFEE』さんでゆったりとくつろいで欲しい、そう思います。自信を持ってオススメします。

コメント