浜松でおうちカフェといえばカフェナカノ

【店舗情報】
店名:カフェナカノ
住所:浜松市中区佐鳴台5-27-7
サイト:http://cafenakano.com/
電話:053-445-0655

浜松駅から西に行くと佐鳴台があり、佐鳴湖という湖があります。
浜松といえば浜名湖が有名ですが、カフェナカノは高台にある住宅地の中に佇んでいます。
カフェナカノの特徴といえばやはりラテアートで、くまの顔をした感じに仕上がり感動するものです。

私がこの店を知ったきっかけは友人が近くに住み、価格は高いものの満足できる味だと聞かされ浜松市内をレンタサイクルで回るついでに立ち寄りました。
外観はまさしく一軒家のような感じで、グレーの三角屋根に白い建物というシンプルさがまたいいものです。
カフェナカノのマークは中という文字をのに見せるように工夫され、このようなセンスがある店は期待を裏切らない味という経験も多く期待して入りました。
カフェナカノはラテアートにこだわり楽しみながら味わってもらうことをモットーに考え、定期的にワークショップを開催し店のバリスタが丁寧に教えてくれることが特徴です。

カフェナカノがある佐鳴台といえば湖が有名で、緑が生い茂っているため景色を楽しむためテイクアウトの利用が多いです。
私はフレンチトーストセットを注文し、ドリンクはカフェラテを選びましたが価格が高くて驚いたもののラテアートが描かれて楽しく味わえました。
この店のメインメニューといえばナカノラテですが、単品で購入すると他の店よりも価格が高いものの常連客は多いようで会話が盛り上がっていました。
おうちカフェといえば独特な雰囲気の中で味わえると考えることが多く、カフェナカノは期待に応えられるよう快適な店内であることが魅力です。

カフェナカノのメニューは時間帯によって変わり、コーヒータイム、ランチタイム、スイーツタイム、ディナータイムのほかバースデープランなど個性的なサービスを行っています。
私はランチタイムに行きましたが、ナカノラテとフレンチトーストでベリーのトッピングを注文し1350円と高いものの納得できました。
ナカノラテは葉っぱのようなラテアートが描かれ、バリスタがミルクを入れると瞬時に広がるため感心したものです。
店内は隠れ家のような感じですがガーデニングやグリーンインテリアにもこだわり、まさにアットホームな雰囲気を感じます。

カフェナカノの特徴は店内を楽しめる空間に演出し、佐鳴湖の景色を眺めながら本格的な味を満喫できます。
テイクアウトやコーヒー豆の販売もあり、ホワイトロードに面していることもあり、ひっきりなしに利用者が入ってにぎわっていました。
店内にはコーヒーカップやポットなどが飾られて色鮮やかで、植木鉢に木が植えられて待ち時間の間も退屈しないようにこだわっています。
ナカノラテは今風のデザインのシャツを着たバリスタがエスプレッソマシンで抽出し、ミルクを注いでラテアートを作るため見ると興味深いものです。

カフェナカノは浜松市街から近い場所にありますが、周辺に湖があることや景色を眺めながらゆったりとくつろげて独特な雰囲気を感じることが特徴です。
ラテアートはバリスタと話すとコツをつかまないと難しく、ミルクの注ぎ方のタイミングを決めないと失敗するとのことです。
おうちカフェといえば一人でもゆったりと優雅なひとときを味わいたいもので、カフェナカノに行けばその願いを叶えてもらえます。
店の周辺の景色は時間帯によって変わりやすく、湖の向こう側には山々の風景を楽しめ色鮮やかな植物を見ながらカフェを味わえることが魅力です。
カフェナカノはこだわりを持って店を作るため価格が高く、バリスタも経験を積んでプロの技を見せてくれます。

浜松でおうちカフェといえばカフェナカノが一番で、隠れ家のようで別世界にいる雰囲気を味わえて立ち寄って見ても損はないですよね。

コメント