珈琲と世界中の人々との繋がり

珈琲は、その独特な香りで人々を魅了しています。

世界中、珈琲を飲まない国の方が珍しい位、日常的に珈琲は何処にでも在るのです。例えば、会社の休憩時間にフロアの椅子に腰かけて自動販売機にある缶コーヒーを購入して、煙草を吸いながら一服する光景は日常的な1コマでもあります。

缶コーヒーのCMは昔からありますし、そのCMに出演しているタレントも各珈琲会社のイメージに合うからこそ、出演しているのだと思います。原田知世さんや、明石家さんまさんは、特に私の中で珈琲を飲んでいるイメージが他の芸能人よりも遥かに強い印象があります。

私は缶コーヒーは男性が飲むイメージが強いのですが、何故だろうと考えてみると、BOSSの缶コーヒーのパッケージには中年男性と思われる人が煙管を咥えた様子がラベルになっているので、無意識の内に「自動販売機で売ってある缶コーヒーは、男性が飲む物。」と、決め付けてしまっている自分が居るのです。

会社に依って、ターゲット層を絞っているのだろうと思いますが、BOSSは来客が男性だった時には必ず購入します。

そんな私は、モンカフェのプレミアセレクションと言う、ドリップスタイルの珈琲が好きで毎日2杯は飲んでいます。この商品は、主にコンビニで購入する事が多いのですが、毎年コンビニの棚に並んでいるのを見ると「今年も、宜しく。」と、心の中で珈琲に対する期待が高まり、思わずそう挨拶してしまいます。

この商品は、5種類の様々な味と香りが楽しめるのですが、その中でも私が一番お気に入りは「イエローブルボンブレンド」と言う珈琲です。

甘党の人に人気があるのではないかと思う位の、ミルクが含まれている様な甘さと、それでいて甘ったるさが無いので、すっきりとした飲み心地です。友人は「モカブレンドが一番美味しい。」と言っていましたが、好みの味は人それぞれ違うので、この5種類ある中でこの商品を手に取った人は、それぞれ自分の一押しがあるのだと思います。モンカフェの珈琲は、コーヒー鑑定士が選んでいるだけあって、珈琲通ではない人にも自信をもってお薦め出来る物であると思います。

珈琲と必ずセットでケーキやクッキーを食べるのですが、この2種類のお菓子は非常に珈琲にマッチしています。一番のお薦めは、ストロベリーショートケーキと珈琲のセット。2番目は、チーズケーキと珈琲のセットで、3番目は、ブルボンから発売されている濃厚チョコレートクッキーと珈琲のセットです。

珈琲は永遠に人々を癒し続けるでしょう。

コメント