珈琲屋らんぷ宝塚店がオススメです

宝塚市の中心地からちょっとだけ離れた、JR中山寺駅から徒歩3分ほどで行くことのできるカフェ。

 
それが、私のオススメするコーヒーショップである、「珈琲屋らんぷ 宝塚店」です。
このあたり周辺は、山もあり非常にのどかな場所にあり、大阪などの大都会からも電車で30分たらずで来ることができますが適度な自然にも触れることができ、コーヒーを飲んでちょっと休むのには最高の場所です。
近くには有名な中山寺があり、ここへハイキングにやってきた人が帰りに休憩がてらやってくることも多いようですね。
私は、お気に入りの長編小説などを片手に、コーヒーを片手に長い時間まったりしながら本を読みたいときに、このらんぷのお店を利用することが多いです。
なぜかというと、このお店は、蔵になっている、珍しいコーヒー店なのです。

 
外観はまさに蔵そのもの。そして、中は非常に天井が高く、そしてその店舗名にもあるようにランプが照明として照らされています。
天井の高さは、とても良い開放感があるため窮屈さがなく、長い時間いても快適に過ごすことができます。
また、適度に明るすぎないランプの照明は、目に優しく、もしかしたら人によっては文字を読むには暗すぎると感じる人もいるかもしれませんが、私にとってはちょうど本を読みやすい感じの明るさになっています。
明るすぎないというのも、良いムードを演出しており、お客さんに愛される要素のひとつかもしれませんね。
ここでいただくコーヒーは、ブレンドコーヒー480円、またはランプスペシャルブレンド530円のどちらかです。
どちらかは、その日の気分によって変わることが多いです。また1日に2杯、飲み比べとして両方頼むことがあります。
味は、個人的には普通のコーヒーに比べて酸味が強いように思います。
そして、ブレンドコーヒーに比べて、スペシャルブレンドコーヒーのほうが味が濃く、しっかり時間をかけて味わうことができます。
また、このお店は東海地方を中心に展開しているチェーン店のようで、三重県や、大阪でも八尾などにもお店があり幅広い地域でコーヒーを味わうことができるようですが、ここ宝塚店には、ここだけの限定メニューがいくつかあります。

 
キャラメルワッフル、抹茶ワッフル、そしてマカダミアナッツワッフルといった、なかなか他ではみかけない個性的なワッフルから、明太子とおもちのピザなど魅力的なメニューがズラリとそろっています。
私がここで本を片手に長居するときに注文するメニューは、てりやきチキン&たまごのサンドウィッチです。
たっぷりと甘くて辛いてりやきのたれがついた鶏肉とたまごの、「親子」の競演は、ブラックコーヒーとぴったり相性がよく、さらに幸せなひとときを引き立ててくれます。
たまにこの近くに用事で寄ったときには、コーヒーをメインではなく、このてりやきチキン&たまごのサンドウィッチをメイン(お目当て)にしてこのお店を訪れることもあります。
そのときのお供はスペシャルブランドのブラックコーヒー・・・ではなく、大阪名物ミックスジュース。
ミックスジュースは、サンドウィッチととっても相性がいいのです。
一度この組み合わせを知ってしまったら、やみつきになってリピーターになること必至だと思いますよ。

 
宝塚歌劇など、全国的にも有名な催しも行われている宝塚のすぐ近くにありますので、観劇を楽しんだ後などに立ち寄ってみるのも良いかもしれません。
宝塚の中心地、JR宝塚駅から中山寺駅までは1駅です。

店舗名:珈琲屋 らんぷ 宝塚店
住所:兵庫県宝塚市中筋5-18-1
電話番号:0797-88-8853
ホームページアドレス(食べログ):https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280303/28024137/

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA