私の好きな缶コーヒー

私の好きな缶コーヒー 出来ればエソプレッソメーカーで作った出来立てのコーヒーを飲みたいものです。

しかし、職場や外出先では常にそういった機械があるわけでもなければ、スターバックスがどこに出もあるというわけでもありません。都会なら結構あるのですが、私の住む田舎ではそんなことは望めません。

しかし自動販売機ならいっぱいあります。そこで私のオススメ缶コーヒーを紹介したいと思います。

ちなみに缶コーヒーという文化は日本独特のものみたいです。確かに海外旅行に行って缶コーヒーを見たことはありません。

昔アメリカへ行って自動販売機に瓶に入ったカフェオレみたいなのを見つけて買ってみましたが、それはチョコレートミルクでした。
まず紹介したいのはWANDAシリーズです。アサヒはビールだけではなくコーヒーも作るのが上手です。さすがにカフェのコーヒーまでとはいきませんが風味がとてもいいです。赤と金がありますが、私は金の方が好きです。

金の方がコクのある濃厚な味がします。赤はもう少しすっきりしています。苦味が苦手という方なら赤の方がお口に合うと思いますが、私は味が深いコーヒーらしいコーヒーが好きなので金をお勧めします。
続いて紹介するのはROOTSのアロマラテです。JTが出しているのですが、ミルクの配合量がとてもいい感じです。少し多めにミルクが入っているのですが、コーヒーの香りを失うことが無く、デザート感覚で楽しめる缶コーヒーです。

別にJTが出しているからというわけではありませんが、タバコを吸いながら飲むのがとても好きです。

ROOTSアロマラテとキャスターやピースなどバニラの風味がするタバコを一緒に楽しんでいます。出来れば缶ピースという1000円ぐらいするタバコと一緒に楽しみたいのですが、お財布に負担がかかります。
そして最後にBOSSシルキーブラック リフレッシュ&スムースをおすすめします。

缶コーヒーといえばBOSSっていうイメージを持った方も多いのではないでしょうか。最近ではほかのメーカーもおいしいコーヒーを一杯出していますが、私が子供のころ缶コーヒーといえばBOSSでした。

CMや雑誌の広告もBOSSだらけでした。BOSSはブラックで飲むのが一番おいしいです。昔からあまり味は変わらないのでとても親しみを感じます。クセが無くてとても飲みやすいコーヒーです。ブラックが苦手という方でもこのコーヒーならブラックでも飲めるのではないかと思います。
他にももっといっぱいあるのですが、これくらいにしたいと思います。

最近の自動販売機は少し温度をあたたかめに設定してくれているみたいなのでとても助かります。朝駅で買った缶コーヒーを職場で開けてもあったかいのでとてもうれしいです。

コメント