笑顔になれるコーヒーショップ「ニコニコ珈琲」

コーヒーを本格的に好きになるのって、大人になってからですよね。お酒やたばこを覚えるようになって、さらにコーヒーが好きになったり、欠かせられない人生の大事なパーツになりますよね。私も当然、そうだと思っていましたし、批判を覚悟で言うなら大人の男性に合う飲み物だと思っていました。

 

そのコーヒーが渋くて苦みが有れば有るほど、ブラックで飲みたいですし、砂糖を何杯も入れて飲むなんて、コーヒーや大人の文化をバカにしていると、本気で思っていたのです。

 

今でもその考えに変わりはないですし、仕事がキツイ時や人生の困難に当たった時に必要なのは、人の意見よりも熱々のブラックコーヒーだと思っています。しかし、子供や女性、或いは楽しい人生にさらに彩を与えるコーヒーも”有り”だと、最近訪れたニコニコ珈琲で感じました。

 

全国のコーヒーショップや喫茶店巡りが好きなら、きっと共感すると思いますが、美味しいコーヒー店にはある共通点がありますよね。

 

外観から歴史や美味しさを感じさせる拘りがあって、店内はシンプルか、または徹底的にオーナーの趣味でゴチャゴチャしているか、もしくは最近多い未来的というと洗練された感じがある店です。

 

このどれかが多く、最も多いと感じるのは、コルトレーンやエヴァンスなどの渋いジャズをかかっている味わい深い店です。私もこのような店が大好物ですし、許せるものなら何時間でもお邪魔したいですし、さらに希望するなら何れ自分もコーヒー店で独立し、オーナーになりたいほどです。

 

ニコニコ珈琲はちょっと、そんなお店とは違います。コーヒーへの熱量は同じなのですが、見ている角度やオーナーの目指す方向が違うのです。店内はパリのカフェをイメージしたという事で、ハードボイルドなブラックコーヒーの世界とは真逆で、女性や子供も喜びそうなポップな感じがあります。

 

そして、何よりもコーヒーは本当に美味しくて、毎日の生活として飲むなら、これ以上の極上品はないと初めて飲んだら、そう感じるでしょう。確かに、濃く甘さ無縁のブラックコーヒーを毎日飲むのはちょっとキツイですし、食事には合わないですよね。

 

ニコニコ珈琲のコーヒーが美味しいのは当然で、自家焙煎豆とネルドリップに徹底的に拘り、茨城県土浦市では20年以上も人気喫茶店として営業しているのです。要は、店名やパリのカフェというイメージから、軟弱なイメージを持たれているなら、それは間違いでありますし、表面的な一部分だけなのです。

 

このお店の本質はどんなコーヒー通も唸らせる、超ど真ん中の本格コーヒーなのです。

 

店内はパリでありながら、駄菓子屋的な雰囲気もあり、お子さんを連れて来店してもきっと気に入るでしょう。また、女性や子供にはカプチーノの方が合うかも知れませんね。店内で飲んでも良いですが、晴れて気持ち良い日なら外のテーブルと椅子に腰掛けて飲むと、この上ない幸せを感じるでしょう。

 

都内などで、少し人気のコーヒー店に訪れると、その料金の高さに驚くこともありますよね。もちろん、美味しいですし、豆や店内にも拘っているのが分かるので、致し方ないと理解していますが、庶民の味方とは言えませんよね。もっと、気軽に飲める本格コーヒー店が増えても良いのでは、と思っている人もいるでしょう。
そんな方にぜひ知ってほしいのが、「ニコニコ珈琲」なのです。店名や店内のギャップや、コーヒーはもっと中年オヤジが渋く飲むものだろ、という声があるのを知っています。私もその一人ですから、重々理解していますが、そんな人にこそ訪れてほしいのです。ブラックコーヒーを欲する生き方って、ちょっと疲れませんか? 力が入りすぎて、一体俺は社会の何が不満なんだろう? 何と張り合っているのか? と自問自答する時がありませんか?

 

コーヒーを飲むことに意味を持たず、ただ普通に飲むというスタイルを新提案するような店です。今後はこんな形の本格喫茶店やコーヒーショップが増えていくのではないでしょうか?

 

店舗名:ニコニコ珈琲
住所:茨城県土浦市下高津1-21-50 パストラルヒル 1F
電話番号:029-823-0415
HP:https://nico-coffee.com/

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA