缶コーヒー

そんなコーヒーも、缶コーヒーって美味しいですよね。いつの時代にも便利な缶入りのコーヒーは人気です。1番の人気なジョージアですね。実にまろやかでクセが無く、とっても飲みやすいんです。爽やかで軽めの味なのも良いですね。

ちょっと前には、ポッカのコーヒーも人気でした。このポッカの缶には、顔が描かれていましたね。なんとも斬新で、でもどこかレトロ感とおしゃれさで男性にとっても人気でした。

近頃はサントリーのボスも負けていないなと思いますね。あのCMで火がついたと言っても過言ではないでしょう。大柄なちょっとくたびれた白人男性を起用しているんです。本当は立派なスターなんだけど、何故かもの悲しげで、しかも言葉が無いんです。

いつも遠い目をしていたり、不思議な顔をしているんです。そして、缶を見つめるんです。哀愁が漂うその外国人スターの演技に、何だか心が熱くなるんですよ。

サントリーのボスの缶って、何だかおしゃれです。ボスという名前も良いですけど、その缶が品があるんですよ。30代の男性にも合うし、50代のおじさんにも合う。それでいて女性にも合うんですよね。金色やシルバーな缶があったりして、よりおしゃれに飲めますね。

そんなボスは、いつも面白いプレゼント企画をしているので、やっぱりシールを集めるために買っちゃいます。ボスのカフェオレは、本当に甘いです。あの甘さが何とも美味しくて、ハマりました。

缶コーヒーと言えば、ダイドーも負けていませんね。ここもちょっと甘さがあって、しかもコーヒーの味もしっかりしています。自動販売機が多いので、車を停めて買いますね。

本当に缶コーヒーもそのメーカーによって違いがあるんです。そこがまた面白いところで、飲み比べをするのが楽しいですね。缶を集めてみて、並べるのもまた面白いんです。

どこが美味しいか、どこが自分の舌に合っているかを見比べたりします。その缶も素敵だから、コレクションしたくなりますね。

20年前の缶コーヒーの缶を5個ほどコレクションしています。今ではとっても貴重ですね。その缶のデザインって、ちょっとづつ時代と共に変わっているのが面白いですね。

コメント