豆乳ラテ、お試しあれ!

コーヒーが好きで、ほぼ毎日ドリップコーヒーを飲んでいます。普段はブラックコーヒーを飲む事が多いのですが、いつも同じだと飽きてくるので「たまにはカフェオレにしようかな」という時にお勧めなのが、豆乳ラテです。
「豆乳は体にいい」と分かっていても、豆乳をそのまま飲むのはちょっと…と思っている方は多いと思います。私も豆乳だけだとその風味が苦手なので飲む事はしませんが、豆乳ラテは大好きなのです。

 

自宅に友達を招いた時に豆乳ラテを淹れて飲んでもらったりもしますが、皆さんに美味しいと言ってもらえます。コーヒーも豆なら、豆乳の原料の大豆も豆!同じ豆同士だからか、牛乳よりも相性がよくて美味しく感じてしまいます。

 

豆乳ラテの作り方を。コーヒーはお好みの物でいいと思いますが、より美味しい豆乳ラテにするには、濃い目に淹れる事です。カフェオレ用に深煎りされた豆などを使って淹れると更に良いと思います。
そして重要なのが、使う豆乳の選び方です。

スーパーマーケットでよく売られている調整豆乳を選んで下さい。リーズナブルな豆乳の方がコーヒーには合います。ちょっとお値段が張る、大豆の風味の強い濃い豆乳はコーヒーに入れると、豆腐の味が強すぎて合わせにくいです。あくまで私の主観ですが。
コーヒー豆と豆乳が用意できたら、まずはコーヒーを淹れて、カップに注いでおきます。それから豆乳を冷蔵庫から出し、耐熱容器に一人分100mlを入れ、電子レンジ500Wで1分ほど温めます。注意するのは、温めすぎると豆乳は分離してしまう事。およそ60度を超えると分離してしまうおそれがあります。

 

なので、熱々のコーヒーに冷蔵庫から出したばかりの豆乳をそのまま入れると分離してしまいます。コーヒーを最初に淹れてカップに注いでおく事でちょうどいい温度にし、豆乳自体も温めてからコーヒーに注ぐと分離せず美味しいホット豆乳ラテになります。

豆乳ラテはスターバックスやタリーズコーヒーでもソイラテとして販売しています。ホットでもアイスでも美味しいソイラテですが、ぜひ試していただきたいのが、エスプレッソショットの追加です。販売されているそのままのソイラテはマイルドな味なので、コーヒーのコクや苦みが足りずに物足りない、と感じる方もいるかもしれませんが、エスプレッソショットを追加する事でそれが解消され、更に美味しくなります。
ショートサイズのソイラテにはワンショット追加、トールサイズならツーショット追加をお勧めします。スターバックスでもタリーズコーヒーでも、エスプレッソショットは+50円で追加できます。

私が始めて豆乳ラテを飲んだのも、このスターバックスのホットソイラテだったのです。今から何年も前の事ですが、アルバイトをしていた時に差し入れとしてもらったソイラテの美味しかったことといったら。仕事の疲れが吹き飛びました。それ以来、私は豆乳ラテのファンになりました。

 

豆乳ラテの良い所の一つは、砂糖を入れなくても豆乳の自然な優しい甘みを感じられて、お腹が満足する事です。ブラックコーヒーを飲んでいると、ついつい甘いお菓子などを一緒に食べたくなってしまいますが、豆乳ラテではそう思いません。
そして何と言っても豆乳の効能の多さです。よく知られている大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので、女性ホルモンの低下によっておこる症状を抑えてくれます。また、良質なタンパク質が豊富で、コレステロールや高血圧の改善も期待できます。便秘が解消されたり、ダイエット効果があったり、美肌効果まで。しかし、大豆イソフラボンの摂り過ぎによる弊害もあるので、豆乳は1日300ml以内にした方がよいと言われています。豆乳ラテ1杯に100ml使うとしたら1日3杯までに。

では最後に豆乳ラテのアレンジメニューを紹介します。スターバックスなどのソイラテはふわふわのスチームミルクを使っていますよね。家庭でもミルクフォーマーを使って豆乳を泡立ててからコーヒーに注げば、お店にひけを取らないようなふわふわ豆乳ラテが作れます。

ミルクフォーマーは電動・手動いろいろありますが、100均でも売っているので手軽に始められます。豆乳は牛乳と比べて、泡立ち方がしっかりしていて、長時間泡が消えないように思えます。
そしてそのふわふわの泡の上に、好みのトッピングをするのも楽しい飲み方。シナモンやチョコレートシロップ、はちみつなども美味しいですが、一番のお勧めは粉末ココアです。牛乳に溶かせば甘いココアが出来る粉末ココア、スーパーで売っていますよね。それをふわふわ豆乳ラテの上にふりかけてみて下さい。程よいココアの甘みが優しい豆乳ラテにとてもよく合っていて、おやつ代わりにお腹も満足なドリンクになります。
また、スターバックスやタリーズコーヒーでもアレンジ豆乳メニューにする事ができます。+50円で、カプチーノ等の牛乳を使った既存のメニューを豆乳に変更することができるのです。季節限定のメニューでも豆乳に替えることができるので、色々な豆乳ドリンクを楽しめます。
体にも良くて美味しい豆乳ラテ、是非試してみて下さい。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA