豊中駅前のオシャレな店 カフェ プリモ パッソ

【店舗情報】
店名:カフェ プリモ パッソ
住所:大阪府豊中市本町1-9-10 マストメゾン豊中2F
電話:06-6152-8325
営業時間:10:00~19:30(水曜は17:30)
サイト:http://www.primo-passo.jp/

 

梅田駅から阪急電車で急行で10分あまりで着く豊中駅、その周辺には多くの住宅地が立ち並び有名な学校があるためにぎわっています。
豊中といえば千里ニュータウンもありますが、市の中心部はこの阪急宝塚線豊中駅周辺で、大阪市から近くて人口が増え続け活気がある場所です。
豊中駅周辺は多くの店が立ち並び飲食店も多いですが、本格的な自家焙煎コーヒーを味わえる店がカフェプリモパッソです。
私がコーヒーを飲みたくて入ると若いの女性の店主さんがいて驚きましたが、店のロゴマークなどを見るとイメージが湧きました。
最近は女性も珈琲専門店を営む方も多く、この方も多くの産地の豆を仕入れて私の疑問にも笑顔で答えるなど職人的な感じがして感動したものです。
私がこの店に入った時間は朝10時前でしたが、客数も多くて先客は女性ばかりでしたがやはり来た以上は入るべきだと考えホットサンドセットを注文しました。

 

店はこじんまりとして探さないと分かりにくい一軒家の一角にありますが、阪急沿線にありがちなおしゃれな文字で書かれているため興味を持ちました。
店内に足を進めるとまさしくマイホームのような感じが私を出迎え、珈琲専門店という堅苦しいイメージを払拭させるような作りになっています。
テーブル席のみでカウンターはないものの、カウンターの中に置かれたエスプレッソマシーンやフレンチプレス、エアロプレスなどの機器がなんといってもこだわりを感じるものです。
人気の飲食店では「料理は愛情」といいますが、この店はまさしく「珈琲は愛情」という風格があり来て良かったと思いました。

 
そして店内の飾り付けなどを見ながら物思いにふけっていると注文したメニューが登場し、ドリンクはホットコーヒーを選び本格的な味わいに感動したものです。
この店はモーニング以外にランチもあり、パスタとのセットがありデザートを安く注文できるため次の機会に利用したいと考えました。

カフェプリモパッソは名前の通り愛らしい雰囲気がただよう店で、女性客を中心に人気があり雑誌などにも掲載されています。
豊中駅周辺は多くの店があり競争が激しい場所ですが、イートイン以外に店頭やサイトで珈琲豆などの販売をするなどこだわりがあります。
私は店主さんがおすすめするエアロプレスでコーヒーを淹れてもらい、10年前に新しく開発された方法でサイフォンに近いとおっしゃっていたため期待して選ぶとやはり裏切らなかったです。
この店は比較的常連客が多くまさに「小さな巨人」というべき存在があり、コーヒーを飲む楽しさを感じさせてくれる店であります。
大阪や京都は歴史的な珈琲専門店が多く老舗が中心ですが、この店は斬新なアイデアを活かして営業するスタイルのため色々勉強になって良かったですよね。

 

豊中駅前は鉄道が高架のため多くの店がありますが、カフェプリモパッソは目立たない場所にありながら心を満たしてくれるほっこりカフェです。
コーヒーはやはりほっこりしながら味わうとおいしいもので、店主さんがこのようなニーズに応えて色々考えていることを実感しました。
コーヒー豆の種類は南米やアフリカなどが中心で、サイトを見れば特徴が分かることを伝えられ帰宅して確かめると興味を持ったものです。
店内はまさにほっこりできる雰囲気があり、長くいても飽きさせないような雰囲気があるものの客席が少ないため待ちができます。
コーヒー以外のメニューはホットドッグやパスタ、デザートなどがあり、幅広い時間帯で楽しめることが特徴です。

カフェプリモパッソは豊中駅に下車すると立ち寄りたいもので、本格的なコーヒーを味わうと良いと思いますよね。

コメント