路地裏にひっそりと佇む、喫茶路地

日本一長いと言われる商店街、大阪北区の天神橋筋商店街の東側。少し入り組んだ位置にある

「自家焙煎珈琲 喫茶路地」
昭和のセットか!とツッコミを入れたくなるような、町並みに佇むこのカフェは、美味しい珈琲と、穏やかな時間を提供してくれます。
天神橋筋商店街を歩いたことのある方は、想像出来ると思いますが、本当に長い。その間に、いくつ駅を通り過ぎたんだ?と不思議になるくらい。そこからこのカフェに「ふらっと立ち寄りました~」は絶対に有り得ない。商店街の中にもたくさんカフェがあり、妥協してしまう気持ちは否定しません。

しかし、ここは目指して行って頂きたい。

一本筋を間違えると、迷宮入り間違いなしのような場所に位置していますので、スマホ片手にお願いします。
店構えは、昭和レトロ。長屋続きの角に位置しております。曲がり道のところに、看板が置いてありますので、それを参考にして頂ければ幸いかと。店先にはベンチが置いてあり、絵になります。インスタに載せると、お洒落な方達の目に留まるのではないでしょうか。

入り口は引き戸で、中は見えません。初めて訪問した時、よく怖気づかなかったなと、自分を褒めてあげたい。中が見えないところって、何故かハードルが上がっちゃいますよね。

そんな小心者の自分を抑えて、引き戸をあけると、大きな声を上げたことがあるのか、と聞きたくなるような店主さんが、ゆるりと出迎えてくれます。インパクトのある扉から、想像が出来ないような、広々とした店内。お洒落な家具と、一人客にはぴったりな大きめのテーブル。そしてカウンター。珈琲を味わいに来た、物静かなお客さん達が思い思いに過ごしています。

基本的に、珈琲を注文する際、その店オリジナルの「ブレンド」を頼むようにしています。店主さんが選びに選んだ豆と、こだわり抜いた焙煎方法。その結晶が「ブレンド」としてメニューの先頭を走るのです。頼まないわけにはいかないでしょう。

豆の挽く音が聞こえ、珈琲の淹れる匂いが漂ってくる。お洒落な照明が並ぶカウンターのその先は、カップに囲まれてほとんど見えないので、想像だけが膨らみます。コーヒーフィルターから滴り落ちる美味しい珈琲は、いつやってくるのだろう。期待に胸も膨らみます。

 

ここのブレンドは、ほとんど酸味が無く、「珈琲ってこんなにも香るものか」と驚くほど、芳ばしい匂い。暖かく、暖かく、包み込んでくれます。商店街を練り歩いて、疲れた体を癒してくれます。焙煎して時間経過が経っていない、新鮮な豆を使用しているため、今までに味わったことのない、風味が鼻を突き抜ける。この味を知ってしまったら、通うこと間違いなし。豆を買って帰ろうかと、悩んじゃいます。

 

カップもシンプルなもの。不必要な装飾は、この店には似合わない。潔い、美しさを感じることが出来る。

 

二杯目は少しお値引きをしてくれる、良心的なお店。大きめのテーブルの上に、「ご自由にお取り下さい」と言わんばかりのビスコッティ。これがまた、珈琲に合うのです。(お金は払って下さいね)

 

期間限定で出ていた「アイス最中」も、合う。パリパリの最中に、アイスクリン。冷えた口内を、温かい珈琲がそっと暖めてくれます。

 

誰一人、大きな声を出さない。ゆっくりと過ごすことが出来る。この忙しく、人々がイライラし続けるこのご時勢。ドアを開けた瞬間から、自分を解放し、穏やかになれるこの場所は、やはり店主さんの人柄がそうさせているのだろう。

 

疲れた体と心を再び元気にさせる、喫茶路地。常連として、取っておくのにはぴったりな場所である。

【店舗情報】
店舗名 自家焙煎珈琲 喫茶 路地
住所 大阪府大阪市北区 浪花町9-5
電話番号 06-6371-8828 (予約不可)
営業時間 平日13時~20時
​     土日祝13時~19時
定休日 月曜日(祝日は翌日定休)※その他不定休あり
URL:http://alley269.wix.com/roji

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA