金沢にある昔ながらの珈琲専門店 金澤屋珈琲 本店

【店舗情報】
店名:金澤屋珈琲 本店
住所:石川県金沢市丸の内5-26
電話:076-254-5411
営業時間:9時(土日祝)8時~18時
サイト:https://www.facebook.com/kuromonkanazawa

金沢市の中心といえば北陸新幹線が開業して観光客が増えた金沢駅周辺をイメージしますが、兼六園や近江町市場などがあるエリアが観光地が多くてにぎわっています。
この周辺は公園も多く金沢城が近く、兼六園や近江町市場など世界的にも有名なため多くの観光客が訪れます。
金澤屋珈琲は公園の一角にある昔ながら雰囲気を持つ一軒家という感じで、「金澤屋珈琲店」と書かれた看板が興味をそそります。
まさに金沢市にあることもあり町家のような雰囲気を感じ、ランチメニューを食べるために金沢城や兼六園などを回るついでに立ち寄ったものです。
店内はテーブル席とテラス席があり広々として快適な感じで、秋に行ったために外の景色を見ると緑が生い茂っていました。
私は男一人で入ったため小さくて景色が見えるテーブル席に案内され、昔ながらの雰囲気を感じながらカレーセットを注文しました。

 

金澤屋珈琲店は名前の通りマニアックなメニューが有り、百万石ブレンドや利家ブレンドなどドラマを彷彿とさせるものや金沢物語や加賀美人など個性的な種類があります。
独特な種類として世界の珍品コーヒーとしてコピルアックがあり、他の種類の倍額と高級ですが外国人観光客に人気があるようです。
コーヒーはネルドリップのため本来の味わいを楽しめ、アイスの場合は水出しのため深みがあることが特徴です。

 
ランチタイムはカレーセットのみですが野菜と果物を使った深い味わいが特徴で、本格的なコーヒーとも合うため趣深く感じました。
コーヒーのメニューには極みブレンドや金箔珈琲などもあり、金沢ならではのこだわりがあるため観光客以外にもリピーターが多く幅広い時間帯でにぎわっています。

 

金澤屋珈琲店の特徴は何と言っても最後の一滴まで味わえるようにコーヒーカップなどにもこだわり、山中焼など地元の陶器を使うことが特徴です。
この店の店員さんは気さくな女性の方でしたが、やはり観光客が多くて満足してもらえるよう細部にこだわっているとのことで長くいても景色が見やすいために工夫されていると感じました。
カレーセットはランチメニューになるとメインのため殆どのお客様が注文するようで、場所代を考えるとコスパが良く良い記念に残せます。
珈琲専門店は個性的な名前を付ける傾向がありますが、この店はやはり地元の金沢の歴史などにこだわっているようでまさしくマニアックな店です。
この店はコーヒー豆やコーヒーカップなども販売され、外国人観光客を中心にまとめ買いが多くて人気があります。

 

金沢市の中心部から近い金澤屋珈琲店は金沢城公園の入口にあるため観光客にもゆったりとくつろげるように配慮され、景色が見やすくて広々とした作りが素晴らしいものです。
店内は焙煎機やカラフルなコーヒーポットなども展示されまさしくコーヒーの奥深さを味わえ、博物館のような雰囲気のため記念に残ります。

 
販売されるコーヒー豆は店内で提供されているドリンクにも使われ、本格的な味わいを自宅などで楽しめることが魅力です。
カウンター席は何と言っても座布団があり和室のような雰囲気があり、風流な作りのため市内観光やビジネスなどのついでにもゆったりとできます。
金沢城公園の近くは近江町市場などがあり朝から賑わう場所で、金澤屋珈琲店は朝からオープンしているため気軽に立ち寄れることが特徴です。
金沢は多くの観光名所があるため外国人観光客なども増え新幹線も通り国内でも注目される場所で、金澤屋珈琲店に来ると歴史を感じさせてくれます。

 

金澤屋珈琲店はまさしく金沢の歴史や文化を味わえる店で、旅行やビジネスなどのついでに立ち寄ると記念になると思いますよね。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA