青物横丁駅すぐのレトロで本格コーヒーを味わえる喫茶店

京浜急行線の青物横丁駅すぐにある本格珈琲と手作りフードが楽しめる喫茶店のムジカはマスターのこだわりが強く光るお店です。

 

珈琲豆の販売もしていますが、ムジカは創業30年以上の歴史があり、外観はレンガなどを用いていて、レトロな印象を受けます。室内も昭和の喫茶店で空間でゆっくりとコーヒーを楽しむことが出来ます。

 

ムジカでのコーヒーのこだわりとして、コーヒー産出国各国の最高品質の証カップ・オブ・エクセレンスの称号を与えられたコーヒーを取り揃えているので、注文をしてからサイフォンで一杯一杯淹れてくれます。

 

カフェオレやウインナコーヒーなどのバリエーションコーヒーも豊富に取り揃えがあるので、好みに応じてチョイスする事が出来ます。
【ムジカのおすすめメニュー】
コーヒーのブルーマウンテンは、こだわり抜かれた一杯で、酸味が立ちまくった苦みとコクの深さを感じることが出来るコーヒーです。

 

まさに大人のコーヒーで、奥深い濃度を感じるには良いです。ソフト珈琲は、飲みやすくソフトさを感じることが出来るコーヒーです。

 

ソフトな口当たりに香りも強いぐいぐい飲めてしまうコーヒーです。ムジカのメニューは種類が豊富と言う事が有名で、軽食としてもピラフやパスタ、サンドイッチなどもあり朝にはモーニングセットも用意されています。日替わりの世界のコーヒーも人気のメニューで、世界の珈琲は通常500円以上の設定ですが、日替わりはお得な450円で注文することが出来ます。

 

注文後カウンター中で珈琲豆を挽く音がするので一から作ってくれるので、5分ほどでコーヒーが出来ます。

 

コーヒーカップもこだわりがあり、NIKKOという食器メーカーの華やかでいい感じのカップを使用しています。日替わりの世界のコーヒーの中でブラジルは、味わいはやや酸味の効いていて、軽い苦みですっきりと飲むことが出来ます。カプチーノは、ホイップクリームとオレンジピールでアレンジされた見た目も美しいです。

シナモンのいい香りとオレンジピールの甘みがマッチしていて、味わってゆっくり飲むと幸せに包まれる女性に人気の高いカプチーノです。

 

国際品質コンテストで1位を受賞しているので、飲んでみる事をお勧めします。焼きサンドは、500円とリーズナブルな価格ですが、味は一押しで軽食にはぴったりです。注文してしばらく待っていると、焼いてる時からいい匂いが漂ってきて、見た目も100点満点で、食欲そそられる一品です。ホットサンドの種類は2種類あり、玉子とキュウリ、ハムです。

 

パンはサクッとしてバターの風味と野菜も美味しいので癖になります。トマトとチーズのホットサンドは、相性抜群で、トマトの酸味とチーズのトロトロ感がベストマッチなサンドです。
【ムジカのモーニング】
ムジカのモーニングは、サンドイッチを楽しめるモーニングCは、モーニングの中でもおすすめで、贅沢と安らぎを味わうことが出来ます。モーニングAは、ドリンクに100円プラスして注文できるので、価格も安いメリットがあります。

 

シンプルにトーストとサラダ、ゆで玉子の安定のメニュー内容になります。

 

モーニングBは、ドリンクに150円プラスでかかりますが、ロールパンサンドとサラダ、果の組み合わせです。

 

モーニングは全て美味しいですが、一種類だけでなく何種類か選べることは良いポイントと言えます。

 

モーニングでは多くの人が訪れるので混雑しているので、時間帯をずらして使用すると良いですが、食後の片付けがとても早いので、食べ終わったらすぐに撤去されてコーヒーのシロップとミルクもドリンクが半分も残っていても片づけられてしまいます。

 

綺麗に保つためには仕方のない事と言えますが、注意する必要もあります。
店舗情報
ムジカ
東京都品川区南品川2-4-1
03-3474-7213

コメント