高知で一息つける珈琲屋といえば珈琲堂

【店鋪情報】
店名:珈琲堂
住所:高知市追手筋2-6-13
電話:088-825-0570
営業時間:10時~18時
サイト:なし

高知といえばよさこい祭りなどが有名で、坂本龍馬など幕末の志士が活躍した場所として人気ですよね。
その場所にあって県外から多くの観光客を集めやすく、はりまや橋周辺の繁華街はにぎわっています。
城前通りの日曜市は高知の名物で、地元の人が集まって農産物や海産物などを販売して活気があるものです。
この日曜市のにぎわいを眺めながら一息つける珈琲屋といえば珈琲堂で、コーヒー豆の販売がメインですが店内でも本格的なコーヒーを味わえます。
私は店の前を通りかかって初めて知りましたが、お手頃な価格のため飲むことに決めました。

珈琲堂は白くておしゃれな建物が特徴で、店頭には木を植えるなどゆったりとできるように配慮されています。
店内は樽が並べられてまさしくコーヒー専門店のような雰囲気があり、棚にはコーヒー豆の缶やミル、ポットなどがあり興味深いものですね。
私が注文したコーヒーはカフェオレで、スッキリとした味わいを楽しめ独特のカップを使って提供され雰囲気を味わえました。
店で揉む時はカウンター席が数席あるだけですが、レンガの前で一人で黙々と飲めるため活気あふれる店外とは裏腹に静かなものです。
入口のメニューのボードの樽の間に何やら人物の肖像画がありましたが、よく見ると坂本龍馬であり土佐の英雄を尊敬されていると感動したものです。

珈琲堂はテイクアウトをメインにしてますが中でコーヒーを味わえるように配慮し、店員さんも気を使ってくれるため行って良かったです。
コーヒー豆は店主がこだわりを持って決めるためリピーターが多く、店内も狭い中で多くの機器や展示するものがあるため密度の濃い雰囲気に仕上がっています。
この店の周辺は高知県庁、高知県立高知城歴史博物館、高知城だけでなく、高校などもあるためテイクアウトでコーヒーを購入して飲む利用者も多いものです。
コーヒーはやはりできたての味は格別で、この店は手軽に入りやすくて一息つくために最適な場所といえます。

高知の繁華街といえば高知駅周辺よりもはりまや橋に近いと商店街が多く様々な種類の店があり、珈琲堂もその一角にありコーヒーを飲みたくなれば気軽に寄れて人気が高いです。
店の入口の絨毯はいらっしゃいませとコーヒーのデザインと一緒に書かれ、否が応でも期待をふくらませてくれるものです。
やはりコーヒーといえば独特な雰囲気を味わいながら飲みたいもので、この店は狭いながらもその願いを叶えてくれます。
カフェオレはコーヒーカップに入ると昔ながらの味わいを楽しめ、テイクアウトとは違った本格的な風味をその場で体感できるものです。

珈琲堂は専門店らしく使用する豆の種類にもこだわりがあり、スペシャルブレンドなどを中心に扱っています。
コーヒーはやはり淹れたての味わいを楽しみたいもので、テイクアウトより店のカウンター席で座りながら飲むと良いですよね。
私はやはりコーヒーを味わうなら店内の雰囲気を楽しみたいもので、この店は狭いながらも多くの器具や樽などがあり期待できます。
コーヒー豆は産地によって独特な味わいを楽しめ、店主が自らこだわりを持って販売しているためリピーターに定着していることが特徴です。

高知の珈琲屋は比較的多いですが、珈琲堂は狭くて扱う種類が少なくても満足できるように本格的な味わいを体験させてくれます。
コーヒーはテイクアウトがメインになる店も多いものですが、店内で最高の状態で飲めるように配慮されているため知って良かったです。
店内はおしゃれな雰囲気でよく見ると独特なイラストを使って楽しませてくれ、おいしいコーヒーを味わえるように工夫されています。

珈琲堂は高知で一息つくために最適な店で、手軽に入って注文すると記念に残せると思いますよね。

コメント