鹿児島で職人のコーヒーが飲める店!珈琲いづみ

【店舗情報】
店名:珈琲いづみ
住所:鹿児島市荒田2-54-2
電話:099-252-4141
営業時間:09:00~19:30
サイト:http://coffee-izumi.jp/

鹿児島といえば桜島など様々な観光名所がありますが、珈琲いづみは昔ながらの伝統を受け継いで本格的なコーヒーを淹れるため人気が高いです。
この店は騎射場の近くにあり、薩摩藩で栄えた鹿児島のコーヒーの名店として経験豊富なオーナーさんがネルドリップにこだわりや自信を持って透き通った琥珀色の一杯を淹れファンを集めています。
私は鹿児島は旅行などで良く行きますが、コーヒーを飲むために店を探すと良いタイミングでこの店の存在を知り立ち寄ってみました。
店内はカウンター席とテーブル席があり窓が大きくて外の景色を眺めやすく、おしゃれでくつろげるように配慮されていることが特徴です。

私はカフェオレを勧められたために注文し、フルーツケーキと一緒に味わうとほっこりしました。
この店のコーヒー豆はエチオピア、ブラジル、コロンビア、キリマンジャロ、ガテマラ、マンデリン、モカと幅広く、レギュラー以外にもデミタスなど好みに合わせて選べることが特徴です。
店頭の看板は木を使って専門店の雰囲気を感じさせ、店内は所狭しとコーヒー豆を入れた瓶やミルなどのコーヒー器具が並べられ、喫茶コーナーではゆったりとできるよう店が多くて競争が激しい鹿児島の中でも個性があります。
コーヒーは自家焙煎の豆をそのまま使い、注文を受けるとネルドリップで少量づつ丁寧に抽出して琥珀色の仕上がりになるようにこだわっていることが特徴です。
焙煎機は店内にありお客様がおいしく飲みやすいようにオーナーさんの経験を活かして作られ、他の店との差別化をすることを実感できました。
店内はおしゃれな雰囲気だけでなく壁画なども飾られ、一人でも安心してくつろげるように作られていることが魅力ですよね。

珈琲いづみは市電が通る大通りにあることや周辺に鹿児島大学などの学校があり、おしゃれ好きな学生に利用されているようで私が入った時間帯でもにぎわっていました。
私は昼過ぎに市内観光のついでに立ち寄りましたが、自家焙煎の豆の香りが強く入るとどのような味か楽しみになったものです。
オーナーさんは濁りのない琥珀色にこだわり若い頃から40年にわたり味を追求し、コーヒーに対する情熱があるため話すと盛り上がれました。
ネルドリップは従来のペーパードリップよりもおいしいコーヒーを作れますが、経験がないと理想の状態に仕上がらないなど苦労するようです。
この店はやはりコーヒー通には一度試してほしいと感じられ、コーヒー豆を購入するとその場でそのコーヒーをサービスしてもらえます。

珈琲いづみのブレンドコーヒーはソフト、クラシック、スタンダード、ドライ、ノアールと味の強さを段階別に選べ、コーヒーが好きな方に満足してもらえるように考えられています。
私は夏場に利用したためアイスカフェオレとフルーツケーキを注文するとまさに琥珀色という雰囲気があり、オーナーさんが色や見た目にこだわっていることが分かって感動したものです。
アイスカフェオレはシロップとミルクが調整でき、氷が大きめでネルドリップで抽出してゆっくりと冷やせるように作られています。

鹿児島は薩摩藩として栄えた場所のため歴史を感じさせる店が多く、珈琲いづみもその期待に応えてくれるようで行って損はないと感じました。
ネルドリップは多くのコーヒー専門店で採用されていますが、琥珀色にこだわるとなればそれなりに技術は必要です。
オーナーさんは経験と自信を持って本格的なコーヒーを作り、やはりファンをうならせるように工夫しています。

鹿児島のコーヒー専門店は多いですが珈琲いづみは独特で、職人のこだわりや魂を感じさせてくれるため行って損はないと思いますね。

コメント