HANS

美味しいケーキとコーヒーが飲みたい、そんなときに頭に浮かぶのがHANSです。
近ごろは、ケーキがとってお高くなりました。デパートでは小さなケーキが一個だけでも500円以上するお店がほとんどになっています。
そんなお財布に切ない世情にも、HANSのケーキはとても良心的なお値段が保たれているのです。
しかも美味しい。ショーケースに並ぶ美しいケーキたちはどれも艶めいて可愛らしく、お店の中を漂う甘い香りに心も満たされます。
季節によりケーキのメニューも変わります。
その時期に美味しいフルーツを使った素晴らしいケーキを選べば、カフェスペースで美味しいコーヒーと一緒にゆっくりと至福の時間を楽しむことができるのです。
熊取は都会とは言えない町です。その中でもHANSは控えめな看板を掲げて、可愛らしいお店を展開しています。
客足は途絶えることはなく、何時も美味しいケーキがつくり続けられている、そんな街の素敵なCAFEなのです。
晴れの日には、ハンスでCAFEを楽しんだ後、家族のお土産に幾つもの美しいケーキを箱に詰めてもらて帰ります。
お土産をもらった人の笑顔は、言うまでもありません。
もはや私の中で、HANSの紙袋を持っているだけでも甘い幸せが思い出されるくらいケーキは無くてはならない自分へのご褒美なのです。
人生に美味しいケーキと香り高いコーヒーがあれば、多少の困難は乗り越えられる、そう思える幸せをケーキから貰う事が出来るのです。
神戸にも、同じように美味しいスイーツのお店が点在しています。
どのお店も、日持ちしないスイーツが最もおいしくて、価格も抑えめに設定されています。
そんな美味しいスイーツはデパートにはあまり出店されていないのが残念です。
お仕事の帰りにもスイーツとCAFEを楽しみたいのですが、美味しくて手ごろな価格のCAFEはそんなに沢山ある訳ではないのです。
ケーニヒスクローネのCAFEも大好きですが、やはりケーキはフレッシュな感じの物が一番です。
春はイチゴのタルト、夏場にはイチジクのタルト、と旬のフルーツがどんどん取り入れられている街のCAFEで季節を感じながらスイーツを選ぶのは至福の時間です。
ギフト用のスイーツも用意されています。
子供の発表会のプレゼントに選んであげたくなる、素敵なギフトも丁寧に作られています。
先日は、芽衣のピアノの発表会に、スイカをモチーフにした焼き菓子のギフトを選びました。
花束のプレゼントよりも、ちょっと日持ちがするギフトを用意したい、という時にピッタリな華やかなギフトがいつもそろえられています。
ケーキのオーダーも可能ですから、お誕生日ケーキや独創的なサッカーボールケーキなどを発注することも可能です。
以前はケーキを買いに芦屋まで出かけていくことも有ったのですが、今ではすっかり街のCAFE、ハンスで満足してしまっています。
薫り高いCAFEと美味しいスイーツが揃うお店ですから、街中の人がその名前を知っています。
贈り物にも、ハンスのスイーツを選べばまず間違いないとされています。
ちょっとした手土産にも最適です。
包装してもらっている間にCAFEをいただくという時間の過ごし方も、ちょっとリッチな過ごし方です。
いまは、お店のパティシエを募集中と言う広告も見つけました。
そんな甘い香りに包まれてお仕事出来るなんてすてきだな、と考えます。
しかし、料理やCAFEは一つ一つの積み重ねが大切な職場です。きっととても厳しいのでしょう。
美味しいCAFEの入れ方は、なかなか難しいと言われていますから誠意ある人が採用されるのだろうな、と思いを重ねるのです。
HANS
電話:0724-51-0056
住所:大阪府泉南郡熊取町大久保中1-9-7

コメント