1日過ごせる『MORIHICO.TSUTAYA美しが丘店』で至福のひとときを。

私が珈琲の魅力に取り憑かれたのは、18歳の頃。北海道の田舎から札幌という都会に移り住み、オードリーヘップバーンに憧れタバコを吸い始めた頃です。笑

 

タバコとブラック珈琲が飲めればカッコイイでしょ?みたいなノリです。笑 今振り返ると全然カッコよくないですね。笑 まぁ、その時はお洒落なカフェを巡っては、タバコと珈琲を飲みつつ学校の課題をするという日々。

 

札幌のお洒落なカフェを沢山見つけて来た私ですが、ここ最近できたイチオシの珈琲店は「MORIHICO.TSUTAYA美しが丘店」です。森彦(もりひこ)珈琲は札幌で数店舗展開している有名なカフェです。美しが丘店は2016年9月にオープンした、まったく新しいTSUTAYAです。もーとにかくお洒落‼︎

 

TSUTAYAって紺色と黄色の文字ですよね?美しが丘店は、白い看板に紺色でTSUTAYAとさりげなく書いてあり、外観もとってもシンプル。初めて行った時は私の知ってるTSUTAYAと全く異なる外観で素通りしてしまいました。笑

 

そんな新しいTSUTAYAのブックカフェになります。入り口を入ると珈琲の香りがほわ〜ん。左手に森彦珈琲がこれまたお洒落に現れます!この香りで朝目覚めたら1日がハッピーになること間違いなしです!コンセプトは「純喫茶」。と言うことでコンセプト通り、昔ながらのハンドドリップ、セミオートマシーン、水出しコーヒー器などが、カウンターに美しく収まっています。ドリップされている珈琲や豆を挽いてる音、マグカップや豆も美しく並んでいて、もうずっと見てても飽きない〜‼︎写真をとってインスタに載せたい!未だに載せたことはないですが。

 

そしてオーガニックコーヒーやカフェインレスコーヒーがあるのも魅力的♡インスタ女子と言えばオーガニックコーヒーですもんね?← ブックカフェなのでTSUTAYAで読みたい本があれば持ち込んで読むことが出来ます。そして、向かいにあるパン屋さんも注文したらカフェの席まで持って来てくれるんです!

 

またこのパン屋さんのパンが超絶美味いっっ!私のイチオシはシナモンロールです。シナモンが強めでパン生地がもっちもち!一度食べたらやみつきになります!店内は、バリエーション豊かな席で一人用〜大人数まで座れるお洒落な席があります!大きなソファでゆったりくつろぐも良し。

 

窓側で外を見ながら考え事をするも良し。奥にあるテーブル席で勉強や仕事をするも良し。コンセントも付いているのでパソコンも気兼ねなく使用できますよ!講習?セミナー?みたいなのも出来るみたいなので、気になる方はHPをポチッとしてみてください!店員さんが注文を受けてから丁寧に淹れてくれるので少し時間はかかりますが、出来上がるまでを見るのも楽しい時間。

 

私は朝来た時にはオーガニックコーヒーを良く頼みます。程よい苦味と深いコク。朝の時間がとっても優雅に感じられ、オーガニックコーヒーってこんなに美味しいんだ〜!と感動しました。あとは、甘いのが飲みたい時は、キャラメルモカ。カフェオレのちょっとした苦味とキャラメルの甘さがマッチしてたまりません♡夜は深入りのマンデリンやコロンビアをじっーくりゆーっくり味わいながら一息つきます。

 

これを飲むと1日の疲れも吹き飛びます。ちょっと贅沢したい時は、ショーケースにあるケーキもあるので一緒に食べるとなお良し!ケーキは季節によって変わるので種類は少ないけど、行く時期によっては新作も出てますよ!お気に入りの本を見つけて珈琲をゆっくり飲みながら休みの日は過ごしたいですね。時間があるなら1日中いたい〜!営業時間は朝の8時から夜中1時までとけっこう遅くまでやってます。ただ地下鉄沿線ではないので、バスの時間にはご注意を!車で行く方は大きな駐車場あるので安心して下さい。皆さんは通り過ぎないでね。

【店舗情報】
▪️MORIHICO.TSUTAYA美しが丘店
▪️住所)北海道札幌市清田区美しが丘3条4丁目1-10
▪️電話番号)011-886-0100
▪️HP)http://morihiko-coffee.com/

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

Cafe Marble 【京都】

今回、ご紹介するのはCafe Marble!

【店舗情報】

cafe marble 仏光寺店

〒600-8083 京都市下京区仏光寺通高倉東入ル西前町378

TEL : 075-634-6033

OPEN : 11:30 – 22:00 <L.O. 21:30> ( Sunday 11:30 – 20:00 <L.O. 19:30> )

CLOSE : 毎月最終水曜日

http://www.cafe-marble.com

上記が今回のカフェの店舗情報になります。
今回、なぜこのカフェをオススメしたかと言いますと、街中にチェーン店のカフェはたくさんありますし、オシャレなお店もあります。

しかし、このCafemarbleの店内は、すごく印象に残っていたのです。
従業員さんが可愛いのもありますが、すいません路線がずれましたね。
隠れ家風のお店なんですよ。

店内に入れば、7席ほどしかありませんが、一つ一つの席が落ち着くような雰囲気で一人の方でも、よくお客様おられます。
まるで、誰かの、お家に遊びに行ったような感覚。
しかし、まるで隠れ家のような、少しワクワクする雰囲気なのです。
この、居心地の中で、いただくコーヒーはまた絶妙で、食べ物もそうですがいただく、場所、雰囲気、味覚って変わるように思います。
この、隠れ家でいただくことで、今までなかった味、香り、気持ちになれます。
シンプルにホットコーヒーが一番落ち着きますね。
京都の街を散策した後や、ちょっと小腹が空いたなと思った時などにこのお店で、一息つきませんか?
おそらく、チェーン店では真似のできない雰囲気、味、香りを楽しむことができます。
コーヒーと一言で言っても缶コーヒーやコンビニコーヒー、カフェでいただくコーヒーがありますがやはり、カフェでいただくコーヒーが一番ですね。
当たり前だと思います。

少し、値段は張りますが、この雰囲気に触れるだけで、価値はあるように思います。
聞いた話によると、コーヒーは糖分の吸収を穏やかにしてくれるのでデザート、甘いものを食べるときにコーヒーを一緒に飲むことで太りにくく、なりますし、体の負担も抑えることができます。

そして、この隠れ家風のカフェで友達や、彼氏、彼女などと行くことでムードも良くなること間違いなしです。

友達と行けば、昔を思い出し学生の頃の話をしたり、あの頃が懐かしいなと思いで話をしたりすることでしょう。

もちろん、彼氏や彼女と行けば、ムードはよくなり、しかも落ち着ける雰囲気が二人を良い雰囲気へ導くかもしれません。

こんなカフェ初めて、雰囲気が良い、100点だねなど現代の女の子は強者ですから男性の方

ぜひ、このカフェにご招待してみてください。
女の子の方は、友達をご招待すれば、うけもよく話も弾むこと間違いなし。
主に、店内の作りはレトロ風でモダンな感じです。

ライトアップが程よく、明るさが控えめで日中でも夕方のような薄暗さです。
暗い方が、人間は落ち着き副交感神経が働き、体からリラックスできるそうです。

しかもここでコーヒーをいただけば、落ち着き度はMAXになるかと思います。
逆に眠たくなるかもしれません。
カフェインにも負けない、この体から落ち着くカフェはなかなか今まで生きてきましたがありませんでした。
京都はオシャレなカフェがたくさんあり、ひとつひとつ雰囲気も違い、独特な印象がありますがなぜか、こんな隠れ家風のカフェは見当たりません。
なぜなのか、疑問に思いますね。
コーヒーの味も、やはり違うのです。
同じブレンドなのに、いただく場所によって味覚が変わるように感じます。

人間は不思議な生き物なのかもしれません。
話がそれ始めましたが、それほど話せば話すほど深みが増す。

このcafemabrleぜひ一度行ってみていただきたいです。

スタンプカードも発行されていますので、たまると、デザートを無料でいただけたりもします。
ちなみに、デザートは自家製手作りなのでぜひご賞味くださいね。
ぜひcafemarbleへ!

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0