子連れでも入りやすいタリーズコーヒー三島日清プラザ店

タリーズコーヒー三島日清プラザ店は、三島市にある日清プラザというヨーカドーや専門店街が併設されたショッピングセンターの中に入っています。三島田町の駅から徒歩5分程度です。車の場合は広い駐車場があるので、停めやすいと思います。

 

日清プラザの3階には赤ちゃん用品店などの子供向けのお店が入っていることもあり、こちらのタリーズコーヒーの店舗には子供連れのお母さんもよく見かけます。
子供を産む前は、ゆっくり出来ないのがわかっているのに何故わざわざ子連れでカフェに入るのだろうと不思議に思っていましたが、実際母親になってみて子供と一緒でもカフェに入りたくなる気持ちがわかりました。子育てで疲れているからこそおいしいコーヒーを飲んで一瞬でもほっとした気持ちになりたいのです。

 
こちらのタリーズには子供と買い物した帰りにちょっと立ち寄って休憩したり、ママ友同士でおしゃべりをするために立ち寄ることもあります。

 
子供がお昼寝中に店内でコーヒーをいただくことが多いですが、子供が起きしまったときはお店の前に置いてある共有スペースのテーブルに移動することもあります。子供が少し騒いでしまっても店内よりは周りに迷惑がかからない感じがして、落ち着いてコーヒーを飲むことが出来ます。客層的にもお年寄りの方やお母さんたちが多いので、少しくらいなら子供が騒いでしまっても許してもらえそうな寛大な雰囲気があります。
隣の席におじいさんやおばあさんが座ると、よく子供の年齢などを聞かれ、自然と交流が生まれます。今までに出会ってきた方は皆さん優しい方で、お話しをしているとほっこりとした気持ちになります。
店員さんも皆さん優しく、注文の際に私が子供を抱っこしていると「席までお飲み物をお持ちしましょうか?」と声をかけてくださいます。

 

日清プラザの外には子供たちが遊べるスペースがあるのですが、タリーズの席から子供たちが遊ぶ様子が見られるようになっています。夫が休みの日には子供たちを夫に見ていてもらい、その様子をタリーズでコーヒーを飲みながらぼんやりと眺めるときもあります。子供といつも一緒だとついイライラしてしまうこともありますが、少し距離を置いて見守ってみることで、子供のかわいさを改めて認識できて優しいお母さんになれるような気がします。

 

タリーズコーヒー三島日清プラザ店はお店の雰囲気も大好きなのですが、デカフェのコーヒーをいただくことが出来るのも嬉しいポイントです。デカフェのコーヒーというと風味が薄くもの足りないイメージがあったのですが、タリーズのデカフェのコーヒーはデカフェではないコーヒーに負けないくらい美味しいです。

 

淹れたてのコーヒーの香りもしっかりしますし、味にも深みが感じられます。私はコーヒーが大好きですが、妊娠中や授乳中はカフェインの量を気にしなくてはならないので、お店にデカフェのコーヒーが置いてあるととても助かります。タリーズの中でもデカフェを置いてあるのは一部の店舗のみのようですが、今後取り扱い店舗がもっと増えればいいなと思います。

 

タリーズコーヒー三島日清プラザ店はあらゆる年代の方がゆったりと過ごせる、暖かい雰囲気の店舗だと思います。私にとっては子育て中の休憩スポットともいえる場所です。三島市周辺に住むお母さん方にぜひおすすめです。また三嶋大社からも徒歩で行ける場所にあるため、観光に来た方は三島を散策しつつ休憩の際にはタリーズコーヒー三島日清プラザ店を訪れてみてはいかがでしょうか。
【店舗情報】
店舗名:タリーズコーヒー三島日清プラザ店
店舗の住所:静岡県三島市中田町9番30号 イトーヨーカドー日清プラザ店1F
電話番号: 055-991-6388
ホームページ:http://www.tullys.co.jp/

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

Specialty coffee DEAR CUP、コーヒー店のレビュー。

Specialty coffee DEAR CUPという駅からすぐ近くにあるコーヒー専門店。
堺駅をよく利用される方なら誰しもが知っているお店だと思います。というのも駅から降りて目の前にお店はあるんですが店の前を通るとなんとも香ばしいコーヒー豆と心地よい甘さの匂いがします。

 
僕も初めて店の前を通った時はあまりの香りに「何事だ!?」となりました。笑

 

最初は時間もなく店の前を通り過ぎるばかりでしたが、やっと時間ができ、いざ入店。
外まで広がっている香りが店内に入るとより一層嗅覚を刺激します。
店内は少し基本的に木造でアンティークな作りになっており、若いお客様から年配のお客様まで幅広い客層を支持しています。

 

初めて来店した時は奥にあるソファの席に座りましたが店内の雰囲気や香りも相まってかとても居心地のよい空間。
仕事の休憩などに来店すると二度と動きたくなくなる事間違いなし。笑

 

席に座るとすぐに店員さんより丁寧なご挨拶と共にお冷とメニューを持ってきてくれます。
初めてコーヒー店に入るとまずはオススメを飲むのが僕の道理。
女性の店員さんに聞いてみると、夏の時期に来店したのもあり今はスムージーがオススメとのことなので、キンキンに冷えたスムージーのコーヒーを頂くことに。
コーヒースムージー自体は何度か飲んだ事もありかなりの好物。それ故中途半端なスムージーは許さんぞ・・・と戦闘態勢。笑

 

そして、待つこと数分。
まさに冷たそうなコーヒーが目の前に。
カップもとても冷えていて甘く香ばしい匂いが。
ワクワクしてコーヒーを一口・・・。

味の方はもう最高の一言。

冷たく冷えていてほてった体にスーっとなじんでいく感覚なのにコクは消えることなくグッと味覚を刺激します。

 

スペシャリティコーヒーとうたっているだけの事はあり、コク、酸味のバンラスを極めたコーヒーが他にもあります。
コーヒー豆も世界各地から輸入しているようで、ケニアやドミニカ共和国、コロンビアに、ブラジルと各地から取り寄せている模様。
どんなお客様も1度行けばもう1度行きたい!と思うかと思います。
もしくは1度に三杯は飲むか。笑

 

他にもサンドウィッチなどもありランチにも最適。
オススメはハムチーズサンドウィッチ。かなり食べ応えあります。
あとはデザート等もあり、オススメはコーヒーゼリーパフェ。
こちらはアイスと生クリームでほろにがいコーヒーゼリーをサンドしています。
甘すぎず、苦すぎず、子供から大人までどの年代の方でも美味しく頂けます。
どのメニューもオーダーしてから豆を挽いたりしているのでその時々のコクや旨味を味わえるのが素晴らしいですね。

 

他にも親切が行き届いているな、と感じる部分がいくつかあり、コーヒーの温度を気遣ってくれたり、あったかいご飯にはお皿が温めてあったりとこだわりが強く感じられます。

料金は中々の安価で、コーヒーやドリンクは基本的に500円前後。
食事のメニューも高くても700円となっていて非常に財布に優しい。

 

営業時間は9時〜20時の間となっており、ランチや休憩、仕事が終わってからの一息もつけるかと思います。

何度か店にかよってみていくつかオススメのコーヒーがあるのでご紹介します。
ブレンドコーヒーだと深いりブレンドがオススメ。
コクがすごい。酸味はほとんど感じられずコーヒーが好きで色んなコーヒーをお飲みになる方には是非一度飲んで頂きたい。

 

エスプレッソだとドッピオというイタリアのマシンで抽出したエスプレッソがオススメですね。
これは誰でも飲みやすく普段コーヒーを飲まない方でもオススメ出来ます。

 

あと店内は禁煙となっておりますのでタバコをお吸いになられない方にとっては絶好の場所になっているとかと思います。
【店舗情報】
店舗名:Specialty coffee DEAR CUP
店舗URL:http://www.dearcup.jp
営業時間:9時〜20時
定休日:月曜日
電話番号:072-238-3741
住所:大阪府堺市堺区栄橋町1-8-3 スペーシア堺駅前1F

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメダ珈琲丸亀土器店

コメダ珈琲丸亀土器店は、車で走っていてもよく目立つ看板で、横を通るたびなぜか少し気になっていたお店です。

 

全国展開する有名な珈琲屋さんですが、味も雰囲気も良いのでよく立ち寄ります。初めて入店するまでは、普通の喫茶店だと思っていました。夏の暑い時期で、喉がカラカラのときに立ち寄ったので、冷たいコーヒーがとても有難かったのを覚えています。

 

ここで一番のお勧めは、たっぷり1.5倍のアイスカフェオレです。サイズが大きくて飲み干せるのかちょっと心配になりましたが、特に飲んだあとお腹が張る事もなくおいしくいただけました。最初のころは、私はほぼ毎回、このたっぷりアイスオーレを頼んでいました。喉の渇きが一気に癒されます。真夏だとちょっと足りないぐらいかもしれないです。

 

朝に訪れた時は、モーニングでトーストとゆで卵がついてくるので、これもお勧めです。3種類から選ぶことができます。やはり有名なだけあって、味も良いです。この時期、朝は涼しいので、ホットのブレンドコーヒーを頼みますが、これともよく合います。何がはわかりませんが、店内の感じが朝訪れるのにちょうど良く、落ち着いて新聞を読みながら過ごすことができます。

 

コーヒーにも色々種類があります。アメリカン、ミルクコーヒー、シナモンが入ったもの、あと金のアイスコーヒーというのがあって、私はまだこれを頼んだことがありません。少し高いのでどんな味がするのか気になります。いつか頼みたいと思っています。お勧めなのはシナモンのコーヒーです。何かで落ち込んだ時などの気分転換に、ちょうど良いと思います。

 

ハンバーガーが好きな方もいらっしゃると思いますが、お子さまがいれば喜ばれるかもしれません。ハンバーガー、フィッシュバーガー、エッグバンズ、コロッケバンズとオーソドックスなものですが、その中から選ぶことができます。私はフィッシュバーガーを頼んだことがありますが、味はあっさりしていておいしかったです。お昼にはちょっと物足りない感じもするので、他の物と一緒に頼みました。

 

おやつには、コーヒーやストロベリーのシェークやソフトクリームが乗ったフロートなどがあります。ケーキもいくつか置いています。私も甘いものが好きなので、時々頼みます。さんかくケーキと、シロノワールというクリームがたっぷり乗ったパンケーキを頼みましたが、見た目とはちがって、味も甘すぎず、おいしいのでたくさん食べられる感じです。

 

店内は、個室ではないのですが椅子が大きくて壁のようにもなり、他のお客さんたちとちょうど良い距離感でもあるので、緊張することもなく落ち着いて過ごすことができます。会話もちょうど気にならない位の距離感です。特別明るくもなく、暗いこともなくて、ちょうど良い明るさです。私は雑誌をよく読みますが、毎月新しくなるので雑誌を目当てに行く事もあります。

 

家からそれなりに離れているので、車でしか行きませんが、広いので入りやすいです。駐車場はいつも満杯のように見えて、でも中に入るといくつか止める場所が残っています。満杯で止められなかったということはないです。

 

周辺には大型のスーパーや、ボーリング場、地元ではちょっと有名なケーキ屋さんなどもあって、店は点々としていて車がないと大変ではありますが、落ち着いた所です。近くにはこの辺りでは栄えている、若者が集まる街があります。高松までちょっと距離がありますが、日々の生活にも困る事はまずないですし、娯楽も多くはないですがそれなりにあるので、落ち着いてのんびり過ごしたい方には良い所だと思います。

 

【店舗情報】
コメダ珈琲店 丸亀土器店
香川県丸亀市土器町東4-815
0877-35-8660
ホームページhttp://www.komeda.co.jp/search/shopdetail.php?id=605

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

ホシヤマ珈琲店本店

ホシヤマ珈琲店本店は創業1974年の、仙台が誇る老舗コーヒー店です。

【店舗情報】

ホシヤマ珈琲店 本店
住所 仙台市青葉区一番町4-9-1 かき徳玉澤ビル3F
電話番号 022-263-5560
HP http://www.hoshiyama.co.jp/honten/

ホシヤマ珈琲店本店はデパートや商店が居並ぶ一番町四丁目商店街のビルの3階にあります。
ドアを開けるとリゾートホテルのラウンジのような雰囲気に一瞬戸惑ってしまうほど、静寂な雰囲気を醸し出しています。
インテリアは民芸調で統一されており、非常に長い木のカウンターに目を奪われます。
床も木で、踏みしめると軽く音がするのもどこかノスタルジック。また、棟方志功の作品が数店飾られており、東北ならではの拘りが感じられます。
商店街を見下ろす窓際のテーブル席や、華麗かつ洗練されたフラワーアレンジメントが楽しめる中央部のテーブル席も良いのですが、
カウンター席に腰を落ち着け、店員さんの作業光景や色とりどりのカップを眺めながら時間を過ごすのが私の楽しみとなっています。
カップは全てブランド品で、大倉陶園やロイヤルコペンハーゲンなど美しいものばかり。

 
お店の方がお客様の雰囲気に合わせたカップを選んでくださいますが、希望を言えば指定することも可能です。
今日はどのようなカップを出してくれるかなと想像するのも一興です。

 

豆の品種はひと通り揃っていますが、店オリジナルのブレンドがお薦めです。やや苦味のある味わいです。
オリジナルと言っても数種類あり、異なる味わいを確かめるのも良いかもしれません。

 
水出しコーヒーがあるのも魅力のひとつとなっています。
また、この店のアイスコーヒーは氷もコーヒーで作られているため、氷が融けた後も美味しく味わえます。
コーヒーはどれも1000円台と、値段は少々高めですが、その質の良さには唸らされます。
豆の種類にかかわらず、おかわりをされる場合、2杯目からは値段を下げてくれます。

このお店は以前はケーキ類にあまり力を入れていなかったのですが、現在は上品な甘さの小さなケーキが充実しており、コーヒーとセットで頼まれる方も多いようです。
洋酒を使ったケーキ類は大人の味で、甘い物が苦手な方でも食べやすいと思います。
また、お客様からの要望が多かったためか、軽食としてホットドッグも用意されています。

 

店員さんがカップにコーヒーを注ぐ姿はとても優雅で、会話にも少しなら応じてくださり、一人で訪れても退屈に感じることはありません。
このお店の特筆すべき点はお店の方の礼儀作法が素晴らしいという点です。
ホテルの従業員のようなお辞儀の仕方や、声の掛け方には毎回感心させられます。
創業者のご家族様のお考えのようで、本店のみならず、系列のどのお店でも礼儀正しい所作が見られます。
ニューエレガンスというお店が発祥なのですが、そのお店を懐かしむ方も多く、
昨夏、そこで出されていたチーズケーキが期間限定メニューとして復活しました。

店の雰囲気と高めの価格設定がそうさせるのか、どちらかと言えば中高年層の利用が多いように感じます。
テーブル席からは買い物帰りの奥様方による軽やかな会話も聴こえてきます。
店内の中央に位置するテーブルは比較的大人数で座れるため、サークルや習い事仲間かと思われる方々の利用も多く、奥まった場所にあるテーブルは静かな空間という利点から商談にも利用されているようです。

 
このお店は純粋にコーヒー好きな方から日常と離れた異空間に身を置きたい方まで、幅広く愛されていると言えます。
ご家族やご友人との歓談も良いでしょうし、カウンター席で物思いに耽ったり、読書や書き物に勤しむのも良いでしょう。
長時間居座ってもお店の方から嫌な顔をされたことは無かったように思います。
視点を変えれば、コーヒー1杯で長時間くつろげる場所であるということでもあります。

 

店内でオンドリップコーヒーや、パウンドケーキの詰め合わせギフトが売られていますので、お店の味をご自宅で楽しむことも可能です。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメダ珈琲店 亀有駅前店は狭いながらも居心地抜群

【店舗情報】

店舗名 コメダ珈琲店 亀有駅前店
住所 〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-25-1
電話番号 03-5849-3637
HP URL: http://www.komeda.co.jp/search/shopdetail.php?id=802

コメダ珈琲店 亀有駅前店の最大の魅力は、いつまでもいつまでもそこにいたくなるような、落ち着ける雰囲気です。
亀有は、おしゃれなカフェがあっても、子供連れでいくような雰囲気ではなかったり、ベビーカーでは行きにくい2階だったりと、ママが子供を連れて気軽に入れるようなところは正直少なく、結局ショッピングセンター内のカフェやフードコートで一息つくようになってしまう人が多いのではないかと思います。
そんな中、駅の高架下の利便性が高い場所にコメダ珈琲店 亀有駅前店がオープンしました。
コメダ珈琲店といえば、駐車場が完備された広い敷地に出店するイメージですが、亀有にはそれが当てはまりません。
コメダ珈琲店を出店してほしい!という熱烈な要望があったのでしょうか。
決して広いとは言えない店内で、実際ベビーカーが通ったり、大混雑してる時はぎゅうぎゅう感は否めません。
しかし、居心地のいい空間をこれでもかと演出しています。
ゆったりと重厚感があるソファーが他のお店とは違い、長く座っていても疲れなくさせています。子供も高齢者もみんな大喜びです。

 
座席高めのパーテーションで個室までとはいきませんが、しっかりと隣の席と間仕切りされています。
ママと子供のグループのランチ会、高齢者同士のおしゃべりの場、サラリーマンの一人での仕事・または休息の場。あらゆる人のシーンがしっかりと間仕切りされてるスペースなので周りに気兼ねすることなくその場でくつろげるのです。

 
新聞・雑誌もあり、回転率を重視してない姿勢で、お客様を何時間でも気持ちよく過ごさせてくれます。

 

わくわくするようなメニューが豊富なのもコメダ珈琲店 亀有駅前店の魅力です。
モーニングサービスですが、朝11時までは全てのドリンクにトーストと温かいゆで卵が無料でつきます。
ゆで卵の代わりに、手作り感満載のたまごペースト・名古屋名物おぐらあんも選べます。こんなにがっつりしたメニューを無料で提供してくれるお店はあったでしょうか。コストパフォーマンスに大変優れています。

 
また、コメダ珈琲店といえばシロノワール。
サクサク、ふんわり、熱々のデニッシュ生地の大きな丸いパンの上に、これでもかと冷たいソフトクリームが乗っています。
パンの上で絶妙に溶けるように計算されていて、食べる人みんなを幸せにします。これには子供たちは大喜びなのはもちろん、SNS世代の若者も大興奮です。

 
スイーツ系だけではありません。ご飯ものは置かず、パンメニュー中心ですが、全てが充実しています。
名古屋風のみそカツサンド、ハンバーガー、フィッシュフライバーガーなど、とてつもなく大きかったり、亀有にいながら名古屋を感じられるメニューが豊富でわくわく感が止まりません。

 

さらに、コメダ珈琲店 亀有駅前店は、いつも同じ味の珈琲を楽しめる安心感をコンセプトにしています。
淹れたての、本格的な珈琲を好む人はたくさんいると思います。しかし、コメダ珈琲店 亀有駅前店はどんな人でも楽しめるような珈琲を提供するように努めているのです。

 
それに加え、パンの焼き加減を変更したり、グループの人数に合わせてパンのカット数を変更したり、と、きめ細やかな対応もしてくれます。
11時以降は、全てのドリンクに小袋の豆菓子がつくおまけがあります。これが想像以上においしいし嬉しいです。

 
いつもと同じ安心感と、テンションがちょっと上がるようなサービス。
ファミレスともカフェとも違う、独特な雰囲気のコメダ珈琲店 亀有駅前店は、またすぐ足を運びたくなってしまうような、中毒性のあるお店といっても過言ではありません。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

静岡県にある喫茶店モリ 河津桜の時期には絶対行きたい喫茶店

伊豆急線、河津駅から徒歩2分。伊豆の河津町にあるこじんまりとしたお店、おばあちゃんが1人で経営していて、もう二十年以上続いているお店。河津町といえば河津桜が有名で毎年多くの人で賑わいます。

 

河津桜の時期になるとかならず渋滞がおきるのでお車でくる際にはご注意を。河津桜が咲き始めると河津町のいたるところに出店が出ます。伊豆名産のわさび、新鮮な海でとれたお魚、とくに干物は絶品です。

 

鮎の塩焼きもあります。他にもお肉、まんじゅう、かき氷、せんべい、本当になんでもあります。出店の数がとても多いです。中でも有名なB級グルメの塩カツオ。これはおとなりの西伊豆町の名産品。

 

いろんな食べ方があります。こなごなにしてサラダにかけてもよし、お茶漬けにするもよし、うどんもよし、ポテトにかけて食べるのもとてもおいしいです。

 

そのままご飯にかけて塩カツオ飯にするもよし。なににでも使える万能な食材です。さらに保存もききます。忘れてはいけないのが、モッフル。たくさんテレビにでているので知ってる人もいるかと思いますがこれは本当においしいです。食べないのはもったいなさすぎる!と、いろいろ書きましたが、おいしいものがたくさんあるので是非河津桜祭りいって見てください。その際は喫茶店モリに行くのも忘れずに。

 

さて、喫茶店モリの紹介です。店内は緩やかな音楽がながれていて、静かにゆったりと穏やかな時間を過ごせます。席数は21席あって、カウター席もあります。お一人でも入りやすいお店です。全面喫煙可で個室はありません。メニューはコーヒーを始め、フロート、サンドイッチ、パスタ、甘いものと幅広く取り揃えております。お食事をしに行くのもアリですね。

 

でてくるものすべてがとてもおいしいです。二十年以上1人でやっているだけあってやっぱり実力があります。いまやコンビニでなんでも買える時代。わざわざ喫茶店にいかなくてもコーヒーも飲めるしご飯も食べれる。そんな時代で何十年も1人でやっていけてるというのはとても素晴らしいことだと思います。

 

これまでの苦労はハンパではなかったと思います。それでも毎日笑顔でお店をやっています。常連さんもたくさんついてくれました。やっぱり、店主の人柄の良さと、商品の質の高さがあるからだと思います。店内には漫画もおいてあって、好きな時に読めます。

 

トイレは和式と昭和の面影が残るお店です。今時そういうお店は少ないと思うので、新しいものばかりにとらわれず、モリのような古風なお店を守っていけたらいいんじゃないかなと思います。また、近くには綺麗なうみもあって、夏は多くの人で賑わいます。

 

伊豆半島の海はもれなく全て綺麗ですが、なかでも有名なのは下田、白浜です。日本最大級の白砂のみのビーチです。伊豆には磯も多いのですが、遊びに行くにはやっぱり砂浜がいいですよね。綺麗な白砂に綺麗な海。余談ですが綺麗なお姉さんもいっぱいいます。

 

是非一度行って欲しい海です。伊豆の名産といえばやはりわさび。天城山の綺麗な水でのびのびと育てられたわさびには別格のおいしさがあります。無農薬で育てているので、病気の心配もありません。ツーンとした辛さのなかにしっかりと甘みがあります。

 

河津発祥のわさびごはんもおすすめです。あったかい白ごはんの上にかつお節をふりかけ、その場で下ろしたわさびを乗っけて、しょうゆをひと回し。その場でおろしたわさびというところがポイントです。

 

わさびはおろしてすぐにつかわないとわさび特有の辛さや、成分が飛んで行ってしまいます。なので。おろしたてにこだわります。そのわさびごはんも、喫茶店モリで出してくれます。

 
住所は、静岡県賀茂郡河津町浜105-2
Tel. 0557-32-2607
オススメのお店です。是非一度立ち寄ってみてください。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

愛犬も一緒に入れるアットホームな魅力溢れるカフェ「MKカフェ」

MKカフェは入間市駅から徒歩15分ほどで行けるポップなアメリカンテイストな外観が目印のアットホームな雰囲気が温かいカフェです。
手作りの内装がとってもお洒落です。
特筆すべきはテラスだけはなく店内も愛犬と一緒に入れることでき、ゆっくりくつろげます。
お店の外にはテーブル席もあり緑に囲まれていますのでゆっくりとのんびりお茶をすることもできます。
店内は特に冬がおすすめです。店内にある薪ストーブの炎を眺めながらゆったりと落ち着いた時間を過ごせとてもおすすめです。
私は心地よい空間についつい長居してしまいますね。
また窓際にはチェアーハンモックがあり、ゆらりと揺られながらコーヒーや読書を楽しめます。

 

ランチのメニューはハンバーグ、パスタ、オムライス、カレーうどん、焼きそば、などなど種類も豊富で毎回、何を頼むか迷ってしまうのですが個人的にはささみチーズカツが絶品です。
ジューシーなささみとチーズが合ってとても美味しいです。

 

サラダ、スープ、日替わりの小鉢、飲み物付きのボリューム満点のランチメニューは800円で、とてもコストパフォーマンスが高いと思います。
2時までのランチにはオーナーの手作りのみたらし団子が、食事の前にサービスでもれなく出てきます。

 

お団子もとても美味しいです。
これもまた美味しいです。
ボリューム満点のランチとみたらし団子で、とてもお腹がいっぱいになり少々、お腹が苦しいという事もありますが、それはそれで幸せな気持ちになります。
またお店の雰囲気とは少し違いますが手打ちのうどん・そばが絶品で本当に美味しいです。

 
私はよくうどんが好きで頼むのですが盛りうどん・野菜天ぷら・サラダ・煮物の小鉢・お新香・ドリンクが付いてランチと同じ800円でした。

 
天ぷらも厚切りで、こちらもボリューム満点の大満足です。
事前予約が必要で来店の前日営業終了時間までにすれば良いそうです!
ドリンクメニューもコーヒーはもちろんコーラ、オレンジジュース、紅茶など種類が沢山あります。
クリームソーダ、コーヒーフロート、コーラフロートなどフロート系もあります。

 
お酒も置いてあり、ビールやハイボール、ウィスキー、焼酎が置いてあります。
ゆったりお酒飲むのも良いかもしれませんね。
サイドメニューーはポテトフライや餃子があります。
餃子は皮がもちもちとして美味しくておススメですよ。
またデザートも種類が豊富でケーキやアイスクリームも数種類あります。

 

またカフェと同じ会社が経営するインテリアと雑貨のお店「ものくらす」とはお店の中から行き来することが出来ます。
Kカフェで使用しているスプーンなどや雑貨等々は「ものくらす」さんで販売していますの気に入ったら購入してみるのも良いかもしれませんね。

 
雑貨もLEDバルブや巾着、蚊取り線香など色々とあり見るのも楽しいです。
お店で使用していますチェ―ハンモックも買う事が出来ます。
またMKカフェやものてらすを経営している諸井工務店は注文住宅設計やリフォーム、店舗デザインなどもしているそうなので、店内の家具が気に入りましたら相談できるみたいです。

 

お店の雰囲気も良く、店員さんの感じも良くて愛犬と一緒にお店に入れてさらにメニューも豊富、ボリュームも満点と良いところだらけです。
何回もリピートしたくなるとても素晴らしいカフェです。
私自身も何回も何回も通っています。
季節によってメニューも変わったりしますで、季節ごとに楽しめます。
個人的には本当におススメなので是非、予約をしてうどんを食べてもらいたいですね。

 

店舗情報:
MKカフェ(ものくらすカフェ)
住所:埼玉県 入間市 鍵山 2-8-25 電話番号:04-2968-4709
休業日:火曜・毎月末水曜
最寄り駅:入間市駅
駐車場:有
HP:http://monmondaiku.com/mkcafe

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

川崎駅東口エリアで堪能できる優雅なコーヒー店めぐりの旅

 神奈川県川崎市のJR川崎駅東口から徒歩10分程度の場所にあるラ チッタデッラ内にあるスターバックスコーヒー店は都会の喧騒から離れ、穏やかで優雅な気持ち美味しいコーヒーやケーキ・パンなどを味わうことができる店です。

ラチッタデッラのシネコンで好きな映画を見たあと、映画の余韻を楽しみながらゆったりとコーヒータイムを過すのは至福の時間です。また、その映画の半券を持ってお店にこちらの行くと好きなコーヒーカスタマイズをひとつ追加することができてお得です。ライブハウスのクラブチッタもすぐそばにあり、同じエリア内には様々な楽しくお洒落な場所がありますのでデートスポットにも、お友達との外食やショッピングがてらふらりと立ち寄れます。また、最近はフットサルコートも出来て、スポーツで楽しく汗を流したあとに友達と語らう場所にも最適です。
個人的には、イタリアの街並みをイメージしたアリア内にそびえ立つ建物「マッジョーレ」や洋風の味わいを感じさせる石畳みの道、マッジョーレ前にある光のショーがある噴水広場などが好きです。こちらのスターバックスコーヒー店はそのすぐそば(1階路面店なので)にあり、特に迷うことなどもなく見つけられます。スターバックスコーヒー自体は有名なコーヒー店ですので、皆さまお好きなコーヒーがあるかと思いますが、私がおススメしたいのはコーヒータイムにお食事もされる方にお勧めしたいメニューがあります。

甘いものが大丈夫なら「シナモンロール」です。スターバックスコーヒーのシナモンロールは大きく、味も噛み応えもしっかりとしている割りにお値段が手ごろ。コーヒーを飲む時間が無くてもシナモンロールを買うためだけにお店に行くくらい私ははまっています。

コーヒーは個人的にはシンプルなカフェラテが好きなので、チネチッタ(ラチッタデッラのシネコン)で映画を見た後はカフェラテとシナモンロールでゆったりと過ごすのが楽しみのひとつです。またマッジョーレ内にはタワレコもありますし、他のエリアにはブティックやヒーリングストーンのお店やドクターマーチンなどもあり、お買い物も十分楽しめます。また、JR川崎駅東口からこちらのお店に来るまでの間に大型地下街アゼリアがあり、そこにも豊富なお店がずらりと並んでいます。

最近はリニューアルが行われたため新しくてキレイですし、珍しいお店も増えましたので時間があればそちらも立ち寄ってみるのをお勧めします。また、そこにあるドトールコーヒーショップ川崎アゼリア店も新しく大きな店舗で品数も豊富でお勧めです。よく限定店舗でしか出ないメニューもこちらのお店は大体取り扱っています。個人的には数種の食むをレタスと一緒に挟み込んだ「ミラノサンドA(https://www.doutor.co.jp/dcs/menu/list/milano.html)」がおすすめです。

またアゼリア内には海老名パーキングエリアで有名な箱根ベーカリーなども首都圏発出店で入っていますし、こちらもパン屋さんではありますが、ここのお店はイートイン出来ますし、天然酵母のクロワッサンや有名な箱根カレーパンなどをいただきながらコーヒーを飲むというのもお勧めです。個人的なお勧めパンはベーコンを挟み込んだフランスパン生地のベーコンエピや、玉ねぎを練り込んだ香ばしいオニオンフランスです。

また、JR川崎駅東口から出て京急川崎駅のすぐ横にあるウイング川崎にはタリーズコーヒーも入っています。ここも行けばちょっとしたコーヒー店めぐりができますので、お時間があればお立ちより下さい。「ボールパークドッグ アボカド&タコスミート(http://www.tullys.co.jp/menu/food/ballpark_taco.html)」はボリュームたっぷりで男性も満足出来るかと思います。また甘い飲み物では「チョコリスタ(http://www.tullys.co.jp/menu/drink/swirkle/chocoli.html)」などもお勧めです。

あとこちらの1Fには川崎のから揚げで有名な「とり多津」やベーグルで有名な「ベーグル&ベーグル」やワッフルで有名な「エール・エル」なども入っていますのでついでにお買い物してみてはいかがでしょうか?

◆スターバックス コーヒー 川崎ラ チッタデッラ店
TEL:044-223-1570
住所:神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 マッジョーレ 1F
Website:http://lacittadella.co.jp/shop/detail/starbucks/

◆ラチッタデッラとは
イタリアのヒルタウン(丘の上の街)の街並みをイメージして作られた大型シネコンやライブハウス、ショップやレストランなどのサービスが集まる大型エンタテイメントプレイス。
Website:http://lacittadella.co.jp/concept/

◆ドトールコーヒーショップ 川崎アゼリア店
住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2-3001
TEL:044-211-7561
Website:http://sasp.mapion.co.jp/b/doutor/info/01011793/?shopmastergyokna=1100

◆箱根ベーカリー川崎アゼリア店
Website:http://www.azalea.co.jp/shops/1040#1776(アゼリア)
Website:http://xn--lckxe4btdc5595f1q2a.com/(箱根ベーカリー)

◆アゼリアとは(http://www.azalea.co.jp/about/)
JR川崎駅東口に直結しているショッピング&レストランなどの大型複合モール。

Website:http://www.azalea.co.jp/

◆タリーズコーヒー ウイング川崎店(ウイング川崎4F)
Website:http://www.wing-net.ne.jp/kawasaki/shopguide/detail/?id=206&rc=1

◆ウイング川崎とは
レストランやショッピングなどの大型複合ビル
Website:http://www.wing-net.ne.jp/kawasaki/

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0