タンブラーが引き合わせた恋

私はコーヒーが大好きだ。特に朝のコーヒーは格別だ。コーヒーを飲まないと一日が始まらない。
私は埼玉にある実家から都内にある勤務先まで電車通勤をしていた。
大学を卒業して初めて朝の通勤電車に乗ったときの衝撃は忘れられない。
ぎゅうぎゅうに押し込められて身動きも出来ないし、痴漢かなと思う人もたくさんいた。

続きを読む タンブラーが引き合わせた恋

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0