コーヒーと恋愛

コーヒーと恋愛

婚活カフェってどうなの?カフェ好きと出会える?

婚活をする目的はやはり大切なひとを探すためで、様々な方法がありますがどのようなことをすれば良いか迷うものです・・・ 婚活といえば婚活サイトや結婚相談所など様々な選択肢がありますが、意外と料金が高くて決まらないと途方に暮れるものです...
コーヒーと恋愛

タンブラーが引き合わせた恋

私はコーヒーが大好きだ。特に朝のコーヒーは格別だ。コーヒーを飲まないと一日が始まらない。 私は埼玉にある実家から都内にある勤務先まで電車通勤をしていた。 大学を卒業して初めて朝の通勤電車に乗ったときの衝撃は忘れられない。 ぎゅうぎゅう...
コーヒーと恋愛

コーヒーとチョコと彼が教えてくれた幸せの瞬間

私はずっとコーヒーが飲めませんでした。 苦くて酸っぱい味のどこが美味しいのかわからず、いつも誰かの横で、そっと流れてくる香りを感じているだけでした。 でもコーヒーの香りは大好きです。カフェの扉を開けた瞬間に私の体を包み込む香り。 あの...
コーヒーの存分に楽しむ方法

旦那さんの淹れるコーヒー

コーヒーを楽しむ時間を大切にしている。 人それぞれ、コーヒーを楽しむ時間というのは違う。朝食の後の一杯を楽しみにしている人もいるだろうし、友人とランチやおやつを楽しみながら飲むコーヒーが一番美味しいという人もいるだろう。 ...
コーヒーと恋愛

体を駆け巡る思い出の香り

あれって、いつの事だったかな・・トレーニングジムの椅子に腰掛けながら、ふと僕は記憶をたどり始めた。 きっかけは特に無い、こういう事って多分、誰にでも、大なり小なり、あるんだろうなと思いつつ 今回に限っては、その作業のような物が、僕にとっ...
コーヒーと恋愛

大嫌いだった珈琲

私は、コーヒーが大嫌いだった。 小学生のころ、大人たちが好んで飲んでいるコーヒーというものがどんな味なのか興味を持って、父が飲んでいたコーヒーを一口もらって飲んでみたが、なんでこんなに苦くて後味の悪いものを好んで飲むのかさっぱりわからなか...
コーヒーと恋愛

コーヒーと優しい時間

私は北海道の中心部にある富良野市で生まれ育ちました。 富良野は四季がはっきりとしていて、夏は25度以上になる日もあり、そして冬は氷点下20度以下になる日もあったり肌で季節を感じることができる大好きな土地です。 そんな田舎の風...
コーヒーと恋愛

忘れられない初恋はあのコーヒーショップから始まった

僕は、なぜか東京にいました。 東京は、意外に寒く雪もすこしだけ降っていてスニーカーが濡れ靴下がびちょびちょに・・・ 「何のために東京に出てきたのだろう」 僕は、高校を卒業して大学に進学をするために上京しました。 2月に私立大学の...
コーヒーと恋愛

コーヒーとシャム猫のリーちゃん

ゆらゆら、ゆらゆらと光が波打つ。 少しずつ眠りから覚醒する。 ふっと目を開けると風でふわりと波打つカーテンの隙間からまぶしい朝の光が差し込んでいる。 私は朝の光に包まれながら、半分寝ぼけながら黄色のクッションを両手で抱き深緑色のソファ...
コーヒーと恋愛

こっちのCAFEはあーまいぞー

コーヒー豆をひく香りが漂ってくる。こんなに濃厚で味わい深い香りなのだから、きっと豆をひいているんだろう、と想像してしまう。 CAFEから漂ってくる香ばしい素敵な空気は、そのお店の周りをスローな時間に包んでいるようだった。 テラス部分に設...