ビジター珈琲コラム

ビジター珈琲コラム

コーヒーの香り

コーヒーを1日に2杯として、1年で700杯以上飲んでいるでしょうか。日常的に飲むようになってから、ずいぶん長い時間が経ちました。
ビジター珈琲コラム

飲めなかったのに、コーヒー

仕事で取引先を訪問すると、先方の秘書さんはいつも美しい花柄のコーヒーカップとソーサーにスティックシュガーとミルクを添えてわたしに出してくれました。でもわたしはコーヒーが飲めません。
ビジター珈琲コラム

札幌とコーヒーの関係

ビジター珈琲コラム

コーヒーが繋ぐ記憶と関係

コーヒーについて思い出すと、高校生ぐらいから好きになった記憶があります。それまではコーヒー味のお菓子やコーヒー牛乳でしたが、それからコーヒーになり、なぜか気持ちは大人になり仲間入りが出来たと実感したのです。学校帰り、コンビニなどで飲むコーヒ...
ビジター珈琲コラム

人々はどうしてコーヒーを飲むのだろう?

やることがあるのに眠くて仕方ない時、疲れていてリラックスしたい時、食事を食べ終わった後に食後の1杯として等、様々な場面でコーヒーを飲む機会があると思います。
ビジター珈琲コラム

僕はコーヒーが飲めません

今、家の近所のとあるカフェでこの記事を書いています。
ビジター珈琲コラム

ひっそりと営業する僕の大好きな珈琲店

滋賀県にある隠れた珈琲店。外見もレトロで、昔ながらの喫茶店の雰囲気で、コーヒーの豊かな味の広がりを楽しめます。お店は夫婦で営業されています。
伝えたくなるコーヒートリビア!

コーヒーと私の出会い

子どもの頃、コーヒーは大人の飲み物だからと飲むことを許して貰えませんでした。
ビジター珈琲コラム

エリートがコーヒーを愛する理由

外資系の投資銀行には投資銀行のオフィスとスターバックスが直接つながったエレベーターがあるという都市伝説を聞いたことがあります。それが本当かどうかは置いておいてコーヒーがエリート層に愛されているのは事実です。コーヒーがエリートに愛されるのには...
コーヒーの存分に楽しむ方法

コーヒーは人生の名脇役

誰にも、人生という壮大な物語があります。 それは、華々しいきらびやかな物語もあれば、一輪の花のような物語もあります。