coffee Kajita(コーヒーカジタ)

名古屋市内でオススメのコーヒーショップが、coffee Kajita(コーヒーカジタ)です。

 

こちらは、現在のサードウェーブコーヒーがやってくる前から、オーナーがスペシャルティコーヒーにこだわり、始めたお店です。

 

場所は、名古屋でも閑静な住宅地である名東区の一角にあります。
地下鉄東山線一社駅から徒歩3分の場所にあり、名古屋駅から一本で行けるので、市外の方も行きやすいかと思います。

 

店内は、カウンター席が10席です。
オーナーは無口ですし、食事メニューはないので、本当にコーヒーを楽しみたい人向けの専門店です。
長居をするような雰囲気でもなく、ゆっくり読書などを楽しみたい方には不向きかもしれません。
また、グループでおしゃべりを楽しむようなお店でもありません。
それでも、いつも混んでいて、なかなかお店でコーヒーを味わうのは難しいのです。

コーヒーが美味しいのはもちろんですが、私がこのお店が特に好きな理由は、パティスリーで修行しフランス留学の経験もある、オーナーの奥様の作るケーキがとても美味しいからです。

 

フランスのケーキを日本人向けにアレンジしたようなケーキの数々は、見た目に派手さはありませんが、どれも食べてみたくなるようなものばかりです。
手作りの素朴さもありながら、材料にこだわり、シンプルなようで整った形が、コーヒーの添え物以上の存在です。
個人的には、店名をコーヒー&ケーキ カジタにしても良いのではないかと思うほど、町のケーキ屋さんを超える存在です。

 

これ以上混むのが嫌なので、あまり県外の人には教えたくないお店ではあります。

このお店の難点は、営業日が少なく、営業時間もあまり長くないことです。

元々定休日が水・木曜日のうえに、以前から出張喫茶やオーナーの買い付けなどがあるとしばらくお休みが続くことがありました。
それが、最近では、火曜〜金曜が休みです。ホームページには、営業日が土・日・月曜日+数日と記載されていますが、カレンダーをよく見ると、土・日も休業日になっていたりして、うっかり事前にチェックせずに行ったら休みだったってこともありがちです。

 

営業時間が、11〜19時なのも、朝コーヒーが飲みたい時に行けたらいいのになぁと思います。

 

おすすめの割に行くハードルが高いカジタですが、店内で飲まなくても、コーヒー豆を買いに行くだけでも利用価値大です。

 

産地にこだわったシングルビーンから、ブラックやカフェオレになど飲み方に合ったブレンドも数種類用意されています。
コーヒー豆に、説明書も置いてあるので、選びやすいと思います。
ここの深煎り豆は、カフェオレにしても牛乳に負けない強さが感じられるため、ブラックでは飲まない方にも気に入っていただけるはずです。
ケーキも買って、おうちでのんびりコーヒータイムがおすすめです。

 

わざわざ一社まで買いに行くのは・・・という方には、名古屋駅にあるミッドランドのDEAN & DELUCAでもオリジナルブレンドを購入することができます。

 

ただ、鮮度の点からも種類が選べないことからも、地下鉄に乗って、一社まで行く価値はあります。

 

近くには、東山動植物園もあるので、ぜひお出かけのついでに寄ってみてください。
その付近のエリアには、おしゃれなカフェやパン屋さんなどもありので、店内で飲まず買い物だけでも十分です。
ちょうど席が空いていたらラッキーです。

くれぐれも、せっかく行ったのに営業していなかった、なんてことがないように、事前にホームページで営業カレンダーを確認のうえで、行ってみてくださいね。
(ホームページの、プロフィール欄下部の情報は更新されておらず、以前の定休日表示になっているため、お気をつけくださいませ!)

店舗名:coffee Kajita(コーヒーカジタ)
住所:465-0095 名古屋市名東区高社1-229
電話番号:052-775-5554
URL:http://www.coffeekajita.com

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA