KANNON COFFEE kamakura

今回は最近オープンしたばかりのKANNON COFFEE kamakuraのご紹介です。

 

所在地: 〒248-0016 神奈川県鎌倉市 長谷3丁目10−29
営業時間: 10時00分~18時00分
電話番号: 0467-84-7898
HP: www.kannoncoffee.com/

 

鎌倉から江ノ島方面へ歩くこと15分、長谷駅からだと3、4分の長谷寺参道入口近くの路地沿いにKANNON COFFEE kamakuraはあります。最近インスタグラムなどでもハッシュタグがよくつけられていて、一部で話題のおしゃれなコーヒースタンドです。こちらの

 

KANNON COFFEE、もともとは愛知県名古屋市の発祥らしく、関東進出ということでここ鎌倉に2017年9月にオープンいたしました。

 

店内は非常にこじんまりとしていて、内装はオーガニック系のウッド調がメインの作りになっています。店内にはカウンターのお席が4、5席ある程度で、基本的にはスタンド式、もしくはテイクアウト式のカフェになります、また、店内入り口付近にも長ベンチが二つあるのでそこに座ることはできます。

 

お店の入り口付近の壁はガラス張りでできていて、ガラスに白文字で大きくメニューが書いてあります。店内に入ってすぐに店員さんと私たちお客さんとの間を仕切る大きなカウンターがあります。

 

このカウンターもまた独特で黒板でできています。そこにスコーンやお菓子、ドリンクの見本(本物?)に焙煎して販売しているコーヒー豆などが並んでおり、
黒板にチョークでメニュープライスが書いてあります。

 

その付近にはお店のポストカードや名刺カードなんかも並んでおりすごくおしゃれです。
もちろん、それとは別にメニューもありました。
また、余談ですが店員さんは美男美女揃いで、シンプルな服装にエプロン姿、いかにもオーガニック系のおしゃれなカフェを連想させます。

 

お昼下がりにお店にたどり着くと若い男女のカップルと、お友達同士の女子2人と、親子できている方の3組ほどが提供待ちをしている状態で、外のベンチはほとんど埋まっていました。
また、店内席もすべて埋まっており、店内には不思議なことにスーツをきた中年くらいの男性方は4人ほど居て、店内をかなり見回してたので、関係者の方たちだったかもしれません。

 

早速私と友人も注文をしました。
私はコーヒーゼリーラテ(!)¥680 とチョコとシナモンのスコーンを注文し、友人はほうじ茶ソイラテ¥550 を注文しました。

 

提供の際、番号札などではなく、なぜか名前を呼ぶそうで、注文時に名前を聞かれました。
私は正直気にならないのですが、女性だとちょっといやだろうなとは思いました。
その後10分ぐらい待って無事商品を受け取り、外で立ちながら飲むことにしました。
軒先は車通りはない道なので、スタンドでも全然いけます。

コーヒーゼリーラテは名の通りのドリンクでしたが、焙煎豆にもこだわっているだけあって、エスプレッソのコクはしっかりしていたように感じます。

 

スコーンはパサパサすぎず、程良いしっとりさで私好みのスコーンでした。
友人も美味しくドリンクをいただいていましたが、豆乳ではなく普通のほうじ茶ラテもあればいいのにと言っていましたが、ほうじ茶ソイラテも非常に美味しかったようです。

 

その他にもオリジナルドリンクとして、
オレンジとカモミールのソーダやキウイとローズマリーのビネガーソーダ、ベリーとグレープフルーツのジュースなどもあるようです。
これから寒い季節にはホットのドリンクも充実しそうですね。

 

また鎌倉に遊びに行く際は足を運びたいなと思います。
普通のコーヒーにしても味の濃さやコク、酸味などを豆のよって選べるようなので、

 

みなさまも鎌倉に遊びに行くことがあれば一息つきに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメント