miima espresso&coffee

瀬戸内海に隣接する愛媛県松山市。
車通りの多い市内は商店街のアーケードからビジネス街まで多くの人で賑わい、飲食店から雑貨屋・パチンコ屋等不規則に並ぶ町並みはどこか昔ながらの赴きも感じさせてくれる気がする。
そんな松山市に数々の大会で優勝を収めたバリスタが腕を振るうコーヒー店があるのだ。
名前は

「miima espresso&coffee」

通称「みーまカフェ」。
この街のアーケード街は「銀天街」と「大街道」の2つに分かれており、その「銀天街」の入り口に近い場所でこのコーヒー店は営業している。
店はどちらかと言えば小さく目立つ感じでもないが、とても落ち着いた外観をしている。
一見さんがいきなり入店するには少々ハードルが高そうな、玄人好みの外観とも言えるかもしれない。
あくまで入り口の雰囲気はと言うだけで実際は気軽に入店出来るので安心してほしい。
店内はカウンター席がメインで、その他には小さな2人掛けのテーブルが2つ。
メニューはそれほど多くはないが基本をしっかりと押さえたラインナップとなっている。
食事も軽食をいくつか提供しており、その日のおすすめは野菜をたっぷりと挟んだピタパンだとボードに書かれていた。
ピタパンとは中身が空洞で袋状になっているパンで、そこに野菜たっぷりとはとても引かれるメニューではあるのだが今日は目当てが違うのでまた次回に。

 

私は相方と二人で来ていたのでエスプレッソのシングルとカフェラテを注文する事にした。
もちろん普段からエスプレッソを飲むわけではないが今日は好奇心が上回ったのだ。
マスターの入れてくれたエスプレッソは苦味の中に甘味を感じさせ、私の苦手な酸味が少なくとても好ましい味わいだった。
一気に喉を通したあと呼気に感じるコーヒーの香りがたまらない。
相方のカフェラテもミルクと相まってとても美味しいものでした、チェーン店のラテ等はよく薄いなと感じてしまう事があるのだがここのラテは濃いくて美味い。

 

それにラテアートで表面が上手に描かれており見た目にも凄く綺麗だ。飲むのが勿体無いと言った相方の気持ちが少し分かる気がする。
後で知りましたが、ここのマスターは以前ラテアートの大会で優勝された事もあるそうで。私もせっかくなので次はラテアートして貰えるメニューを注文しようと密かに心に決めました。
他にも中四国のバリスタの大会で優勝されたりと数々の経歴を残されているらしく、誇る経歴に縁のない私などはあの時のエスプレッソやラテの味を思い出して何故か今更恐縮してしまったりもする。
そんな人の淹れてくれた逸品を近場で飲めるなんて、なかなかに幸せ者なのかもしれない。

 

ただ店内は合計でも10席ほどしかないので多少人が入るとすぐに混雑してしまうので、日によっては早めに退散しなければいけない事もあるかもしれない。
もっと居たい気持ちにさせてくれるコーヒー店はありがたいが、それでは店が回らないから気をつけたい所だ。
私たちはお客ではあるが、それはお店があってこそお客たりえるのだからしっかりお店を大事にしていきたいものだ。

 

お店の詳細情報を付け加えよう。
「miima espresso&coffee」の定休日は毎週火曜日だが、マスターのイベントへの出演等所用の際は臨時休業もあるようなので来店の際は万が一に備えてフェイスブックなどでチェックすればより確実だろう。
ちなみに営業時間は午前11時から午後の9時までとなっている。
電話番号089-931-2031
愛媛県松山市千舟町5-1-6三宅ビル1Fの南側
銀天街のアーケード入り口から入って一つ目の交差を左に曲がると左に並ぶ商店の中にこのコーヒー店が見つかるだろう。
フェイスブックをしっかりチェックして向かってくれ。
https://ja-jp.facebook.com/miima-espressocoffee-335267579903174/

コメント