コーヒーに合うチョコレートの選び方

コーヒーは、ブラックが美味しいと思います。苦味にマッチして、あの甘さで心を癒してくれる最高に相性がいい物、それは「チョコレート」です。大好きなコーヒーをより美味しくしてくれます。
甘い物が欲しいなら砂糖を入れれば良いという方もいらっしゃいますが、私はブラックと砂糖を入れたコーヒーは別物な気がします。

やはりコーヒーはコーヒーで苦味をしっかり味わいたいのです。コーヒーもチョコレートもほぼ毎日口にしていて、初めはただその二つが好きで何気なく毎日食べていました。そのうち、このチョコレートだったら昨日のコーヒーの方が合ったなとか、このコーヒーとあのチョコレート合いそうとか組み合わせを考えるようになりました。

コーヒーとチョコレートがどうして合うと感じるのか、それは味だけでなく、香りの成分に同じ物があるからだと聞いたことがあります。確かに、コーヒーを入れる時の香りと、チョコレートのパッケージを開けた時のフワッと香るあの香り。「おいしそう」というより何だかリラックスする香りで似ている気がします。私にとってはこの香りもふたつを好きな理由かもしれません。

コーヒーの味は豆の種類と焙煎の時間で変わるそうですが、普段、毎回こだわった豆を挽いて入れるとなると会社や忙しい時はちょっと難しいですね。もちろん手間を掛けられるときは豆を挽いて入れるのも良いですが、私が普段よく飲むのはスーパーなどで購入したドリップコーヒーです。

チョコレートもスーパーかコンビニでいつでも手に入るものです。そういった手軽な物で普段のコーヒーを格上げしてちょっとした楽しみにするのです。ですので初めは味の組み合わせも基本的にはコーヒーのパッケージにその強さが表示された「酸味」、「苦味」、「コク」などを参考にして、あとは好みで組み合わせを考えていきました。

では、どういったコーヒーとチョコレートの組み合わせが良いのでしょうか。私の個人的な好みではありますがまとめてみました。

■酸味が強いコーヒー
これに合うのはフルーツ系のチョコレート。個人的にはフランボワーズのチョコレートと合わせるのが好きです。オレンジピールが入ったものも良く合います。酸味×酸味は相性が良く、後味がさっぱりしています。

■苦味と酸味のバランスが同じくらいのコーヒー
苦味も酸味もさほど強くないバランスのとれた味ですね。これに合うのはミルク系のチョコレート。先程のフルーツ系のチョコだとフルーツの酸味に負けてしまいます。このコーヒーの苦味にちょうどいいのがミルクの甘さです。生チョコなんかも合うと思います。

■コクのあるコーヒー
これには重めのがっつり甘いチョコレートが合います。キャラメル風味のチョコや焼き菓子系は相性バツグンです。深入りなどの苦味強めのコーヒーも同じチョコレートが合いそうです。疲れた時のこの組み合わせはなんとも言えません。

組み合わせを試すとき酸味には酸味、苦味には甘味、これを意識すると合うチョコレートが見つけやすいです。

コーヒーが美味しければ一緒に食べるチョコは正直なんでも美味しいです。でも、より相性がいい者同士を合わせることでいつものコーヒーがもっと美味しくなります。高級なものでなくても、今日はこのコーヒーとどのチョコレートにしようかと迷う時間も楽しいものです。

会社ではコーヒーもチョコレートも好きな近くのデスクの人におすそ分けしてこの幸せを共有します。いい香りが広がって煮詰まった空気も軽くなります。

ただ、「苦い」と「甘い」を一緒にとるのは、女性ならみんなが好きな「甘い」と「しょっぱい」を交互に食べる感覚にとても似ています。無限ループに陥ること、しばしばですのでそこは要注意です。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

蜂蜜コーヒー論〜リバースを観て考えたこと〜

僕はテレビに影響を受けやすいタチである。 続きを読む 蜂蜜コーヒー論〜リバースを観て考えたこと〜

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

運命のコーヒーを探そう

コーヒーを飲む時に、皆さんはどのようにコーヒーを楽しんでいるでしょうか。
コーヒーとの付き合い方は十人十色、人それぞれあると思います。 続きを読む 運命のコーヒーを探そう

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

フランスのコーヒー事情

どんな飲み物よりもコーヒーが大好きな私は、一日中コーヒーを飲みます。産地、ブランドはそれほどこだわりません。美味しければどんなコーヒーでもよし。 続きを読む フランスのコーヒー事情

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コーヒーの魅力

大人になるまでコーヒーはあまり飲んだことがありませんでした。コーヒー店へアルバイトに行ったのがきっかけでコーヒーを飲むようになりました。 続きを読む コーヒーの魅力

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

無糖ピーナツペースト入りコーヒーで幸福感&仕事の効率アップ

元々はダイエット目的で始めた朝一杯のコーヒーのみでの出勤ですが、カフェイン作用で気持ちが非常にスッキリし、1日の起動に大変効果的なのでダイエットをそれほど意識しなくても
よくなった現在も続けています。 続きを読む 無糖ピーナツペースト入りコーヒーで幸福感&仕事の効率アップ

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

やる気スイッチはコーヒー

まず朝目が覚めるとお湯を沸かしカップにコーヒーを入れ飲むのが私の日課です。 続きを読む やる気スイッチはコーヒー

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0