大阪梅田の老舗コーヒー店 YC梅田

大阪梅田駅のガード下、新梅田食道街にある老舗の喫茶店。
「YC(ワイシー)梅田店」は、私がおすすめする本格コーヒー店です。
山本珈琲館というコーヒー豆などを扱っている会社が直営しているコーヒー店で、昭和25年(1950年)創業の老舗コーヒー店です。
そのため店内も、クラシックな歴史を感じさせるような感じで、外観は煉瓦造り、内装は照明を少し控えめにしたレストランのような感じです。

 
本格的なコーヒーが楽しめるお店で、コーヒー豆を取り扱う会社が運営していることもあり、豆の種類も豊富でたくさんのものから選ぶことができます。私はあまりアレコレといろいろなものを試すタイプではないので、すべての種類を試したことはないのですが、
お気に入りは、ブレンドコーヒー ストロング(430円)という一品。
ブレンドコーヒーでストロングという名前のつくものはあまり一般的にはないと思いますが、ちょうどアメリカンの対極にいるようなタイプと言えるのでしょうか。ビタータイプのコーヒーで、とにかく普通のコーヒーと比べて、苦味がしっかりとあります。

 

そして、その苦味に比例するかのように、香りがとても濃厚で、これから仕事があるのに寝不足で眠気がかなり強い時などに飲むと、シャキッと目が覚めます。その上、味が濃厚だからとても美味しい。私はここで1人で来店して、ゆっくりと過ごしたりその日1日の英気を養いたいときには、必ずこのブレンドコーヒーストロングを注文しています。

 
いっぽう、仕事の打ち合わせやプライベートなどで、2人以上のグループでこのお店を使うこともあります。そのときによく頼むのが、大阪名物のミックスジュース(600円)。
バナナをはじめとしたいろいろな果物をミックスして作ったジュースで、大阪の喫茶店では定番メニューのひとつとなっていますが、特にここのミックスジュースはとても濃厚。特に大阪外からきたお客さんには、一度大阪名物を味わってほしいこともあってこのミックスジュースを積極的におすすめします。飲んだ人はみな、美味しそうな顔をしてくれます。

 
コーヒー、ミックスジュースのお供になる料理もとても美味しく、メニューも充実しています。
朝はシナモントーストや、ジャムトーストなどのシンプルなものがおすすめ。トーストの焼き加減が均一にきれいに焼きあがっていて、シナモンやジャムがしっかりとパンと絡み合ってくれてとても美味しいです。
また、お昼などにガッツリと食べたいときにおすすめなのは、ジューシーポークカツサンドです。(ホットコーヒーなどのドリンクとのセットで900円)
塩こうじでしっかりと揉みこまれた豚肉を揚げたもので、それを特製の味噌カツで味わって食べるサンドイッチで、とても濃厚な味です。

 
私はこのカツサンドを、ストロングのブレンドコーヒーをお供に楽しみ、食べきった後にちょっとブレンドコーヒーだけを飲んでまったりし、コーヒーも飲み終わったら、最後にデザートがわりに甘くて美味しいミックスジュースを頼んで飲むのが、自分の中の一番の贅沢で、仕事を頑張った後の休日のランチにこのラインナップで注文することがあります。

 
カツサンドとミックスジュースを同時に頼んで同時に味わうのも悪くはないのですが、濃厚すぎてちょっとくどくなってしまうかもしれません。
ここだけではなく、梅田に他にも店舗があり、また京都や奈良といった古都にもグループのお店がありますので、本格的なコーヒーと美味しい料理を味わって見たい方は、一度近くのお店に寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗名: YC(ワイシー)梅田
住所: 大阪府大阪市北区角田町9-21 新梅田食道街内
電話番号: 06-6313-4462
ホームページアドレス: http://yamamotocoffeekan.jp/html/page3.html

コメント