コーヒーで人を幸せにする店!るるわ珈琲

【店舗情報】
店名:るるわ珈琲
住所:熊本市南区近見1-1-26
電話:096-352-2662
営業時間:11:30~24:00
サイト;http://luluwa.net/

熊本市南区近見といえば国道3号線と東バイパスが交差する交通の要衝で、多くの飲食店や商業施設もあり発展しています。
るるわ珈琲は近見交差点の近くにあり白川から近く、若いオーナーが豆や器具にこだわってコーヒーを淹れるためファンが多いです。
私がこの店を知ったきっかけは近見付近を散策していた時で、三角屋根で愛らしい文字でデザインされた看板や垂れ幕があり興味を持って足を運びました。
私が注文したメニューは黒蜜きなこコーヒーゼリーとスペシャリティコーヒーのセットで、550円とオトクでそれなりに美味しくて感動したものです。
この店のメニューはるるわブレンドコーヒーをはじめ、隈取と呼ばれるエスプレッソコーヒーやカフェラテ、カプチーノなどもあります。

るるわ珈琲の特徴はサイトを通してコーヒー豆やコーヒー雑貨を発売し、自宅で本格的な味わいを楽しめるように配慮しています。
店の名前の由来はオーナーの名前にわを付けたもので、幸せな気持ちでコーヒーを味わってもらえるように願いを込めていることが特徴です。
店はテイクアウトが中心ですが、プレハブのような簡単な作りになっているものの喫茶ルームの入口は砂利道という変わった雰囲気があります。
この店はオーナー自身が利用客を楽しませるよう様々な仕掛けを用い、価格帯も安いため常連客が多いみたいです。

るるわ珈琲は生豆の状態から焙煎して注文を聞いて抽出するため、本格的な味わいを楽しめることが特徴です。
私がこの店に行って感じたことは興味を持ってもらえるように仕掛け、期待を裏切らないようにサービスを提供することです。
この店はテイクアウトが中心で交通量が多い国道の近くにあるため混雑しやすく、コーヒーや豆が頻繁に売れて人気があります。
熊本市はコーヒー専門店が多くて個性的な店も増えてますが、るるわ珈琲は店の作りやテイクアウトの種類の多さなど個性があり注目されています。

私はるるわ珈琲に一人で行きましたが、注文カウンターで注文して店内の喫茶スペースで味わいました。
喫茶スペースは独特な空間で一人でも落ち着きやすく、店の外とのギャップを感じるため入って損はないと思ったものです。
この店はサイトを見るとオーナー自身がこだわりを持ってメニューを作ることが実感され、熊本県企業間コラボなど独特なものまであります。
コーヒーの種類はサイトを見ると詳しくあり、行く前にじっくりと確かめてから近見を通れば寄ってみたいと感じました。
この店は心をモットーに社員教育を行い、提供するコーヒーの質を高めようとするオーナーの努力を体感できることが人気の要因です。

るるわ珈琲は焙煎所で生豆を目で厳選して焙煎し、仕上がり具合をチェックするため安心して飲めます。
私はるるわブレンドとコーヒーゼリーを注文しましたが、期待を裏切らないことだけでなくオーナー自ら話しかけてくれて感動したものです。
やはりコーヒーは人と人とのふれあいをするために飲むと趣深いもので、喫茶メニューも歌舞伎ICHI座びっくりパフェなどこだわりがあり、次の機会に注文したいと思いました。
自家焙煎のコーヒーはやはり豆本来の味わいを楽しめ、お菓子なども安くて利用者を増やそうとするオーナーの考え方が垣間見えたものです。

熊本市といえばくまモンなどで注目されていますが、るるわ珈琲は独特なサービスがあるためリピーターも多いです。
コーヒーはやはり雰囲気を楽しみながら味わうと記念に残り、熊本に立ち寄る機会があれば繰り返して行っても損はないように思います。

熊本のコーヒー専門店は多くて競争が激しいですが、るるわ珈琲は人とのふれあいを大切にするため行くと満足できると思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました