コーヒーを飲むためにベランダを掃除した

私は毎日コーヒーを必ず飲みます。
私にとってコーヒーは生活になくてはならないもので、朝起きて一杯、夕食後に一杯と毎日決まってコーヒーを飲みます。
そこで私は毎日飲むコーヒーを少しでも優雅に楽しめる方法がないかと考えました。
そこで私が考えたのがベランダで椅子に座りコーヒーを楽しむ事です。
私の家のベランダは二階にあり、コーヒーをベランダで楽しもうと思う前は物干し竿に玉ねぎを吊るしているようなどこにでもあるベランダでした。

 
普段はベランダに洗濯物を干す事が無いので使われていませんでした。
決して綺麗なベランダではなく、あまり手入れや掃除のされていないベランダでした。しかし、ある日そのベランダに夜出た時にそのベランダからは綺麗な月が見え、そこでコーヒーを飲めば優雅では無いかと思い、汚いベランダを片付けることにしました。

 
片付けは1日もかからず片付けることができました。
私は片付けを行った時に視界に入るものを全て片付けました。
片付けを終え、私はその日のうちにホームセンターにいきアウトドアで使用する椅子を購入しました。
小さな椅子ですが、狭いベランダにはちょうどいいサイズでした。
その日のうちに用意ができたのでその日の夜に早速ベランダでコーヒーを飲んでみる事にしました。
しかし、沸かしたコーヒーをベランダで飲むだけではなんだか満足できなかった私は、もっと楽しめる方法はないかと考えました。

 

そこで私が思いついたのはベランダでお湯を沸かしてコーヒーを淹れる事です。
今まではキッチンでお湯を沸かしていましたが、全てベランダで行うことにしました。

 

私がベランダでコーヒーを飲もうと思ったのが冬の寒い時期で、始めた初日は寒さでカタカタ震えながらコーヒーを飲みました。
ベランダに小さな台を用意し、ペットボトルの水とコンロとヤカンを用意してお湯を沸かし始めました。
お湯を沸かしている間はとても寒く、早くお湯が沸かないかと楽しみで仕方ありませんでした。

 

お湯が沸いてコーヒー豆の入ったカップに注ぐととても優雅な気分になりました。
私は以前友達と登山をし、山頂てお湯を沸かしてコーヒーを飲んだことがあり、ベランダでコーヒーを飲むてその時の事を思い出しました。
毎日登山に行く事は出来ませんし、一人で山に登りコーヒーを飲みたいとは思いません。

 

私にとってベランダコーヒーが一番楽しくコーヒーを飲める時間だと思っています。

 

大げさかもしれませんが、毎日部屋でコーヒーを飲んでいる日常に少し手前と場所を変えるだけで非日常を味わうことが出来ます。
家に居ながら非日常を味わうことができるのはとても幸せな事ではないでしょうか。

 

私はコーヒーが好きでこれまでに豆にこだわってみたり、色々な喫茶店にコーヒーを飲みに行きましたが、ベランダでコーヒーを飲んでみて日々飲んでいるコーヒーを特別なものにする事が大切なのではないかと思いました。

 

私が今回用意したものは椅子と家に元々あるガスコンロとヤカンと小さな台だけです。
そして、家のスペースを掃除するだけととても簡単に非日常を体験できるスペースを作る事が出来ました。

 

私はベランダでコーヒーを飲んでいると、本当にベランダを掃除して良かったと思いました。
私はベランダコーヒーを週に一度は行っています。
毎日ではなく、週末や疲れた時や、なんだかイライラした時に行っています。
晴れの日は月が綺麗に見えて最高に優雅なコーヒータイムを過ごすことができます。

 

水とコーヒー豆とコーヒーカップとガスコンロとガスの入った箱を用意しておくと、それを持っていくだけでコーヒーを沸かす事ができます。
月明かりがない日はランプを灯してみるのもいいですよ。

 

是非あなたも体験してみてはいかがでしょうか。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA