朝から優雅なコーヒータイムが私の日課です

コーヒーの香りってどうしてあんなにも人を心地よい気持ちにさせてくれるのでしょう。

 

私はコーヒーが大好きで一年間に360日くらいコーヒーを飲んでいます。残りの5日は体調不良や寝坊などで飲めなかったくらいほぼ毎日飲んでいます。コーヒを飲み始めた頃はコンビニのカップコーヒーを飲んでいたり家でインスタントコーヒーを飲んでいました。しかしそれではだんだん物足りなくなり自分でコーヒー豆を挽くところからするようになりました。

 

コーヒー豆を挽くのにはさほど時間がかかりませんので、朝起きてまずコーヒー豆を挽くというのが私の日課になっています。コーヒー豆を挽くあの音がなんとも言えない幸せな気分にさせてくれます。そして徐々に漂うコーヒーの匂いがとても愛おしくて朝から幸せな気持ちにさせられます。

 

コーヒー豆を挽いたら今度は紙のフィルターを折ってセットします。お湯はポットがあるので常に沸いています。口の細いやかんで少しずつお湯を入れていきます。ポタポタと垂れる感じにワクワク感を抑えきれない自分がいます。時間をかけて落ちて行くコーヒーの雫を見ていると今日も一日頑張ろうという気持ちにさせてくれます。そうこうしているうちに目覚めの一杯が完成します。私はコーヒーを飲み始めてからコーヒーカップ集めにもハマってしまいました。

 

100円ショップのものから人気のコーヒーチェーン店のコーヒカップなど集め出したらきりがなく今では10個以上のコーヒーカップが飾られています。しかし実際にところはやはり気に入ったものを飽きるまで使ってしまうので一度くらいしか使用していないコーヒーカップや一度も使用していないコーヒーカップまであります。今日はどれを使おうかと一応考えるのですが、やはりもう自分の心の中ではすでに決まっていて選ぶこともなくお気に入りのコーヒーカップを使用しています。

 

今使っているのは神奈川県の七里ヶ浜にあるパシフィックドライブインで購入したコーヒーカップです。値段も3000円近くしただけありしっかりとした作りで量もたくさん入るので気にっています。コーヒーカップはよく茶色くなるので定期的にハイターにつけることは欠かせません。

 

綺麗なカップで飲むということが大切です。そしてコーヒーを飲み終えてから私は朝食の準備やら仕事へ行く準備などをします。朝食はコーヒーと一緒にとるという人が多いですが私はそれはしません。なぜならリラックスするためにコーヒーを飲んでいるからです。朝食と一緒にコーヒーを飲んでしまってはせわしなくて落ち着かなくなってしまいます。ですから朝食の時には別な飲み物を飲むようにしています。

 

それだけコーヒーは私にとて特別な存在でありコーヒーを飲んでいる時間はこの上ない幸せな時間なのです。ほとんどの日は朝コーヒーを飲みますが休日の前夜などは夜にコーヒーを飲むこともあります。夜飲むときは大抵インスタントのドリップコーヒーなどです。そしてたいていミルクや砂糖などを入れて甘めにします。コーヒーを飲みながら夜更かししてパソコンやテレビを見ている瞬間は休日の前の日の醍醐味です。

 

コーヒーは大好きですが私は極力一日一杯だけにしています。なぜならあまり飲みすぎると飽きてしまう可能性があるからです。一日一杯のコーヒーを味わって大切に飲むことが私の楽しみなのです。コーヒー豆も2種類用意しています。あまり多いと風味が損なわれてしまうので2種類と決めています。今日はどっちにしようかなと考えることすら楽しい時間でもあります。

 

いろいろなコーヒーを飲んでいると味の違いがすぐにわかるようになります。最近では飲んだことのないようなコーヒー豆も見つけたりしています。たまに失敗することもあるけれどそれもまた人生だと思い受け入れています。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA