金沢で謎を解ける店 謎屋珈琲店

【店舗情報】
店名:謎屋珈琲店(ナゾヤコーヒーテン)
住所:石川県金沢市安江町19-6
電話:076-208-3728
営業時間:7時~22時(日19時)
サイト:http://nazoyacafe.jp/

金沢といえば松本清張をはじめミステリー小説の舞台になった場所であり、この店のメニューもこのような要素を取り入れるなど珈琲専門店の中でも独特なサービスを提供しています。
やはりモーニングセットの中でももっとも気になるメニューといえばシャーロックホームズの朝食で、トーストと目玉焼き、ハム、ソーセージの他にサラダとドリンクがセットになっています。
私も朝早くに夜行バスで金沢駅に着いて朝食のために店を探すとちょうど発見し、せっかくだからこのメニューを注文することを決めたものです。
謎屋珈琲店は金沢駅から近く住宅地の中にひっそりとたたずみ、まさにミステリー関係の漫画やドラマなどで登場しそうな雰囲気があります。
店はガラス張りのため内部の様子が見えやすく、レンガの壁にはコーヒーの壁画が飾られています。
入口の上の部分にはコーヒー豆やシルクハットのマークが描かれ、入る前からワクワクするように仕掛けられています。
店内はやはりというべきかサイン入りのミステリー小説などが本棚に並べられ、珈琲専門店のように焙煎機や水出しコーヒーの機械があるなど他の店とは違った雰囲気を感じたものです。

謎屋珈琲店は建物を丸ごと店として使っているため店内は広々としていることが特徴で、店の外には焙煎機の煙突が立つなど昔ながらのたたずまいが特徴です。
この店の独特なサービスは真相あてクイズを行い、正解すると100円引きになるものでリピーターが多く盛り上がっています。
コーヒーメニューはブラジルやコロンビアなど南米やアフリカ産のコーヒー豆を使い、オンラインショップでも販売されていて人気が高いです。
私が注文したメニューはシャーロックホームズの朝食ですが、自家焙煎の豆をポットで抽出するため本格的な味わいを堪能できました。
この店の特徴はコーヒーの消費量が多い金沢でも独特なサービスをすることで、随所にミステリーの要素を取り入れるなどお遊びのような感じがするため地元のメディアや雑誌などでも注目され外国人観光客やビジネスマンなどが多いです。

謎屋珈琲店は珈琲専門店が多くて競争が激しい金沢において生き残れるように工夫され、店内はカウンター席とテーブル席があり広々として長くいても飽きないような雰囲気に仕上がっています。
この店は「ミステリーカフェ」という独特なサービスを提供し、珈琲専門店でありながら楽しみながら入れる要素が多く興味深いものです。
モーニングセットは他にもバタートーストやメープルワッフルなどがありますが、通常のメニューにもミステリーを彷彿とさせる名前が付けられています。
この店に入って感じたことはやはり楽しみながら食事やコーヒーを味わってもらうことをモットーに考えていることで、朝7時から開いているためテンションを上げるために行くと良いものです。
金沢駅周辺は多くの飲食店があるため選ぶことに戸惑いやすいものですが、謎屋珈琲店は朝早くからオープンし他では見られないサービスを提供しています。
やはりコーヒーは雰囲気を味わいながら飲むと格別なもので、店内に入ると独特な世界観を感じることができて良かったです。

 

店は独特なデザインの看板があることや店頭にメニューもあるため初めてでも入りやすく、専門店の味を楽しめるために行って後悔しないと思いますよね。
金沢駅は新幹線も開通して訪問客も増え多くの飲食店がありますが、謎屋珈琲店はやはり独特な雰囲気を味わいながらコーヒーや食事ができて良いですよね。

 

謎屋珈琲店はミステリーが好きな方にはぜひともおすすめで、金沢駅で途中下車して気軽に立ち寄っても良いと思います。

【記事をシェアする】Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA