キョーワズコーヒー

JR大阪駅1Fの改札を出て、右側を歩いて行くと大丸が見えてきます。

 

大丸が近くなってきたら人が大勢歩いているエスカレーターがあり、その地下を歩いて行くと大丸の地下につながっており、洋菓子が売っている側のエスカレーターを地下B2Fの食料品コーナーまで降りるとつるとんたんの横側に喫茶店があります。
ここがキョーワズコーヒーになります。

大阪は喫茶店の多くは、値段が比較的高めでとても高級感がある所が多く、場所も梅田中心部から離れている事もあり、他所は多少入りにくい所が多いので探す事が多いのですが、ここは値段も普通の喫茶店並みにリーズナブルな上に本格的なコーヒーが出てきます。

 
以前たまたま買い物していた時に足が痛くなって、十分休憩できそうだったので、お店に入り、それ以来たまに行きます。

 

カウンターの席につくと店員さんが注文を聞きに来てくれるので、カフェオーレを注文しました。
しばらくすると、豆をひいているらしくとてもいい香りがしてきます。
注文時にドリップをしながら、ミルクを温めてくれるので、とてもいい感じでカフェオーレが出てくるのですね。

私は甘党で砂糖とミルクはいつも大めなのですが、苦みが抑え目で何も入れなくても、飲みやすかったです。
砂糖も他所ではあまり見ない小ぶりな四角い形になっているので、甘さの微妙な調整ができます。
暑い夏の日には、かき氷やアイスコーヒがメニューに入りますが、特にアイスコーヒーは苦み旨みを生かす様になっていて大人の味でとてもおいしかったです。

 

コーヒーの種類はとても多いので、自分のお好きな1杯を探してみてくださいね。

 

お店の作りはというと全席カウンターで、お客様が出入りしやすくなっています。
そのせいか、いつもお客様が多く本を読んでたり、お話をしたり皆好きな物を頼んでまったりとしています。
その為たまに、待ち合わせとしても使う事があります。
後ろが通路なので、手を振るだけですぐ待ち合わせ相手がわかるのですね。
結構横に大きいお店なのですが、とても人気があるお店みたいで時には横一列に並んで待っている時もあります。

雰囲気は少々レトロな感じで、壁面のコーヒー豆が栽培されている地図はぼーっとみてるだけで癒されます。
以外と知られていないコーヒーの産地があったりして、詳しくなくっても楽しいです。
メニューはというととても豊富で、コーヒーゼリーやコーヒーに合うケーキ、あんみつもあります。
コーヒーゼリーは食べてみた事があるのですが、甘すぎず、コーヒー屋さんのこだわりの味が出ていました。
でも、なぜかあんみつが一番人気みたいで売り切れが多いです。

 

隣の併設されている店ではコーヒー豆の販売もされていて、店員の知識がとても詳しいので自分の好みに合ったコーヒーが買えます。
コーヒーを挽く機械が自宅にはないので、挽いてある特売になっているコーヒーをたまに買うのですが、
袋の真ん中にシールが貼ってある特殊な構造になっていて、コーヒーを長持ちさせる様になっています。
この袋のおかげで、他のお店で買うより長持ちするので、ついに親の自宅の分まで買うまでになってしまいました。
袋にはキョーワズコーヒーのポイントがあって、点数ためるといいらしいです。
キョーワズコーヒーの量り売りのコーヒーを買うと、ポイントカードが溜まっていくので、こちらも楽しみになりました。
この間はこちらでコーヒー飴を頂きました。

梅田の中心の地下にあるので、買い物ついでに一度寄ってみてはいかかでしょうか。

店舗情報
キョーワズコーヒー大丸梅田店<KYOWAS COFFEE>
大阪府大阪市北区梅田3-1-1 B2F
TEL:06-6343-4157
http://www.daimaru.co.jp/umedamise/restaurant/U-K-10.html

コメント