フラットホワイトが飲めるtanga coffee

【店舗情報】
店名:tanga coffee(タンガコーヒー)
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町4-2-17
電話:090-8220-9012
営業時間:10時~23時
サイト:なし

北九州市の台所として知られる旦過市場は小倉駅から近く、活気溢れる場所として親しまれています。
tanga coffeeはこのような活気の中でブラックホワイトが飲めるため興味深く、市場に買い物をするついでに立ち寄ると新たな刺激や発見ができることが魅力です。
コーヒーメニューはホットコーヒーやロングブラック、エスプレッソ、マキアート、カフェラテ、フラットホワイト、カプチーノ、フレーバーラテと種類が多く、好みに合わせて選べるためゆったりくつろげます。
タンガコーヒーは市場の中にひっそりとした洋館のようなたたずまいを感じ、関係者が息抜きをするために利用する場所として考えると趣深いものです。
店内はカウンター席のみですが一人で入っても安心してコーヒーを味わえ、専門店にしては価格が安めのため安心しました。

私がこの店を知ったきっかけは旦過市場に食事をするために出向いた際にたまたま発見し、こぎれいな雰囲気やたたずまいに驚かされたものです。
フラットホワイトはニュージーランドやオーストラリアの国民的ドリンクとして親しまれ、興味があるために注文しました。
旦過市場は魚や肉など豊富に扱っていますが、まさかコーヒーの専門店があるとは驚いたものです。
フードメニューはホットドッグやマフィン、クッキーなどがあり、小腹を満たすために考えると楽しめます。
注文したメニューはプレーンドッグとフラットホワイトですが、小じんまりとした店内とは打って変わって本格的な味わいを楽しめて良かったです。

tanga coffeeは名前の通り旦過市場の中にありますが、小倉駅から近く知名度も高いためにそれなりの人気があります。
店内はカウンター席のみですが新聞や雑誌も置かれてゆったりとくつろげるように配慮され、コーヒーカップもカラフルで店のスタッフも感じが良くて良い気分になれるものです。
フラットホワイトは個性的なメニューのため人気が高く、コーヒーメニューが豊富なため飲み比べをすると楽しめます。
北九州は小倉祇園太鼓など独特な雰囲気を感じさせますが、旦過市場も活気があり外国人観光客が増えて北九州の名所として人気が高いです。

tanga coffeeは市場の中にあるものの店内は様々な種類の雑貨があり、沖縄のカフェを参考にされたようで楽しめました。
フラットホワイトは飲める店が限られているため、目当てに来店するお客様が多いようです。
私はこの店に入って狭いながらも楽しみながらコーヒーを味わってもらおうと考えていることが分かり、ほっこりしながら店のスタッフと話しました。
北九州は福岡とは違った文化や生活習慣があるため興味深いもので、旦過市場は個性的なものを変えるため立ち寄ると楽しいものです。
店内は門司港レトロのようなレトロな雰囲気を感じさせてくれるためさすが北九州という雰囲気があり、装飾などを楽しむと待ち時間も退屈せずに済みます。

tanga coffeeはやはり私のようなもの好きには楽しめる雰囲気で、市場という重苦しさとは違ったものを感じさせてくれます。
フラットホワイトはオーストラリアやニュージーランドで愛されているコーヒーで、この店に来るまで知らなかったので新たな発見ができて良かったです。
旦過市場は歴史があり交通量が多い道路に面した場所にありますが、tanga coffeeはちょっと一休みするために立ち寄ると良いのではないでしょうか。
コーヒーはやはり雰囲気を楽しみながら味わうと格別なもので、フラットホワイトはホットドッグなどと合うため優雅なモーニングを楽しむにはもってこいです。

フラットホワイトは一度飲むと病み付きになるほどコクがあり、tanga coffeeはその願いを叶えてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました