自家焙煎で有名なリロコーヒーロースターズ

大阪市のミナミでも有名な場所心斎橋周辺は多くのカフェがあり、どこに行けばいいか迷っていることが多いものですよね。

 

「リロ コーヒー ロースターズ」はアメリカ村の近くにあり、自家焙煎にこだわって本格的な味わいを堪能できるコーヒーを抽出するため人気が高まっています。

 

所在地

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-28 心斎橋Mビル 1F
電話番号 06-6227-8666
営業時間

日曜以外の11時から23時
店のサイト

LiLo Coffee Roasters【リロ コーヒー ロースターズ】LiLo Coffee Kissa【リロコーヒー喫茶】大阪・心斎橋 
LiLoCoffeeRoastersは大阪の自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店。心斎橋にリロコーヒーロースターズを2014年、ラボを2016年、なんばに新店舗リロコーヒー喫茶を2018年に開業。国内、海外への通販を可能にするオンラインサイトも展開。卸売やギフト、お取り寄せも対応可。TheNewYorkTimesやYa...

店舗情報は以上の内容でこじんまりとしているため分かりにくくて通り過ぎやすいものですが、店内は狭いものの店員との距離が近くて話すことが苦手な私でもなじみやすくて安心できました。

 

店の雰囲気はまさに一部屋という感じがすることや多くの種類のコーヒー豆を扱うため、スペースを有効活用してくつろぎやすいように配慮していることを感じさせてくれるものです。

 

この店を知ったきっかけは近くをたまたま通りかかった時に発見し、個性的なデザインのため興味を持ったことです。私が注文したメニューはアイスコーヒーとクッキーで、夏場に行ったことや水出しの本格的な味を堪能できることを勧められて決めました。

 

アイスコーヒーは水出しにするとコーヒー豆の香りや深い味わいをそのまま堪能しやすく、ダッチコーヒーと呼ばれる点滴透過式抽出であるため差別化が図られています。コーヒーは基本的にホットを注文すると本格的な味わいを知ると考えがちですが、アイスにもこだわりがある店もあることを知って勉強になって良かったです。

 

利用した時は私が一人しかいなかったためおすすめのメニューを紹介され、おかわりをすると割安になるため追加でホットドッグを注文してコーヒーも味わいました。コーヒーメニューはラテアートが特徴のカフェラテやエスプレッソなどもあり、店員の話を聞くと興味深く感じたものです。

 

リロコーヒーロースターズは自家焙煎をコンセプトにしているため店に入ると様々な種類のコーヒー豆を入れる瓶が並べられ、興味を持って注文できるような仕掛けがあります。

 

ラテアートやハンドドリップ、カッピングなどのセミナーやワークショップがあることが特徴で、コーヒーに関してこだわりがあれば参加すると役に立ちます。自家焙煎のコーヒーは本格的な味わいを楽しめることが特徴で、この店では間近で淹れるまでの状況を見れるために待ち時間も退屈しないことが魅力です。

 

コーヒーの楽しみ方は人それぞれですが、新たなことを発見するきっかけをつかめるためこの店を知って勉強になりました。

 

初めて店を利用する時は店のサイトを見るとメニューや製法などを知ることができ、コーヒーの世界が奥深いものであることを実感できます。

 

コーヒーは淹れ方によって大きく味が変化しやすく、カフェインのことで困っている際にはカフェインレスコーヒーもあるため注文すると便利です。

 

コーヒーはおかわりをすると本格的な味わいを楽しみやすく、ホットドッグなどもあるため店員との距離が近くて話を盛り上げることができます。自家焙煎のコーヒーは多くの店がありますが、この店は狭いながらも専用の方法で抽出することや多くの種類のコーヒー豆を選べて知って良かったです。

 

リロコーヒーロースターズは狭いながらも内容の濃い店というイメージを感じ、自家焙煎の魅力を感じることができてほっこりとした気分になれます。

 

ホットドッグやクッキーはコーヒーと合うため注文すると楽しみやすく、何度行っても飽きないような店作りをしていることに感動させられたものです。

 

自家焙煎はコーヒー豆の味わいや香りを感じやすいために本格的なコクや苦味を味わえ、他の方法と比べると独特な雰囲気を味わえましたね。

コメント