高松中央商店街の名店!南珈琲店

【店舗情報】
店名:南珈琲店
住所:高松市南新町3-4 2F
電話:087-834-2065
営業時間:7:30~20:00
サイト:なし

高松中央商店街といえば多くの店があり市民だけでなく訪問客にも利用され、南珈琲店は1975年にオープンして40年以上に渡り本格的なコーヒーを提供し続けています。
店名の由来はオーナーさんの名前からと単純ですが、レンガ造りの建物を2階に上がって行く階段が何ともいえない雰囲気を感じさせてくれるものです。
店は高松市の中心の瓦町駅のすぐ近くにあり、コーヒー通の願いを叶えてくれるように一杯の珈琲にこだわりを見せていることが競争が激しくても長年にわたって続く要因だとも思いました。
私は一年に一度高松を訪れますが、やはり中央商店街は多くの種類の店があり、気分次第で立ち寄ることになるものですよね。

南珈琲店は商店街の中でも目立たない場所にありますが、おしゃれな洋館の入口のような雰囲気に加えて赤い壺に掲げられた営業中の看板が興味をそそります。
やはりこれは行くべきだと心に決め、明治時代のような街灯に照らされた階段を上って店の中に足を進めました。
店内は40年の歴史がある店ですが快適に過ごせるように配慮され、カウンターとテーブルがあり広々として驚いたものです。
私が案内された席は一人で入るためカウンターで、壁画が飾られてグラスが整然と並べられていて見ごたえがあります。
メニューは木の看板に白い文字で書かれ、ぬくもりを感じさせることやコーヒーの種類が多く専門店にしては価格が安くいことが特徴です。

南珈琲店を利用した時間帯は朝方で、モーニングメニューがありトーストが付くためお得に本格的なコーヒーを飲めました。
コーヒーは価格が安いもののブラジルサントス、コロンビアスプレモ、キリマンジャロ、マンデリン、モカマタリー、コスタリカ、アイボリーコースト、ブルーマウンテンと種類が多く、オーナーさんのこだわりを感じさせてくれるものですよね。
アレンジコーヒーはカフェオレ、カプチーノ、ウインナーコーヒーがあり、カフェオレを注目しましたが偽りがない風味でした。
この店は長くいても退屈しないようにうまく内装にこだわり、照明の明るさを調整することや窓からの景色を見やすくし、レトロな扇風機や本棚を置くなど工夫しています。

南珈琲店は高松の珈琲専門店として自信やこだわりを感じさせてくれ、入ると茶色をベースとした床や椅子が気分を奮い立たせてくれます。
朝方に私が入るとすぐにカウンター席に案内されましたが、テーブル席も含めて混雑して人気の店であることを感じさせてくれたものです。
珈琲専門店といえばやはり個性豊かな建物が多く競争が激しいもので、長く生き抜くためにはリピーターを逃さないようにすることが求められます。
高松中央商店街は店が多くてそれなりに入れ替わりが激しく、個性的なサービスをしながら退屈しないようにできるような店作りをしないと厳しいようですね。

南珈琲店はレンガ造りでレトロな雰囲気を思い浮かべてしまうものですが、中に入ると広々とした快適な空間が和ませてくれます。
メニューはコーヒー以外はジュースやトーストと種類は少ないですが、自信があるようでリピーターも多くて同じものを注文されるようです。
オーナーさんは比較的気さくで話しやすく、一人で来た私でも楽しめるように配慮してくれたためまたチャンスがあれば行くことにしました。
高松は四国の玄関口で多くの企業があり、外国人観光客が多く讃岐うどんを味わうために食べ歩きをする場所としても有名です。
このような場所にあって本格的なコーヒーを味わえば格別で、この店はその願望を叶えてくれますよね。

南珈琲店は高松中央商店街の名店で、歴史が古くて伝統があり市内観光やビジネスのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました