【上野】のんびりするもよし勉強するもよしの上野公園のスターバックスコーヒー

カフェにはたくさんの人が様々な目的で行くものですが、普通はコーヒーをのんびりしたいとか、集中して勉強や仕事がしたくて行く人が多いかと思います。

 
東京上野には駅を中心にたくさんのスタバの店舗がありますが、そのなかでも上野恩賜公園内にあるスターバックスコーヒーは、どんな用途にもぴったりのお店です。JR上野駅の上野公園口から出え上野公園内を歩くこと数分、広大な上野公園のなかにあるこの店舗は、外見もほかのスタバとは違い公園の雰囲気にマッチしており、思わず写真を撮ってしまいたくなるような素敵なデザインです。

 

開放的な日本の平屋住宅を思わせるお店の中は、大きな窓から公園を臨むカウンター席が中心で、一人で読書や勉強するにはぴったりで、また外にはテラス席もあるので、緑豊かな公園内の季節を感じながらコーヒーを楽しめます。
このお店は、公園内という立地の良さもあってか、休日にはかなりな賑わいを見せます。座席はいっぱいで、注文するにも店外まで並ぶこともしばしば。そこで私がおすすめしたいのは、平日夜の常連的な使い方です。休日の混雑とは打って変わって、平日の夕方以降は駅から数分歩かなければならないことや、公園自体が通勤経路ではないためか、このお店もあまり混雑せず、席もすんなり確保することができます。学生はもちろん、資格の取得のために勉強する社会人にも、ぜひこのお店に通ってみてほしいというのが私の提案です。

 

混んでいないときのお店であれば、休日のときと比べてスタッフも時間に追われずに丁寧に対応してくれますし、何度も通ってスタッフに顔を覚えてもらえれば、スタッフのおすすめのコーヒーのアレンジを教えてもらえたりします。

 

また、都内の真ん中にあるお店でありながら雑踏とは無縁なので、勉強に疲れたら夕闇の公園を眺めてゆっくりとコーヒーを飲めば、簡単にリフレッシュできます。さらに、土地柄、外国人の来店も多いので、語学の勉強をしている場合にはいい刺激になります。それから、通ってほしいと言ったのは、普通のスタバでは、行き交う人の服装程度でしか感じられない四季の移ろいを、公園の木々の変化によってもっとダイナミックに感じてもらいたいと思ったからです。コーヒーを買ったら、店内だけではなく、テイクアウトして公園内をのんびりと散歩するのももちろんおすすめです。
平日夜がおすすめと書きましたが、もちろん休日に訪れてコーヒーを片手に散歩を満喫したり、上野公園自慢の美術家や博物館に行ってみるのも、最高の休日の過ごし方の1つでしょう(施設内はコーヒーは持ち込めませんが)。特に春の桜の季節は、厳しい冬が終わり、街中が華やいで、桜の名所として有名な上野公園は間違いなくおすすめです。夏には青々とした緑の中、厳しい暑さを避けてアイスコーヒーを飲んで、秋には紅葉が広がり、とても情緒あふれる公園の姿を目にすることができます。

 

冬には、めずらしく降る東京の雪を大きな窓から見ることができるかもしれません。このように、コーヒーのお店としてだけではなく、周辺のスポットと合わせて楽しめるお店はなかな貴重で、特にビル群ばかりが目立つ東京都内では上野公園店のような時間をゆっくり過ごせるタイプのスタバは数店舗に限られます。とにかく時間や季節でそれぞれ異なる顔を見せるお店なので、行ったことがある人にはまた違った時間に、初めての人には、できれば混雑していない時間に訪れてほしいです。

【店舗情報】
店舗名:スターバックスコーヒー上野恩賜公園店
営業時間:08:00~21:00
住所:東京都台東区上野公園8-22
TEL:03-5834-1630
URL:https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1087

コメント