二子玉川RISE STARBUCKS COFFEE

私がおすすめと思っているコーヒーショップは二子玉川のRISEというショッピングモールにあSTARBUCKS COFFEEです。このスターバックスコーヒーは二子玉川RISEの「家電蔦屋」の中に入っている店舗になります。

 

セレブな街だと言われている二子玉川に追い打ちをかけるかのようにオープンした蔦屋家電ですが「家電」といいつつも書籍売り場がかなりのスペースを占めています。このお店の特徴の一つは、椅子に座ってコーヒーを片手に本を読めるというのが最大の魅力になっています。店内はスターバックスをはじめ、家電、書籍の販売のほかに、ファミマ!、家具専門店、電動アシスト自転車専門店、輸入玩具のお店などもあります。この蔦屋家電のスターバックスコーヒーのお客さんを大きく分けると、店内にある本を席に持ち込んでペラペラめくっている人、自習をしている社会人もしくは高校生・大学生、PCを広げて仕事をしている社会人が多いです。店内は1階にカフェスペースがあり各席にコンセントを完備しています。少々薄暗いながらも集中したい人にはおすすめ。学生や社会人を中心にPCを使ったり、自習をしている人も多いです。

 

お昼は常に満席の状態ですが、21時を過ぎたあたりからやっと空席が出始めます。ほとんどの人が1人で利用していますが、中にはカップルで来て自習をしている高校生の姿も。座り心地はイマイチですが、カウンター席もあります。照明が明るめなので読書に最適でとてもおいしくコーヒーを楽しむことができます。2階エスカレーターそばにはラウンジ緑に囲まれたスペースがあり、大きめのソファーをはじめとして様々な種類の椅子が用意してあり、個人的にはここが一番落ち着きます。
日本全国で大規模展開しているSTARBUCKS COFFEEですが、二子玉川RISEの中にあるこの店舗は私が飲みにきた中でとても良い場所だと感じています。最近のスターバックスのメニューは以前販売していた味のコーヒーを再販、期間限定商品として出しているところも魅力的なところです。

 

これはその商品を好んでいたお客さまを尊重し売上向上を目指していると感じることができました。こうした会社の理念がスターバックコーヒーの幅広く厚いお客様を支持しているのではないかと思います。日本でできたこーひショップは比較的値段が高く高校生や大学生の学校帰りのお客様を獲得するのは難しいので世界展開しているスターバックスは一つ一つのコーヒーの単価を下げて幅広日お客様に味わってもらうというのが大きなプラス点になっていると私は考えています。
このスターバックスコーヒーが入っている家電蔦屋は世界各国の最先端の家電技術を見たり体験したり触って感じてもらう設備があります。他にもスターバックスのお客様の持ってるものランキング第一位のMacBookのメーカーでもある、APPLEも入っていて様々な商品を見ることもできその場で購入することができます。そのほかにも自転車コーナーやキッチン用品、家具、スピーカー、テレビも販売していてコーヒーを片手に様々な楽しみ方があります。近年複合型のお店が増えているなかでこのような組み合わせは珍しく外国人のお客様も多数ご来店していると実際私が行ってみて感じました。

 

このようにコーヒーを飲みながら楽しめる施設設備ができてきているということはコーヒーは飲んで落ち着くものという概念が変わり一つファッションになっていってるのではないかと感じました。二子玉川RISEは二子玉川ライズはかつてあった二子玉川タイムスパークの跡地に作られたもので、2011年3月19日に街開きした。 2015年にはホテルオフィスビル、映画館、スタジオ、カルチュア・コンビニエンス・クラブ運営などが併設した複合施設となり大変人気な諸ピングモールになってます。皆さんもぜひご利用してみてください。

コメント