大阪のビジネス街にある純喫茶 ジャマイカ

大阪市の中心地、北新地にあるビジネスビル、大阪駅前第2ビル。通称第2ビルと呼ばれ、数多くの企業が集まっている巨大なビルです。

 
このビルにある会社に勤めていなければ全く来ることもなさそうに思えますが、実はこのビルの地下は、たくさんのお店であふれています。
特に、巨大ビジネスビルの地下ということもあり、サラリーマンがランチの時間に訪れるのに最適な、安くてとても美味しい飲食店がとてもたくさんあります。
激戦区のため、少しでも逆に受け入れられなかったお店はすぐに淘汰されてしまうこの第2ビルの地下にあって長い間ある喫茶店が、私のおすすめするコーヒー店である「喫茶 ジャマイカ」。
人が多く行き交う地下街となっているので、第2ビルはいつも賑やかですが、このジャマイカの扉の向こうは、まるで別世界のように静かな空間。
ビジネスビルということもあり、サラリーマンが仕事の打ち合わせなどをしていることはありますが、基本的にはうるさくなく、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

 
特に日曜日に訪れると、一般的に多くの企業が休みの日なので、お客さんも平日に比べてとても少なくて、より一層落ち着いて過ごすことができます。
多くの人で賑わうチェーン店のコーヒーショップよりも、こうした穴場的なお店で、ゆっくりと時間を過ごすときには、なにか不思議な優越感を感じることができます。

 
大阪の中心地の駅である梅田駅からも徒歩10分ほどで行くことができるので、都会に遊びに来て、ちょっとどこかで休憩したいときには、こういったお店でのんびりすると、なんともいえない優越感も感じることができて、なんだかお得な気分になるような気がします。
肝心のコーヒーも、定番メニューであるブレンドコーヒーももちろんとても美味しいのですが、私がおすすめするイチオシのメニューは、ウインナーコーヒー(300円)。
白い生クリームがたっぷりとのっかったウインナーコーヒー。
それが、昔ながらの雰囲気の喫茶店で一杯わずか300円で飲めるのは、現代ではなかなか貴重ではないでしょうか。おそらく最近のチェーン店で注文するよりも安く飲めると思います。私はふだんコーヒー店でウインナーコーヒーを頼むことはほとんどないのですが、ここジャマイカのウインナーコーヒーはとても安くて生クリームももりもり載っているので、ついつい頼んでしまいます。
料理は、とても素朴で美味しいものが多いです。おすすめはハムとタマゴのサンドイッチで、とてもシンプルなのですが、どこか懐かしい味がするのです。素朴な見た目と、店内のクラシックなインテリアなどの視覚効果で、そんなどこか昭和的な懐かしさを思い出させてくれるのかもしれませんね。

 
基本的に料理の味はそんなに濃厚だったりはしないのですが、もしかするとシンプルな味付けのサンドイッチやトーストなどのほうが、本来のコーヒーの美味しさを引き立たせてくれるのかもしれません。そんなことを気づかせてくれるような素朴な味でした。

 
ここ最近は、日曜日でもお客さんが多い日も増えて来たような気がします。チェーン店のコーヒーショップに人が多すぎるからなのか、こういった純喫茶の良さが世の中の人にも再認知されてきたのか、20代前半くらいとおぼしき若いグループも時々見受けられます。あまり騒がしくなってほしくないなという気持ちと、たくさんの人が来てくれればこれからもこういったお店が存続し続けられるのでいいか、というちょっと複雑な気持ちになっています。

【店舗情報】

店舗名: 喫茶 ジャマイカ
住所: 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 地下2階
電話番号: 06-6345-2847
ホームページアドレス(食べログ)
: https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27071031/

コメント