大阪市城東区の喫茶店「あんさんぶる」おすすめです

大阪府大阪市の東にある、城東区の関目という地域に、「あんさんぶる」という名前の有名な喫茶店があります。
学生時代の頃、この沿線の学校に通っていたので、たまに立ち寄ってコーヒーを楽しんでいたことがありました。
社会人になってからも、年に何回かはふと思い出して行きたくなるような場所で、行くようにしています。
このあんさんぶるというお店は、ただの普通の喫茶店としての顔だけではなく、音楽に特化した喫茶店、あるいはバーとしての顔も持っています。
お店には棚にお酒が置いてあるので、どちらかというと、基本的にはバーで、昼間は喫茶店もやっているよ、という感じなのかもしれません。
クラシックの名曲の数々が流れる店内は、そこにいるだけで、いつもの自分よりも、ちょっと大人になったかのような、誇り高い気分を味わうことができます。
店内のオーディオ機器も本格的なものらしく、かなりの大きさで、いかにも高級な感じのするスピーカーから流れてくる音楽は、迫力と奥深さが違います。
あらためて、音楽にこだわる喫茶店は、コーヒーの美味しさを引き立たせるなあ、とここで音楽を聴きながらいつも思います。
前に、このクラシックの音楽の振動で、コーヒーが美味しくなるんや、と言っていたお客さんがいて、本当に?とそのときは疑ってましたが、それが科学的に正しいのかはともかく、いい音で聴覚が満足すると、味覚にも良い影響が出るのかもしれません。
お店にはたくさんのCDやレコードが置いてあり、タイミングがよければマスターに自分の好きな曲をリクエストすることも可能です。
また、夜は、生のバンドによる音楽の演奏会なども開催され、おいしいお酒を味わうことのできるバーになっています。
朝も昼も夜も、音楽をとても愛しているお店だと言えるでしょう。
営業時間はとても長く、朝は7時から、夜は深夜2時頃までやっているそうです。
私は学生時代は夕方まで、社会人になってからはもっぱら朝しか行っていないので、夜の雰囲気を生で体感したことはないのですが、きっと素晴らしいひとときを味わうことができるでしょう。
ちなみに、夕方まではマスターが、夕方から夜はマスターの息子さんがお店を切り盛りして営業しているそうです。
コーヒーですが、アメリカンコーヒーと、クラシックコーヒーというものがメニューにあります。
クラシックコーヒーの「クラシック」がどういう意味なのか、あらためて確認したことはないですが、おそらくクラシック音楽のお店にちなんだネーミングなのでしょう。
味は、一般的なスタバなどのカフェにくらべて、より酸味があり、味わいが深いように感じました。
普段は一貫してブラックコーヒーしか飲まない私ですが、このクラシックコーヒーは、ミルクをちょっと入れてみても良い味がして、その味の変化を楽しめました。
もし、濃厚なのがもしかしたら苦手かも?という方には、アメリカンコーヒーももちろんメニューの中に用意されているので、そちらを試してみてはいかがでしょうか。
食べ物に関しては、モーニングにトーストのセットを食べたりしていますが、パスタもおいしいものが揃っているようです。
あいにく、ちょうどお昼ご飯を食べるという時間帯に行ったことがないので、パスタなどのメニューは実際に食べたことはないのですが、もしお近くの方であれば、お昼ご飯は、素晴らしいクラシック音楽をBGMに、おいしいパスタに、食後はゆっくりと濃厚な味のホットコーヒーで優雅な午後のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。
店名:あんさんぶる
住所:大阪府大阪市城東区関目5-3-28
電話番号:06-6930-1219
お店のホームページURL(食べログ):https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270305/27050036/

コメント