最高の香りを求めて/『やなか珈琲 赤羽店』(東京都北区)

皆さんはコーヒーを味わうとき、どんなことが気になっていますか?
苦みや酸味といった味そのもの、世界中にあるコーヒー豆の産地、エスプレッソやカフェラテなど多彩なスタイル、
あるいは、コーヒーショップのブランド、コーヒーカップのデザインや、コーヒーを飲み場所も、重要なポイントかもしれませんね。

 

今回紹介する『やなか珈琲』は、そうしたコーヒーを楽しむうえでのあらゆるポイントがおさえられた、
コーヒー好きな人にはぜひ知っていただきたいお店です。

『やなか珈琲』は東京都内にチェーン展開する喫茶店ですが、その最大の特徴は、ただの喫茶店ではなく、種類豊富なコーヒー豆を好きに選んで、その場で焙煎して持ち帰ることができることです。
ブラジルやグアテマラといった有名な産地のものや、東南アジアの個性的な豆があり、
来店するたびに、自分のお気に入りの豆を買おうか、新しい豆にチャレンジしてみようかと頭を悩ませてしまいます(結局どちらも買ってしまうのですが)。

 

コーヒー豆の特徴や個性は、紹介ラベルに詳細に書かれていて、苦みや酸味といった好みのある方でも、
とくに困ることなく選ぶことができるでしょう。また、店員さんは知識が豊富なので、迷ったら尋ねてみてもよいでしょう。
コーヒー豆は100g単位で注文することができ、その際、焙煎の具合も選ぶことができます。
特にこだわりがなければ、おすすめの焙煎具合でお願いすればOKです。
さらに、焙煎した豆をそのまま持って帰るか、お店で挽いてもらうか選ぶこともできます。
コーヒー好きな方でしたら、きっと豆もまま持ち帰って自宅で挽くのではないでしょうか。
それに「豆のままで」とお願いするのも、コーヒー通なような気がして気持ちがよいですね。

コーヒー豆の焙煎には、混雑具合にもよりますが通常15~30分程度かかるようで、
仕上がりまでは店内で待つことができます。店舗によってはそのときにコーヒーをお試しサイズでサービスしてくれるところもあります。
ゆっくりコーヒーを飲みたい方は、別途コーヒーを注文することをおすすめします。

 

東京都内に十数店舗ある『やなか珈琲』ですが、特におすすめなのが、北区赤羽にある赤羽店です。
(赤羽にはJR赤羽駅構内エキュートにも店舗がありますが、おすすめは改札を出た先にあるお店です。)
赤羽店は、他店と比べて駅までの距離が近く、それでいて規模も大きいことが特徴で、スタッフの方々も親切です。

 

コーヒー豆の香りでいっぱいの店内で、注文した豆がゆっくり焙煎されていくのを感じながら、コーヒーを飲む…
窓から外を見ると駅前の通りを行く人々の喧騒があって、夏も冬も、趣を変えながら素敵な雰囲気でコーヒーを楽しむことができます。

店内をちらちら見ていると気が付くかもしれませんが、『やなか珈琲』では、コーヒー好きのためのギフトも販売しています。
こじゃれたパッケージに、絶品のコーヒーのプレゼントは、喜んでもらえること間違いなしです。
それから、アイスコーヒーがペットボトルや瓶に入って売っていたり、コーヒーゼリーを売っているところもあります。
夏の時期には、こうした商品はぜひ試してみたいですね。

 

もし『やなか珈琲』が気に入ったら、豆を買うごとにスタンプを押してもらえるスタンプカードを活用することもおすすめです。
金額に応じてスタンプが押されるのですが、「今週のコーヒー」の豆を買うとスタンプは倍になり、
スタンプが貯まると次回会計時の割引券になります。『やなか珈琲』の他店とも共通して使えるので便利です。

さて、焙煎が仕上がったコーヒー豆をおうちに持って帰ったら、ぜひ袋を開けて中を見てみてください。
焙煎したての豆のツヤのある色や、くらくらするほどの濃厚な香りを感じられるはずです。

『やなか珈琲 赤羽店』
住所:東京都北区赤羽南1-5-4
最寄り駅:JR赤羽駅南口改札徒歩1分
TEL:0120-086-618 FAX:03-3598-8676
URL:http://www.yanaka-coffeeten.com/index.htm

コメント