桜珈琲

「ちょっとCAFEでゆっくりとモーング食べたいよね。」という何気ない雑談から、「美味しいCAFEがあるらしいのよ。」と話が発展してきました。
富田林市に、桜珈琲というお洒落なCAFEがあると言うのです。
早速、十時に待ち合わせね、と七人の女子会が決まることになりました。
CAFEや美味しいお店を探しては、集まっている、ステンドガラス作りの生徒たちの集まりです。
ステンドグラス作りは、年に二回の催しで、集まる度にランチやお茶に出かけるのですが、この度はモーニングをゆっくりと頂いてから、工房へ行こうということに決まりました。
遠方から来る人もいます。慣れない道のりを朝の集合ですから、朝弱い人にはちょっとしんどいプレッシャーでした。(私は朝が弱いのです。)
しかし、集まった女子達は、「毎朝五時に起きているから大丈夫よ。」と余裕顔です。
私たちは、高齢者ではありません。まだ誰も40歳に届いていない集まりです。
五時起き組や三時起き組、という朝が強い人は本当にすごいです。成功するには朝方にならなければならない、という声を耳にしたことがあります。
私は頑張っても、朝方にはなれず、なるべく夜の間に朝の支度を整えておく方がましである事がやっとわかってきました。
だから、本当はモーニングよりもランチ会の方がありがたいのです。
平日のモーニング、朝の時間ですがお店の中にはお客さんが点在しています。テラス席や、落ち着いたブースなどひがある広い店内で、どこに座ろうかと迷っていましたが、お店の方がおすすめの席に案内してくださいました。
なんともゆったりとした時間が流れています。メニューには、ワッフルモーニング、クロワッサンモーニング、サラダ風のモーニング、マフィンのモーニングが並んでいます。どれも美味しそうですし、選べるドリンクはとてもたくさんあるのです。
私は甘いCAFEを選びました。モーニングからデザートのような甘い幸せを味わえるなんて、至福の時間です。
どのメニューにも、ソーセージとスクランブルエッグ、フルーツとサラダがついています。
朝食をゆっくりと楽しく頂いて、スペシャルなドリンクもセットで1000円でお釣りがくる価格でした。
美味しい、というか先ず、優雅な時間でした。
お店では、パンがどんどん焼きあがって、香ばしい空気が広がってきます。
モーニングを食べ終わる頃には、「帰りにはここのパン買っていこうね。」と誰もが言い合っていました。
次の日から、我が家の朝食はちょっとリッチになりました。
誰にも何も言われていませんが、何となく、パンとたまご、サラダにフルーツ、ヨーグルト、カフェオレとプレートに用意してしまう自分がいます。
美味しい物を食べますと、自然とそのようなメニューを並べるようになってしまう様なのです。
友達と食事に行きますと、家族の食卓に新鮮なメニューが登場する、という素晴らしさはには、家族も満足しています。
何より、美味しいモーニングを提供してくれた桜珈琲さんとお店の方、お友達に感謝です。
主婦がまず美味しい物を食べてこないと、新しい発想が湧かない、と言うのが私の持論です。
ちなみに、桜珈琲さんのモーニングは、朝でなくても、お昼ころでも頂けるという事でした。
朝でないとモーニングを頂けないと思って早い集まりにしましたが、ランチにも頂けるメニューだったのです。
しかし、モーニングにいただきましたから、家の朝食が豪華になった、ということは間違いありません。
お昼に頂いておりましたら、我が家でもそれらはお昼のメニューとして登場していた事でしょう。

桜珈琲
住所:大阪府富田林市藤沢台七丁目19番地
電話番号:0721400390

コメント