CAFE CLUB キャロル

三英傑のひとりである徳川家康の生誕地として有名な愛知県岡崎市。その市街地の真ん中を伊賀川が流れている。川沿いには桜の木が立ち並び、春になると川沿いを散歩する人々の目を楽しませてくれる。

 

その伊賀川を背にして南へ坂道を登っていくと、閑静な住宅街の中に一軒家カフェ「CAFE CLUB キャロル」はある。真っ白な壁に囲まれた一軒家で、ともすると通り過ぎてしまいそうになるほど住宅街に馴染んでいるカフェ。茶色の「のぼり」が頼りだ。

 

くぐり戸を抜けて小さな庭を通りカフェの扉を開けると、背が高くてきれいなオーナーママが気さくな笑顔で出迎えてくれる。入って右側に壁際に沿った7席ほどのカウンターテーブルと、左側の日当たりの良い窓際にはゆったりしたソファーのテーブル席が3つある、ママがひとりで切り盛りしているこじんまりとした家庭的な雰囲気のカフェだ。

カフェクラブキャロルは、火曜日、水曜日、木曜日の午前8時30分から午後3時までのみ営業している。わたしはこれまで午後にしか行ったことがないが、ママによると、午前中はほとんどご近所の常連さんがモーニングをお目当てに来るようだ。食事はトーストなどの軽食のみで、コーヒーや紅茶を愛する人たちが楽しみにやってくるカフェだ。

 

わたしはもっぱらコーヒー党だが、最近のお気に入りは今の季節限定の「野菜たっぷりのポトフ」と「ぜんざい」である。野菜がくたくたになるまでよく煮込まれたポトフは、ちょっと小腹が空いたときに体の中から温められるのが嬉しい。甘~いぜんざいはちょっと疲れた体をやさしく癒してくれる。

コーヒーの美味しさや居心地の良さもさることながら、こちらのカフェの特徴のひとつは、予約をすればいつでも、営業日の午後12時から貸切りができることである。しかも2名からドリンク1杯ずつでOKだ!なんて太っ腹のママさん!食べ物は持ち込みもOKだそう。実際これまでに2人きりで誕生日パーティーをしたいと言って、誕生日ケーキを持ち込んでお祝いをしたカップルがいたそうだ。楽器の演奏もOKで、フルート教室の演奏発表会が催されたこともあるらしい。

実はわたしがこちらのカフェを知ったのも、自宅のポストに投函されていた英会話教室のチラシがきっかけである。今でも時間があるときに時々参加させてもらっているが、英会話教室の先生が、こちらのカフェを借りて「カフェde英会話」というのを催していて、先生と2人のときもあれば、多いときでは5、6人が集まり、みんなで美味しいお茶を飲みながら英語で楽しくおしゃべりをする。

わたしは残念ながらなんのとりえも特技もないが、なにか得意なことがあってそれを人に教えたいと思っている人。英会話もそうだが、たとえばアクセサリー作りや何かの楽器の演奏など。自分の時間のあるときだけ生徒を集めて教えたい人や、他にもちょっとしたリサイタルや自身の作品のこじんまりとした個展から、はたまた女子会や会議まで、さまざま用途で利用してもらって、気楽にたくさんの人たちが喜んでくれるような、そんな場所になれれば嬉しいとママは話している。

時間がふっと空いたときにぶらっと行って、日当たりの良い窓辺のソファに座り、大好きな読書をしながら美味しいコーヒーを飲み、ちょっとうとうとしそうになる。そんなのんびりと過ごす時間がなんとも居心地がよく大好きだが、たまに参加させてもらう英会話の教室も、実は英語はほとんどしゃべれないが、カフェでコーヒーを飲みながらという気楽な雰囲気もあり、私にしては珍しく続いている。

そう考えると、このようなカフェの在り方というのも現在の時代にあった「誰もが主役になれる空間」として素敵なのかもしれないと思う。今後、さまざまな教室や催し物等がもっと増えていけば、facebookやブログ等SNSを使ってお知らせすることも予定しているようなので、興味のある方は要チェックである。
【店舗情報】
「CAFE CLUB キャロル」
愛知県岡崎市稲熊町5-5-4
Tel 080-1616-0909
営業日 火曜日、水曜日、木曜日
Open AM8:30~PM3:00
facebookページ カフェクラブキャロル

コメント