ジュピター コーヒーの香りが私をホッとさせてくれる

毎朝の通勤で水戸駅にやってきます。

 

以前は地方都市らしく車通勤だったのですが、今は転職の関係もあって、電車に揺られる日々となっています。

 

その頃は、毎朝コンビニでコーヒーとパンやおにぎりを買うのが日課で、運転しながら食事を済ませていました。そして、いつしかドリップコーヒーなども導入されるようになり、それを毎朝飲んでいる人も多いでしょう。

 

そんな私が転職する事となり、毎朝のコンビニコーヒーともお別れともなったのですが、新しい発見もありました。

 

それが水戸駅内のプラムストリートにあるコーヒーショップ「ジュピター水戸店」です。ここからのコーヒーの香りを楽しむ通勤客は、私だけではないと思います。

 

こちらは正確には、コーヒーショップ兼輸入食品を取り扱う店なので、喫茶店などとはちょっと違います。しかし、店頭では無料の熱々コーヒーをサービスとして提供しています。

 

その心意気がちょっと嬉しいではないですか? 水戸市民のオアシスであり、殺伐とした通勤客にちょっとした安らぎを与える存在となっているのは、どう見ても明らかなのです。

 

コーヒー好きの私は、最初は良いコーヒーの香りを漂わせるお店だと思いつつも、素通りしました。

 

それは通勤途中ですし、時間がなかったからです。しかし、毎日見ていると、そのサービスコーヒーを求めるお客が多い事に気が付きました。

 

見知らぬ他人同士がちょっと軽い談笑をしたり、店員さんとあいさつを繰り返す。どこか懐かしく、無くしかけていた大事なものがそこにあると気が付いたのです。私もその中に入り、コーヒーを通してコミュニケーションを取りたいと思うようになったのです。だって、熱々のコーヒーとその香りに包まれながら、立ち話をするって最高の一時ですよね。

 

「ジュピター水戸店」は本格コーヒー豆が、割安価格で販売されている事を何度か通う事で知りました。

 

そしてネットなどで調べると、付近の有名喫茶店などもコーヒー豆を仕入れている本格的な店だったという事なのです。それなのに、一般客にサービスとして無料でコーヒーを提供する。

 

その気持ちが嬉しいですよね。目立つ場所なのに、実は気が付かない人も多いのです。なぜだか分かりますか? 今は多くの人が歩きスマホをしている事で、スマホ画面だけに集中をしているのです。そんな人には、コーヒーの香りも打ち消されるのでしょう。でも、少しだけでもスマホを止める事ができた幸運は人は、ちょっと立ち止まって美味しいコーヒーを飲む事が出来るのです。

 

店内にはおススメのコーヒー豆が沢山ありますが、イチオシはオリジナル自家焙煎レギュラーコーヒーでしょう。拘りのアラビカ種100%のコーヒーは、コンビニコーヒーに慣れた私の価値観を変えてくれました。

 

本当に美味しいコーヒーとは、一口入れた瞬間から違うのです。懐かしくもあり、コクもある。一杯程度の料金なら、コンビニコーヒーよりも安価なのに、気持ちとしては何倍も幸せで充実した感じがあります。何度も足を訪れ、コーヒー豆を選ぶようになると、店員さんとも馴染になり、通勤も楽しくなります。そんな当たり前の事を教えてくれたのが、私にとってはジュピター水戸店のコーヒーなのです。

 

コンビニのドリップコーヒーも美味しいですが、それは一過性のものです。

 

飲んでお終いで、それ以上深く掘り下げようとは思いませんでした。朝食の飲み物として、当たり前に飲む。しかし、引き立つ香りから興味を持ち、足を止めてしまし、そしていつしかその店の常連になる。

 

店員さんと談笑し、おススメコーヒー豆を仕入れる。そのコーヒーを家族に飲ませて、談笑を繰り返す。出勤時も退勤時も、いつでもお店が開いていて、大勢の人に幸せな香りを届ける存在って、今では少ない存在となりつつあります。

 

もし、水戸を訪れる事があったら、または通勤をいつもより5分でも早くして、ジュピター水戸店に立ち寄って、見知らぬ同士で会話すると、心も少しホッとするでしょう。

【店舗情報】

店舗名:ジュピター水戸店
住所:茨城県水戸市宮町1-1-1 水戸駅ビル エクセル(本館)2階
電話番号:029-233-3911
定休日:不定休(水戸駅ビルエクセルに準ずる)
HPアドレス:http://www.jupiter-coffee.com/shop/shop_kanto_005.html”

コメント

タイトルとURLをコピーしました