葛城山を見ながら味わえる イチネン(ICHINEN)

【店舗情報】
店名:イチネン(ICHINEN)
住所:奈良県御所市都町725
電話:080-1528-9362
営業時間:9:30~17:30

奈良県御所市は葛城山の玄関口でもあり、JR和歌山線と近鉄御所線が通っていますが、店は玉手駅のほうが近いかもしれません。
イチネンはフレンチプレスコーヒーを味わえる店ですが、普通の民家を改造したこじんまりとした感じがします。

御所といえば知人の家があるためよく来る場所であり、この店はその地殻にあったため気になるために行くことを決めたものです。
店内は今風の感じで机が置かれて窓から葛城山が見え、アットホームな雰囲気でコーヒーを味わえるため地味ながら注目されています。

御所といえば毎年11月に行われる霜月祭が有名で、この店もそれにちなんでピロシキセットが提供されることが特徴です。
この店は休み処という感じがするまさしく小規模な感じで、コーヒーはフレンチプレスを使っているなどこだわりがあります。
コーヒーはコロンビア、ブラジル、モカの中から選べ、私はコロンビアを選びました。
私はその11月の終わりにこの店に入りましたが、店内には暖炉もありゆったりとくつろげるように配慮されています。
店の周辺は昔ながらの民家が集まり看板を確かめないとわからない感じですが、中に入るとモダンな雰囲気があるアットホームな感じでギャップを感じるものです。
メニューは紅茶やリンゴジュースなどのドリンクやシフォンケーキやパンケーキがあり、数が少ないものの充実しています。
私はパンケーキとコロンビアのコーヒーを注文するとコーヒープランジャーとタイマーが出てきて、どのように使うか知らなかったので驚いたものです。
コーヒーは二杯分と分量があり他のドリップの方法と比べて本格的な味わいを楽しめ、価格も安くて穴場となる店だと感じました。

 

イチネンは周囲の雰囲気に溶け込んだ独特な雰囲気を味わえる店としても注目され、霜月祭の案内にも休み処としてガイドブックに掲載されて人気があります。
フレンチプレスのコーヒーは分量があり豆の本来の味わいが楽しめ、三種類しかないものの深みがあるためリピーターが増えています。
この店は信州りんごジュースや5種類の紅茶など個性的なメニューがあり、こじんまりとした店ではありますが独特のサービスがあることが特徴です。
御所市は昔ながらの雰囲気を感じ古民家が多い場所で珈琲専門店は少ないですが、隠れた名店というのはまさしくこのような店のことだと実感しました。

フレンチプレスコーヒーが味わえる店は比較的少ないようで、この店のオーナーさんにうかがうと何かしら特別なことをするために今のスタイルを考えたようです。
御所は葛城山くらいしか注目される場所はないものの、昔ながらの雰囲気を味わえることや霜月祭が有名で山伏の姿をして町家をバックに芸術品の展示をするなど地元の特徴をアピールします。
イチネンはその霜月祭をきっかけに店の存在を知られることが多く、御所という場所に誇りを持って民家に囲まれた場所で長く続けています。
奈良の珈琲専門店は比較的個性的な店が多いものですが、イチネンはまさしく田舎にたたずむ店としても独特な存在感があるものです。

御所といえば葛城山の麓にあるため山伏が有名で、町並みは古い民家が多くて昔にタイムスリップをしたかのような感じがします。
イチネンはフレンチプレスコーヒーがありメニューが少ないながらも価格が安く、こじんまりとした感じでもオーナーさんとも話しやすく快適に過ごせることが特徴です。
店は目立たないため探すことに苦労しますが、百聞は一見にしかずという言葉がふさわしく本格的な味わいのコーヒーを楽しめる場所です。

イチネンは御所にある昔ながらの雰囲気を持つ珈琲専門店で、こじんまりとした中でもフレンチプレスコーヒーを味わえて立ち寄って損はないと思いますね。

コメント