【東京】本格スペシャルコーヒー3選

【東京】本格スペシャルコーヒー3選 の紹介です。

『COFFE VALLEY』【池袋】
コーヒー好き専門店の間では知っている人も多いであろう、スペシャルコーヒーの専門店『COFFEE VALLEY』は東京・池袋にある。多くのカフェがひしめく池袋のなかでもこの『COFFEE VALLEY』は別格で、訪れた人を次々にファンにしている注目のお店なのだ。

 

場所は池袋東口を出た先にあるジュンク堂書店の裏手で、『COFFEE VALLEY』と書かれた旗がかかっているのが目印だ。店舗自体は決して広いわけではないが、デザインがとても洗練されていて、外から見ても居心地が良さそうなのがよくわかる。
こだわりのコーヒーは、厳選されたコーヒー豆と豆ごとの最適な焙煎に力を入れている「OBSCURA COFFEE ROASTERS」の豆を使用しており、コーヒー好きを唸らせること間違いなしの味。さらに、絶対に試してみたいのは「スリーピークス」(600円)というメニューで、このメニューでは、エスプレッソ・マキアート・ドリップコーヒーの三種類を一度に楽しめる。どうしていままでこういうものがなかったのか不思議なくらい、コーヒー通のツボを押さえたメニューである。それぞれのスタイルと特徴をその場で楽しめるのはかなり嬉しい。
また、『COFFEE VALLEY』ではコーヒーだけではなくフードメニューにもとても力を入れていて、特にサンドウィッチは、江古田にある有名店「パーラー江古田」の全粒粉パンを使ったボリュームたっぷりの一品。美味しいコーヒーにぜひ合わせたい美味しいパンだ。
【店舗情報】
COFFEE VALLEY
住所:東京都豊島区南池袋2-26-3
TEL: 03-6907-1173
営業時間:平日8:00~22:00、土日祝9:00~22:00

 

・『Fuglen Tokyo』【代々木】
代々木駅から歩いてすぐ、代々木公園のすぐそばにあるのがこのお店。「映画「かもめ食堂」に出てくるお店」。このお店の印象を一言で表すとこうなる。

 

外観などまさに雰囲気がそっくりだ。それは果たして、このお店の本店がノルウェーのオスロにあるからだろうか。すみずみまでこだわりを感じるコーヒー専門店で、もちろんおすすめはエスプレッソ。

それまで飲んできたエスプレッソのイメージを覆させるような、果実のように豊かな香りを放つコーヒーに、頭の奥のほうがびりびりするだろう。また、夜にはバーに変身するので、また一風変わった雰囲気を味わえる。
とにかく一風変わった雰囲気が特徴で、ノルウェーやロサンゼルスなど外国のカフェの空気をそのまま持ってきたような店内の景色が面白い。コーヒーを楽しむためだけではなく、ゆっくり本を読むために訪れて、気が向いたら代々木公園を散歩する、そんなプランでもいいかもしれない。
【店舗情報】
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1−16−11
TEL:03-3481-0884
営業時間:月・火 8:00~22:00、水・木8:00~翌1:00、金8:00~翌2:00、土09:00~翌2:00、日09:00~翌0:00

・『THE COFFEESHOP』【代官山】
グルメの人気店のなかには、武骨なスタイルが特徴のお店があるが、代官山駅から徒歩7分のところにポツンと現れる、ここ『THE COFFEESHOP』もそうだ。

 

コンセプトは「No Sugar, But Sweet」で、すなわち砂糖はいっさいなし、豆本来の香りと味を存分に楽しんでもらおうというものだ。ブラックコーヒー派のみなさんは「これぞコーヒー!」と賛同してくれるのではないだろうか。

 

さらに、このお店には店内スペースはいっさいなく、そこでスタンディングで飲むか、テイクアウトしなければならない。お店の哲学がとてもしっかりしているお店だ。

座席がないお店なので散歩がてらに寄るのがおすすめだが、時間があれば店の前で飲んで、生活にカフェが溶け込んでいる様子をダイレクトに感じるのもいいだろう。空いていれば、お店の人とコーヒー談議にふけるのもよしだ。
【店舗情報】
住所:東京都渋谷区猿楽町2-3
TEL:03-6380-5811
営業時間:12:00~19:00(年中無休)

 

以上、3つの本格的なコーヒー専門店を紹介した。もちろん東京にはまだまだ無数に素晴らしいカフェがある。ぜひ自分だけの特別なカフェ探しもしてみてほしい。

コメント