待ち合わせはいつもの珈琲館で

いつ行っても、いつものペースで迎えてくれる。
そんなお店が街の珈琲館ということで、待ち合わせ場所にはいつもの様に珈琲館を使わせてもらっています。

 
夜も遅い時間まで営業されていますから、お客さんとのやりとりや、ちょっと家には持ち込みたくないトラブルの処理なども、珈琲館で行うことに決めています。
待ち合わせ場所に珈琲館を提案しますと、皆さんは迷うことなくやってきてくれます。
駐車場も広いですし、雰囲気も落ち着いています。
満席で並ぶ、といいうこともほぼありませんから、何時ものペースを保ちやすいお店なのです。
お花見の時期には、珈琲館で先ずは待ち合わせをして、近くの公園に出発するのが恒例になっています。
先ずは、ゆっくりと落ち着いて美味しいコーヒーで一息入れましょう、と提案したのはもちろん私です。
待ち合わせ時間よりも早めに行って、静かなスペースでデータ処理などの仕事をしてしまえるのも待ち合わせには魅力的なポイントです。
保険やさんとの相談も、珈琲館で行うのが良いと思っています。
何となく自宅に招きたくない事案は珈琲館で解決です。美味しいコーヒー付ですしね。
実は先日、信号無視で警察官に車を止められました。
急いでいたという事実もあったのですが、黄色から信号は赤に変わっていたと注意を受けました。
その時にも、珈琲館で話をしましょう、と私は提案したのですが、警察官には止められました。
どうしてですか?と尋ねますと、制服の警察官に尋問を受けている姿と言うのは、犯罪者だという可能性を周囲にさらすことになると言うのです。
さすがにそれは困るなあ、と思いましたので警察官の車に誘われまして違反の処理を済ませました。
その後には、鬱々とした時間を一人珈琲館で過ごしました。
だって、ちょっとした弾みの信号無視、罰金は高いのです。
良く張られている交差点の様で、それからは特に気を付けるようになりました。
珈琲館には周囲の目がありますから、日ごろから安心して過ごすことができていたのですが、周囲の目を気にしなくてはならない事案とは恐ろしいものです。
以後、信号には注意して、赤になる前に止まるようにしています。
友人は、ぎょっとして「なんで止まるの?」と驚きますが、安全で罰金は高いのです。
子供たちを連れて、公園の帰りに珈琲館によるのも晴れの日の過ごし方です。
美味しいパフェは子供たちは喜んでくれますし、お腹が空いている時にも美味しいサンドイッチが用意されています。
一日公園で過ごして疲れた~と言う時に、家に帰る前に珈琲館によってゆっくり休憩できますと、お腹も満たされますので家族サービスにも最高です。
パフェやサンドイッチで一息ついてもらいますと、夕食は軽めでも良いかな?と前向きに考えられるのです。
パスタや、カレーもあるから、夕食も食べていく?なんていう声が上がればさらにラッキーです。
疲れた時には外食で癒されたい、そんなレジャーの帰り道にも珈琲館は強い味方なのです。
それぞれが食べたいメニューを選べますから、無理に合わせる必要もありません。

 
甘いもの好きの私たちは、夏ならばコーヒーとパフェを注文しますし、冬ならば、コーヒーとホットケーキの組み合わせがベストです。
甘い物に興味がない息子たちは、カレーやサンドイッチ、パスタを注文しています。
好きな物を食べましょう、と言われますと先ずはデザートを選びたい私にも強い味方です。
珈琲館は、生活の中にかなり溶けこんでいます。
今ではアルバイトのスタッフを募集されていますので、従業員としてもう少し長く入り浸ることも出来るかもしれません。

 

珈琲館
住所:大阪府河内長野市市町1112-3
電話:0721-50-1020

コメント