本格派コーヒー喫茶 自家焙煎珈琲じゃ豆

福島市北部の郊外にあり、国道4号線沿いから少し外れた場所に、コクの深いコーヒーが楽しめると評判の珈琲喫茶があります。

 

「じゃ豆(じゃず)」という名前の通り、店内に入るとジャズが流れ、美味しいコーヒーの香りに包まれてすぐにそのお店の大人な雰囲気に飲み込まれてしまいます。

 

店内にはカウンターと小さなテーブルが設置されており、こじんまりとした雰囲気です。静かにコーヒーを楽しみたい方には適しています。コーヒー自体も香り良く、味も素人であってもコクがあることが分かるほど絶品です。コーヒーと一緒に添えられるスコーンやジャムも店主こだわりのものなのか、メインのスイーツでも通用する美味しさです。金曜と土曜に限定でケーキセットもありますが、こちらもコーヒーによく合う、絶品のスイーツです。

 

ここの店主の方は、もともと公務員をされている方でした。が、その安泰な人生をなげうって、コーヒーと共に生きる道を選んだ方です。そのコーヒーに対する熱い情熱や覚悟は相当なものであったと思います。奥様と一緒にお店を切り盛りされており、コーヒーの飲みやすい温度やテーブルの配置、隅々にまで行き届いている配慮に感服です。

 

この素晴らしい珈琲喫茶を築き上げた店主は、信頼のある茨城県の喫茶にて、焙煎や抽出技術をしっかりと学んできました。

 

そこでは、美味しいコーヒーを作るには、しっかりと時間と手間をかけなければならないということを学び、今も忠実にその教えを守り抜いています。

 

だからこそ、今でも客足が途絶えない美味しいコーヒーを提供することができるのです。また、豆は世界の最優良豆を使用し、丁寧に自家焙煎しているのでその美味しさはお墨付きです。

 

店内ではコーヒー豆も販売しているのですが、いまいち味が分からない人のためにティスティングすることもできるので、安心して自分好みのコーヒーを買い求めることができます。

 

こちらの喫茶は全室禁煙のため、女性でも気軽に楽しめます。また、本格派コーヒーもタバコの煙にかき消される心配がないため、香りを十分に堪能できます。値段はお店の雰囲気や本格的なコーヒーを楽しめる割にはリーズナブルで1杯500円ほど。通いやすい値段とみんながコーヒーを楽しめるように考えられた値段に店主の心意気を感じます。

外観は、ぱっと見、こじんまりとした簡素な造りのお店ですが、店内に一歩踏み入れると、じゃ豆(じゃず)というだけあって、大人なシックな雰囲気とコーヒーの香りに酔いしれることができます。

 

カフェとしての人気もありますが、何よりコーヒーも根っから好きな人に向いている喫茶です。若い人でもウケの良い店だと思いますが、大人な雰囲気なので、30代以降の方に向いているお店です。値段がお手ごろなので、ちょっとした休憩がてら、素敵なコーヒータイムを満喫するために訪れることができます。

 

まったりとした独特の空間、計算されつくした居心地の良さに、一度行けばこのお店の病みつきになります。コーヒー豆を購入して家でコーヒーを楽しむこともできますが、じゃ豆のコーヒーを心から楽しめるのは、やはりこのお店の雰囲気も味わってこそ。お店の雰囲気とコーヒーが重なり合って、本格派のコーヒーが楽しめるひとときは格別です。なかなかここまでコーヒーに対し、真摯に向き合い提供してくれるお店はないので、とても貴重なコーヒーが楽しめます。

【店舗情報】

店舗名 自家焙煎珈琲 じゃ豆
住所 福島県福島市鎌田字町55-10
電話番号 024-553-0157
営業時間 月・金・土 11時~19時 火・水 11時~18時
定休日 日・木(祝日は営業)
金・土は限定でケーキセットを販売。こだわりのコーヒー豆も購入できます。

コメント